ホーム>スタッフブログ>2012年4月

2012年4月

いよいよ

来週は待ちに待った黄金週間shine

そうですflairコールデンウィークshineです。

皆さん、楽しい計画満載ですか?

我が家はと言うと・・・think

大学生の息子と主人と家族三人で楽しくお出かけ~notesと言うわけもなくbearing

それぞれがそれぞれの予定で過ごす、という全く普段通りのゴールデンウィーク

(全くゴールデンじゃないsweat01)になりそうです。

 

スタジオは、

第5週目の4月29日(日)早朝ヨガ、30日(月)レッスンはお休みですが、

あとは通常通り祝日も行いますgood

 

ゴールデンウィークこそ、さらに身体を動かそう、日ごろの疲れをいやしに行こう、

はたまた、家事の合間に。気分転換に。カードの穴を埋めに。

と、どんどんいらして下さいrun

スタッフ一同、お待ちしておりますheart

皆さま、すてきなゴールデンウィークをお過ごしください。

 

スタッフ富田 

帰省

先週、京都の実家へ帰省しましたbullettrain

最近は、年々年老いていく両親を見て、あと何年一緒に過ごせるのかな、という思いと

震災後いつ何が起きても不思議ではない、という思いが強くなり、なるべく機会を作って帰省しようと

決めていますthink

そう思ってはいるものの、実際帰ってみると普段離れて生活している者同士、

何日間か一緒に過ごしているうちにいろんなことが見えてきますeye

親と子の立場が逆転したかのように、目につく事をついつい遠慮のないきつい調子で言ってしまい、

言ってから「言い過ぎたかな」と反省しきりsweat0220120415131713.jpgのサムネール画像のサムネール画像

   「頑固にならない」                                       

       「人の話は遮らず最後まで聞く」 

          「自分の考えに固執しない」 

など言い出したらきりがありませんrecycle

でも、本当はそのすべてを自分自身に言い聞かせていることに気づきますshine

そういった意味で、帰省は私にとって自分を見つめる良い機会にもなっています。

親しい友人と会って、たわいのない話に盛り上がったりrestaurant、生まれ育った家で両親と語りあったりnotes

楽しいひとときを過ごし、そして自分を見つめ、そしてまた日常へと戻りましたhouse

 

スタッフ富田

  

瞑想会

定例では月の第四土曜日に行われる瞑想会ですが、今月はスタジオの都合で第三土曜日の4月21日に行われました。    

     22名のご参加をいただき、ありがとうございましたconfident
 
瞑想には興味はあるけれども、どんな事をするのか、と不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。
 
アーナンダヨーガスタジオでの瞑想会は、ご自身とシッカリと向き合って頂く事に重きを置いております。 ですから、やることは
 
           「座って御自分を観察する」     だけです。
 
通常のヨーガクラスで準備運動をするように、最初にご自分の内側へと入っていくヨ-ガニドラ-をしてから、瞑想をします。  
 
                   ただただ、座って瞑想しますdiamondtyphoon
 
 
直ぐには瞑想に入りにくい場合には、レッスンの中で行っている集中法の中から、ご自分がやりやすい方法で集中してから、瞑想に入って下されば良いと思います。
 
また、「ヨーガで体調を整えているはずなのに今一つ元気になれない。」そんな方も是非、瞑想会にいらしてみて下さい。心と体はつながっていますから、心の状態を知る事はとても大切だと思います。
 
   私自身も自分を知る作業、現在進行形です。多分、ずっと、命ある限りですね。。。
 
 IMG_5403_convert_20120422230240.jpg
 
次回の瞑想会は5月26日土曜日午後1時からです。  ご一緒にいかがですか?
 
         
                            寺山恵美子

ニョキニョキ✓

朝、新聞を取りに外に出たら、枯れ木のようだったさんしょの木に  ニョキニョキと葉っぱが!

IMG_7128_convert_20120420162920.jpg
 
あら、隣家の柿の木にも可愛い葉っぱ。
 
IMG_2818_convert_20120420163054.jpg
 
おはようsunって手を伸び伸びしている感じです。
 
桜の花のように華やかな世界とは違うけれど、君たちは君たちの命の営みをしているんだよね。
 
ニョキニョキと伸び続ける葉っぱを見て、目に見えない命とそれに惜しみなく注がれるエネルギーのすごさを感じました。
 
私達の周りにはエネルギー、プラーナが満ち溢れていてshine それをいただいて生きているという事、改めて感謝し、感動した朝でした。
 
あなたの周りにも、    
 
IMG_1830_convert_20120420163134.jpg
 
        
  ねっ!あるでしょ( ´ ▽ ` )
 
      寺山恵美子

四月、受付に入って思う事

   少し前になりますが、 

 
   四月五日入学式後にランドセル姿の「ゆきちゃん」とお父様とお母様がスタジオにいらして下さいました。
 
「ゆきちゃん」がスタジオに初めて来てくれたのは、もう四年前になるでしょうか。。。
   
    保育付きレギュラークラスにお母様と一緒にいらして下さっていましたvirgoshine 
 
    IMG_2003_convert_20120419023857.jpg
 
  小さくてキラキラしたシールや、可愛らしい物を見せてくれたゆきちゃん、ご入学おめでとうございます。
 
      本当に嬉しい訪問でした!!
 
  この春、皆様の周りでも新しい環境に入った方がいらっしゃると思います。
 
  年齢に関係なく、「新しい環境に慣れる」には、やはり神経を使いますよね。     疲れてくると気持ちが
  ネガティブになりがちです。
 
  先週のマントラ瞑想はそんなネガティブな思いを破壊してくれる力がありますから、是非試してみて下さい。
 
     心の中で唱えるだけでも効果があります☯☯libra
 
  そして、今週の瞑想の時間で紹介しているメッセージも、ご自身を元気にしてくれます。
 
  今のあなたへ、エールを贈ります。スタジオレギュラークラスの瞑想の時間を楽しみになさって下さい。
 
  また、しばらく退会なさっていた方が復帰なさったりと、これもまた嬉しい再会がありましたsign03
 
     色々な事情でお休みする事、あるいは退会する事もあると思います。  私達は、いつでもここに来ればヨー    ガが始められる、そんなスタジオでありたいと思っています。
 
     皆様をお待ち申し上げています!!
 
     寺山恵美子

笑うこと

誰かと喧嘩した時や、なんだかうまくいかないなという時に、思わずクスっとなってしまうようなことがあったら、意地を張るより、そのまま笑いにまかせてクスっとしてみる。

そうすると、問題にしていたことが全然たいしたことではなかったりとか、、、 よくあります。

それくらい大きな力。

笑うこと。。

楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しくなる  というのがとてもしっくりくるんだな〜〜。。

P1050752.jpg

私の大好きなリマ・クッキングスクールの松本先生。

先生は、食について研究されてきた とても偉大な方。

tamaki

お豆と桜とうららかな一日❀

最近 小さいものに凄く惹かれます。

お豆さんもそのうちの一つ。  とっても可愛くて 袋に入れておくよりも、瓶なんかに詰めて置いておくと、

それだけで 食べ物としてもオブジェとしても 沢山の役割を果たしてくれるから。。

やっぱり器でもなんでも、お気に入りのものは目に見えるところに置いておきたいですよね!?

 

   沢山使えるように、食べれるように、見れるように!!

 

と、前置きが長いのですが、、、

今年もお花見! 行って来ましたcherryblossomflair

 

今回は、お豆料理のレストランでランチ&お散歩がてらのお花見!

 

以前、アナスタの瞑想会で 素敵なおやつを作って下さっていた奈央ちゃんが開発したレシピが沢山並ぶ

『ハナムスビ』にて、一汁五菜定食を食し

P1070118_convert_20120413011018.jpg

                                P1070109_convert_20120413015400.jpg           

    浜田さん思わず

P1070119_convert_20120413011246.jpg

まだ食べれるよね〜〜! と皆さん。。

P1070112_convert_20120413011909.jpg

いえいえ、歩きますよ〜(笑)

 

  近くの目黒不動尊へ行く途中 桜並木を通り

P1070170_convert_20120413012504.jpg

提橋先生何かを見つけた??

P1070139_convert_20120413012559.jpg

                 途中、可愛いお花もパチリ

               P1070154_convert_20120413012705.jpg

不動尊に無事到着!!

P1070174_convert_20120413015901.jpg

手を清めると思いきや、この仁王像に水をかけるらしく、、down 見事に掛かった寺山先生。

P1070175_convert_20120413013733.jpg

あれ? 杉本先生掛かってないよ〜〜(笑)

P1070176_convert_20120413013806.jpg

 

一周歩いて商店街を戻り、不動前駅へ到着 と思いきや、最後のtea timedelicious

P1070171_convert_20120413013918.jpg

これが!! かかせません!

食べて歩いてお茶をして。 うららかな一日のひと時でした!!

tamaki

一枚のハガキ

4/11(水)  宮前市民館へ「一枚のハガキ」という映画を観に行ってきました。

 
アナスタの会員様からのお誘いで足を運んで下さった皆様、どうもありがとうございました。   いかがでしたか?
 
   原作、脚本、監督の新藤兼人氏は、4月22日で100歳を迎えられます。
 
主人公にご自身を投影なさった作品、彼の生きた軌跡、生き方がせまってきましたdashsign03
 
助かった命、誰かの犠牲あっての命…もがいて生きてこられたそうです。
 
  「犠牲あっての命」に疑問を感じます。 政治家でも口にする人がいますが、これは有り得ない  一人々々の 命は尊いもの。みんな平等、みんな大切。
 
今回、主催は宮前九条の会でした。 日本国憲法といえば  "戦争放棄の九条"  と私も思っていましたが、それだけじゃない人間らしく生きるための事柄がたくさん詰まった素晴らしい憲法です。
 
当たり前のことも、こうして決め事にしておかなくては当たり前でなくなってしまいます。「一枚のハガキ」の時代のように。
 
             「生きているかぎり生きぬきたい」新藤兼人
 
 
       はまだみなこ

呼吸法(1)ワークショップ

4月8日(日)に呼吸法1のワークショップが行われました。

30名の参加を頂き、ありがとうございました!!
 
    生まれた時からしている呼吸
 
     無意識にしている呼吸ですが、腸や心臓とは違い  唯一身体の外側から中側へとコントロールしていく
     事ができる器官です。 
 
     その方法を教えてくれるのがヨーガの呼吸法ですtyphoon
 
ワークショップでは、ヨーガに於ける呼吸法の意味と解剖学的見地からみた呼吸を学び、実践では基本的な呼吸法(そこから更に深めていくためにも基本となる呼吸法)など7種類を学びました。
 
 IMG_7848_convert_20120409014440.jpg
 
自分が正しく出来ているのか  と不安を感じる方もいらっしゃると思います。
 
ワークショップでは、自分の呼吸を他の人に見て  聞いてもらい  アドバイスを頂く事  でその感覚を掴めるようになります。また、他の人の呼吸を見ることによって、自分の呼吸が分かってきたりもします。
 
終了後、
 
  「とても楽しかったです。」
 
  「今までこれでよいのか、と不安だったところが解決できました。」
 
  「家で練習します。」
 
  「日常生活色々な場面で、今日習った呼吸法を生かしていきたいです。」  等々  感想を頂きました。
 
 今日が初めの一歩ですsign03wink
 
呼吸法で変化するご自身を感じていただきたいです。次は 呼吸法(2) でお会い出来るのを楽しみにしています。
 
  寺山恵美子

満月の瞑想会

4/7(土)19:30~ 満月の瞑想会が行われました。

今回は14名の方が参加してくださいました。

 

満月の瞑想会では最初に『太陽礼拝』ではなく『月の礼拝』を行います。

(『月の礼拝』にはかわいい兎のジャンプが入っているんですよ♪)happy01

IMG_0600_convert_20120409010654.jpg

 

満月の瞑想会で行う『浄化の瞑想』は毎回違う内容で行われています。

    今回は『傾聴』を行いました。

 

「お話をしている方にただただ寄り添い聴くだけ」の難しさとその中での気づきを皆さまとシェアして

    静かに瞑想会が終了しました。

   満開の桜に遠慮したのか、始まりの時間には雲の後ろに隠れていたお月様もお帰りのときにはその

   まあるい姿を見せてくれましたfullmoonshine

 

皆さま今回の浄化の瞑想『傾聴』を想い、明るい満月に照らされながらお帰りになられたことでしょう。

 

次回の満月の瞑想会は10月30日(火です。 まだ少し先ですが皆さまのご参加をお待ちしていますsign03

 

   須佐

ページ上部へ