ホーム>スタッフブログ>2011年4月

2011年4月

4月のクラスから

地震や原発など想像を越えた出来事が起こり、悲しみや怒り、不安や緊張で
心身のバランスを崩している方が多くなってきています。

アナスタでは、四月は特に呼吸に意識を向けて、
アーサナ(ポーズ)を保つ時も安定した腹式呼吸を行い、瞑想にも呼吸を使った集中法を毎回取り入れ、
今この瞬間の自分に繋がれるよう、
頭の中で考えている心配や不安から少し遠ざかり
静かで穏やかな自分が感じられるようレッスンしてきました。

会員様が帰り際に

    『瞑想で身体の調子の悪かった部分がいつの間にか解消されていたconfident

とか

    『エネルギーが身体にたくさん入ったようで元気が出たdiamond

とおっしゃって下さいました。


私達一人一人が内なる平和な自分に繋がっていった時にこそ 平和な世界が訪れるのだと感じています。

五月は 普通でも五月病といわれ心身のバランスを崩す人が多い時期、
深い呼吸で調和と安定した日を過ごしましょう。

地震揺れのように毎日が何となくフワフワしていて地に足がついていない感じがすると感じている方は、
今月行ったアーサナの中から、
特に ヴィーラバドラ・アーサナ と シラーングシュタ・アーサナ を行うと良いでしょう。

両足の裏で大地をしっかりと踏んで大地のエネルギーを呼吸と共にたくさん取り入れてみましょう。

     剱持和子

                                     

20110427-1.jpg

 ヴィーラバドラ・アーサナ         

20110428-2.jpg

 シラーングシュタ・アーサナ                               

マットの位置

レッスンが始まる前、スタジオは色とりどりのマットの花が咲きます。

ピンク、黄色、ブルー、グリーン、水玉模様、花柄などなど・・・・。本当にキレイshine

そのマットを敷く位置、皆さんは決めていらっしゃいますか?

私は、特に絶対ここに敷くぞ!とは思ってはいないのですが、気がつくとなぜかいつも同じような位置に敷いていることが多いです。

会員様を見ても、やはり定位置に敷いていらっしゃる方が多い気がします。

先日、ある会員様がいつもとは違ったところに座っていらっしゃったので、

「珍しいですね。」と声をかけると、「いつもと違うところも感じが違っていいですね。」とおっしゃいましたconfident

そうなんですsign03先生の声の響き方や伝わり方も少し違うし、ポーズの見え方も少し違う。加湿器の傍だとあのぽこぽこ音でリラックス出来たり、又、入口近くだとお香の香りでリラックス出来たり。場所によって同じレッスンでも違って感じられるのです。

後ろの方でひっそりやりたい。後ろの方より前の方が先生のポースがよく見えて良い。隅の方が自分の中に集中出来る。など皆さんそれぞれだと思いますが、一度いつもと違った場所にマットを敷いてレッスンを受けてみられてはいかがですか?

きっと、あ、違った位置も意外といいかも!!と新たな発見があると思いますよgood

 

スタッフ富田 

 

呼吸法ワークショップ

晴天に恵まれた4月24日(日)9:30〜呼吸法ワークショップが開かれました。


呼吸法.JPG


これは、1月30日のワークショップにキャンセル待ちが多数出たため、改めて開かれたものです。

6つのグループに別れて、お互いに確認しあいながら、きめ細かく習得していきました。
いつもは意識せず、当たり前だと思っていた吸ったり吐いたりの呼吸が、こんなにも深く、様々な方法があるのだと勉強になりました。                        
 

あっという間の3時間半でしたwobbly


参加した方からは、始める前と終わった後では体が変わっているのを感じ、鼻づまりが治った。
集中してたっぷり時間をとり、みんなで行ったので、よくわかった。
レッスンの中で今までよくわからずにやっていたのが、今日良くわかったので、これからも続けていきたい。

など、お帰りの際、どなたもすっきりしたお顔で話して下さいましたshine


今回もキャンセル待ちが出たため、同じ内容で9月25日(日)9:30〜再々度ワークショップを開きます。
この呼吸法を習得して、次のステップに進みますので、まだ受けていらっしゃらない方はぜひ受けられる事をお勧めしますflair
受付、お電話またはホームページでお申し込み下さい。

中村 まゆみ

 

瞑想会

大震災から1ヶ月余りたちました。

被災地にご縁のある全ての皆さまに心よりお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

被災地から離れた所に暮らしていても、心がなんとなくざわついて、落ち着かないということはありませんか?   
                                                                                

中2の娘の学校のカウンセラーから、「大震災の映像を見て、眠れなかったり、一人でいるのが怖かったりしたら、ゆっくり呼吸しながら体を動かしてリラックスしましょう。」と、お知らせが届きました。
体つきは大人でも、思春期の子どもたちには、大人以上に心のケアが必要なのかもしれません。

春の嵐の中typhoon4月23日の瞑想会は、さわついた自分の心を落ち着かせ、ニュートラルにするにはとても良い機会でした。
瞑想する事で身に付けている鎧を脱ぎ、心が少しずつ軽くなり、素直な自分に戻っていく…。

瞑想会の後は、家族や回りの人に、より優しく接っする事ができるような気がしますheart04

次回定例の瞑想会は、
  5月28日(土)13時〜、
また浄化力の強い満月の瞑想会は、
  5月17日(火)19:30〜です。                                                                  

           fullmooncloud   

 ご参加申し込みは、受付または、お電話かホームページで受け付けております。

中村 まゆみ

 

受付に立つ幸せ

4月21日(木)の1時間目は 保育付きクラスです。


       …なのに、お子様がいないsign03


     ちょっと寂しいです think

でも、四月から幼稚園に通い始めた、しょう坊のお母さまが

「元気に園に通っていて、楽しんでいます。
 きっとこちらの保育付きクラスで、私と少し離れる事に慣れていたようです。」

 と教えて下さいました。
 スムーズに幼稚園生活に入られたようで、嬉しいです。


一時間目と二時間目の入れ替えの短い時間に、ドン!(@0@)  と救援物資が沢山届きました。

 受付に立って皆様の愛情を一杯いただいて、超嬉しい私です。
 ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆*
 
担当している月井が、送り先の方が
 「質の良い品物を沢山送って下さりありがとうございます。」と、おっしゃって下さった 
と申しておりました。

  皆様、ありがとうございます。confidentheart02

頂いた救援物資を スタジオの裏で仕分けをしていてdoorsweat01
ちょっとゴソゴソしていますが、そんな訳ですので、ご容赦下さいませ。

救援物資は今月一杯集めさせて頂いております。

又、義援金につきましては、これからも続けて行きたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

 

   スタッフ寺山


 

練馬区桜台教室を開設しました

 

こんにちは!

		鷺沼駅前の桜はすっかり散ってしまいましたねconfident


先週は花吹雪に思わず立ち止まって、見入ってしまいました。

私の住む練馬区桜台では、千川通りの八重桜が花ざかりです。命の素晴らしさを
感じずにはいられない春です。


さて、この四月に、この桜台でお教室を開設することができましたshine

場所は桜台地区区民館をお借りして、
時間は毎週月曜日、夜7:30~9:30
内容は、レギュラークラスの指圧付きです。


練馬に住んで、10年経ちました。

3月に体験会を開いた時には、以前娘の学校関係でお世話になった友人や知人が
集まって下さり、そして、6名の方々が入会くださいました。自分が体に良いと
思っていても、相手の方がそう思って下さるかはわかりません。又、相性という
ものもありますから、体験していただく事が大切だと思います。ですから、入会
して頂けてとても嬉しいです。


そして18日月曜日には3回目のレッスンがありました。 
「あぐらで座る」のも辛そうだった方が安定してきたり、少しずつ変化が起きてきています。


     レッスンは寄り添うように一緒に行えたらいいなぁと思いますconfident

    IMG_8739_convert_20110420093524.jpg

ポーズを保っている時には、無駄な力は抜いて、
「緊張している筋肉と、それ以外の筋肉」を感じていただきながら行っているうちに、
2時間がすぐに経ってしまいました。


新しいクラスですが、前から知り合いだったかのように、和やかで穏やかな空気
の感じられる楽しいクラスです。


帰り際に、「この後は、ぐっすり眠れるのー!」と言ってくださったのが、
嬉しかったですnotes


このクラスが出来た事に心から感謝します。
ありがとうございます。

これから末長く、宜しくお願い致しますwink

  
  スタッフ  寺山

ご協力ありがとうございます

4月12日(火)より支援物資提供のお願いをさせていただいております。

アナスタにとって初めての試みなので、うまく実行できるか不安もありましたが、
まだ数日しか経っていないにもかかわらず、大変多くの反響をいただき、
今回皆様と被災地復興のお手伝いができることをとてもありがたく思っています。

本日、第一便として大きなダンボール3箱を現地に送らせていただきました。
 

今回、物資を集めるに当たって、被災された方と直接接していらっしゃるボランティアの方に
電話でお話を伺いました。
 

   避難所から仕事に通われている方がいること。  

   職を失っても就職活動ができる状況でない方が多くいること。

   仮設住宅に入れるのはごく一部で、避難所から出て自分で部屋を借りて生活を始めたと
   しても、逆に行政の支援が無く、お店も開いていないため、生活用品や服が手に入らずに
   困っている方がたくさんいること。

   被災され、悲しい経験をされた方に、さらに辛い思いはさせたくないと、できるだけ状態の
   良い物資を届けるよう心がけているということ。

   直接物資を配っているため、気に入ったものがあればとても喜んでいただけるということ。 
 

お会いしたことのない被災者の方々のことを想像しながら、
お持ちいただいた物資を皆様の思いと一緒に箱に詰めています。
責任を持って送らせていただきます。

皆様からお預かりした物資によって、被災された方が少しでも元気になり、
新たな生活へのお手伝いができますよう心よりお祈りしています。

支援物資は4月28日(木)まで受け付けております。

荷物は、ある程度集まり次第、順次発送しておりますので、物資をお持ちいただく際、
その都度送料として300円以上のご寄付をお願いできると幸いです。

 

月井

私達にできること

「支援物資をあつめてるの!」

 久しぶりの友人からメールがきました。

 

友人の友達のご実家が宮城県の避難所の近くにあり、ご両親がボランティアで自宅のお風呂を提供したり、

物資を配っていらっしゃるとのこと。

詳しく聞いてみると、そのご両親のご自宅も、家具が倒れ食器は壊れ、停電や余震で大変な思いをされ、

暫くは起きたことの全容が分からない状態。

頼りはただ家族と周りの人との“つながり”だけだったそうです。

そして今、ボランティアで自宅お風呂を開放したり、物資を配ったり、被災された方のために活動をされています。

 

アナスタでも是非協力させていただくことにしました。

 

春~夏にかけて必要になる衣類や、仮設住宅に移動するにあたって必要になる日用品を集めて送ります。

 

支援物資は大雑把に届けるのではなく、できるだけ好みや要望をお聞きして、自由に選んで頂く形をとっているそうです。

たんすの中に眠っている洋服でも、被災された方が喜んでいただけると思うと、荷造りのし甲斐がありますよね。

衣替えの季節ですので、ご不要なもので状態のよいものがありましたら、是非スタジオにお持ちください。

 

受付中の物資などの詳細は最新情報 http://www.ananda-yoga.net/contents/news/post-45.php  をご覧ください。

 

何かをしたいけれどどうすればよいか分からない、という方も多いと思います。

でも周りに「呼びかける」それだけでも“つながり”ができて、大きな支援に結びついていきます。

難しく考える必要はなく簡単にできるんだな、と思いました。

メールをくれた友人に感謝です!

 

そして、アナスタスタッフ一同、皆様と共に、被災地の方々への支援、復興のお手伝いがでることに感謝しております。

 

月井

梨と桜のお花見

         
 毎年恒例のスタッフのお花見を暖かい日差しの中ひっそり行いましたwink

 

今年は特にお花見が出来ることに感慨深いものがあります。

今までこうしてお花見が出来るということが当たり前だと思っていました。

でも東日本大震災の後は、今まで当たり前にやっていたことに感謝の気持ちが持てるのは、

私だけではありませんよね?
 

ご家族でヨーガ教室に通っていらっしゃる川野様がお誘いくださった「梨の花見 音楽祭」notes

110410_1203_01.jpg

青空の梨畑の中で、咲き始めた梨の白い花を眺めながら、熟練されたバンド演奏と懐かしい歌、

若々しい歌声にしっかり元気を頂いて、次の目的地たまプラーザにある桜並木に向かい

歩き始めました。
 

ヨーガで鍛えた足腰ですfoot疲れも感じず有馬からたまプラーザに到着しました。

 国学院大学の構内にある桜並木が見えてきました。

110410_1445_01.jpg

こんな立派な桜の木が見事に並んでいることを、近くに住んでいても初めて知りました。

桜は心をわくわくしてくれる魅力があります。お花見をしている人の顔は皆さん笑顔ですshine
 
 震災に遭われた東北の方達が、来年の桜を笑顔で穏やかな気持ちになって眺められることを

祈らずにはいられませんでした!
 
矢木         
 

呼吸の効果

  ドアを入っていらしてすぐに、

 「昨日は カルマ放出呼吸をやっていてよかった。 
  私、電車に弱いんですよ。
  来るときに動悸がしたり頭が痛くなったので、カルマ放出呼吸が役立ちました。
  これはいいですね。
  電車のなかでもどこでもできて、助かりましたconfident

  と、おっしゃっていました。

  昨日、夜のクラスにいらして、今日連続でいらっしゃいました。

  体調が悪くてしばらくお休みされてたので、カルマ放出呼吸の効果がより感じられたのかもしれません。

  今日はプラーナ流入呼吸、と続けて受けられることになったのも、何かよいタイミングを感じますshine

 

    スタッフ 青木
 
 

ページ上部へ