ホーム>スタッフブログ>From 剱持先生>4月のクラスから
From 剱持先生

4月のクラスから

地震や原発など想像を越えた出来事が起こり、悲しみや怒り、不安や緊張で
心身のバランスを崩している方が多くなってきています。

アナスタでは、四月は特に呼吸に意識を向けて、
アーサナ(ポーズ)を保つ時も安定した腹式呼吸を行い、瞑想にも呼吸を使った集中法を毎回取り入れ、
今この瞬間の自分に繋がれるよう、
頭の中で考えている心配や不安から少し遠ざかり
静かで穏やかな自分が感じられるようレッスンしてきました。

会員様が帰り際に

    『瞑想で身体の調子の悪かった部分がいつの間にか解消されていたconfident

とか

    『エネルギーが身体にたくさん入ったようで元気が出たdiamond

とおっしゃって下さいました。


私達一人一人が内なる平和な自分に繋がっていった時にこそ 平和な世界が訪れるのだと感じています。

五月は 普通でも五月病といわれ心身のバランスを崩す人が多い時期、
深い呼吸で調和と安定した日を過ごしましょう。

地震揺れのように毎日が何となくフワフワしていて地に足がついていない感じがすると感じている方は、
今月行ったアーサナの中から、
特に ヴィーラバドラ・アーサナ と シラーングシュタ・アーサナ を行うと良いでしょう。

両足の裏で大地をしっかりと踏んで大地のエネルギーを呼吸と共にたくさん取り入れてみましょう。

     剱持和子

                                     

20110427-1.jpg

 ヴィーラバドラ・アーサナ         

20110428-2.jpg

 シラーングシュタ・アーサナ                               

ページ上部へ