ホーム>スタッフブログ>2013年10月

2013年10月

アナスタヨーガを陸前高田の皆さんと楽しむ日

10月28、29日に岩手県陸前高田市にアナスタヨーガを届けに行ってきました。

今回は、会員様4名とスタッフ4名の8名で、東北新幹線を使って二日間で行ってきましたbullettraindash



東京駅から一関までが新幹線bullettrain
一関から気仙沼まで大船渡線電車train、気仙沼から陸前高田まではBRTバスbusです。

 

写真1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

バスを乗り間違えそうになった私達sweat01
「気をつけよう!」と気合いを入れた一枚です。



一日目は陸前高田第一中学校の仮設住宅集会所で14時からヨーガ、18時からマッサージをします。



偶然、お寺の行事と重なったそうですが、「早めに戻って来たよー!」と集まって下さいました。
とっても嬉しい一言ですhappy01

 

写真2-1.jpg

 

 

 

 

写真2-2.jpg

 

 

 

 

 

 



ヨーガの時間に、会員様には「リクカフェ」に行っていただき、交流を深めていただきましたcafe

 

写真3.jpg

 

 

 

 

 

 



夜のマッサージにも、おなじみの方々が来てくださいましたscissorsscissorsscissors

 

写真4-1.jpg写真4-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ヨーガとマッサージをした方で、膝を痛めていた方が最後に「足が上に上げられるようになりました。」と見せてくださいました。
「すごいsign01」と皆でその奇跡に拍手しましたgood

 

写真5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




夜は、お湯処「まつばら」で、ユッタリ広いお風呂spaに入って、10時に消灯。即、爆睡でしたsleepy
 


29日朝

陸前高田高校仮設住宅へ出発。
途中でタクシーcarの運転手さんが、景観の良い見晴らし台に寄ってくれました。

 

写真6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

そして、10時からヨーガrun

 

写真7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時間も、会員様が、「陸前高田の被災地を散策したい。」
と申し出て下さったので見ていただきました。

仮設で開いている直売所があり、
ひっつみ(汁物)を振舞っていただいたそうですdelicious

 

写真9.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2時からのマッサージには、男性も来て下さいました。

 

写真11.jpg

 

 

 

 

 

 

 


終わった後の皆さんの表情
和やかですconfident

 

写真12.jpg

 

 

 

 

 

 

 


今回、参加下さった会員様の感想をお聞きましたear



N様
震災から二年半、テレビなどの報道で分かっていたつもりでしたが、やはり自分の目で見たいと思って参加しました。
何もなくなった道路沿いに、かつてあったであろう家の後に、亡くなった方を思って置いてある石と供えられた花を見て、今も続いている、津波の爪跡を感じました。
あの時起こった事の大きさを感じ、
沢山の人に見に来てほしいと思いましたlovely



M様
三階建てのNTTの建物残骸の前に立ち、その高さをのみ込んだ波の高さを見て、テレビ画面で見るのとは違う自然界の脅威を改めて感じましたcoldsweats02

写真8.jpg

 

 

 

 

 

 



K様
かつての市街地に地元の方だけでなく、岩手大学や幾つかの大学が一緒になり、花で一杯のメモリアルパークを作っていました。その草花に心が少し癒されましたtulip

 

写真13.jpg

S様
先生方と陸前高田を訪れ
大震災から2年半が経った被災地を
初めて自分の目で見ました。
津波が襲った地域は更地となり
遠くに、海が見えました。

ヨーガやマッサージ。
被災された方々が参加され
笑顔で溢れていました。
お茶っこでは
当時のこと、現在の様子
お体のことなど沢山お話して
下さいました
厳しい現実の中、お互いが支え合い、
思いやりながら
日常を過ごされていて
人とのつながりや温かさ、優しさを
強く感じました。

「またヨーガが来るの楽しみよ~」
と仰っていた方の笑顔、
とっても素敵でした
参加できて本当に良かったです
ありがとうございますheart01




皆さんが「他の人にも、是非見て欲しい」と同じ思いを話されました。



その場所に立って、見て、肌や匂いや五感の全てを使って感じた感覚は


悲しいだけではなく
自分がこの地球に
在ること
生かされている
謙虚な気持ち


言葉にすればそんな感覚を、私は訪れる度に覚えます。



仮設住宅生活、三回目の冬snowを迎えようとしています。
皆様がこの厳しい冬を、覚えたヨーガで少しでも元気に過ごして、来春伺った時にも笑顔でお会い出来ますようにと祈っていますheart04



肩回し、足首回し、大事ですよー!!(^O^)



                                                                                        寺山恵美子




 

呼吸法ワークショップⅡ

10月27日(日)9時~13時、台風一過の澄んだ青空のもと17名のご参加で呼吸法ワークショップⅡが
行われましたsun


今回のワークショップは呼吸法ワークショップⅠを既に受けられた方のみが受けられる、
第二段階へとステップアップした内容になっています。

 

そのためご参加くださった皆様の受講動機も

 

「呼吸法の効果を実感しているのでもっとそれを深めていきたい。」

「日常生活に生かしていくためにもっといろいろな呼吸法を学びたい。」

 

など、呼吸法の持つ力、効果を体感しているからこそさらにそれを深めたいと思われて
参加された方が多数。
 


9時~13時の4時間。
まずは先生からの呼吸法についての講義pen

 

呼吸法3.jpg

 

 

 

 

 


そしていよいよ実習です。大きくわけて6種類の呼吸法を学び、練習していきます。
3~4人に分かれてのグループワーク。

 

呼吸法2.jpg

 

 

 

 

 


★自分のやっているところを見てもらいアドバイスしてもらう。

★人のやっているところを見てアドバイスをする。

 

そうすることで普段のレッスン中や自宅でやっている時のこれで本当に正しくできているのかしら、
という不安や疑問が解消され理解が深まっていきます。

 

途中、二度の休憩とストレッチ。

ヨーガのアーサナ同様、呼吸法もリラックスして行うことが大切なことも分かりましたflair

 

呼吸法1.jpg

 

 

 

 

 


4時間に及ぶワークショップを終えてpaper

 

「呼吸法の奥の深さを知った。」

「難しい呼吸法があったので家でも練習してできるようになりたい。」

「レッスン中にやっていた呼吸法が少し違っていたことがわかり正しい形がわかってよかった。」

 

など、呼吸法は学べば学ぶほど奥が深く、でもそれを自分のものとして日常生活にとりいれていきたい
という前向きな感想をたくさんいただきました。



ご参加くださった皆様、ありがとうございましたlovely

 

                                                スタッフ 須佐

 

10月2度目の瞑想会

10/26(土)午後、台風typhoonが過ぎたにしては肌寒い雨の中、初参加new1名を含む10名での瞑想会でしたconfident
 
 
テーマは「意識」。


参加できなかった方も今、「意識」について思いを巡らせてみて下さい。


毎月第4週の土曜、午後1時。
 

常連メンバーの集う場ではありますが、こうして初参加の方も違和感なくいらして頂けます。
少しでも興味がわいたら即出席がオススメですgood
 

今年も残すところあと2回scissorsとなりました
 
 
                                                                          はまだみなこ

鷺沼ヨガスタジオで笑いのヨーガ

今レギュラーレッスンではラフターヨーガ(笑いのヨーガ)を行っています。


面白い事や笑える材料も無いのに笑えるかなsign02


大人になればなるほど大きな声で笑う事はなかなかないし
大笑いをするなんてできるかなsign02


そんな考えは他所に置き
私は何も考えずに
声を出してみたbleah

わっはっは


何だかぎこちない
でも続けてcoldsweats02

わっはっは
わっはっは

 

何だか面白いwink

わっはっは
わっはっは

 

熱くなってきたlovely

わっはっは
わっはっは

 

笑ってるhappy01

わっはっは


チーンチーンと鐘がなり


仰向けで横になると
身体に笑いの粒が跳ねまわっている様に
体がまだ笑っていました。

楽しい気分で顔は笑顔になっていましたhappy01
 

 

ラフターヨーガ

 

作りわらいでも本物の笑いと同じように効果があるそうですcoldsweats01
 

 

その効果は

 

優れた有酸素運動
1分間の大笑いが10分間のボート漕ぎやジョキングに匹敵するそうです。


またエンドルフィンの分泌により楽しさや喜びを強く感じる変化を脳に与えストレス解消


ナチュラル・キラー細胞が活性化されるとがん細胞やウイルスが抑制され免疫力強化


血液循環がよくなり若返り
認知症の改善の効果も確認されるほど笑いは脳をマッサージすると言われているそうです。

 

凄いsign03

笑う門には福来るです。

 

10/28までのレギュラークラスで行っています。
笑いのヨーガを体験して大笑いしてみて下さいhappy01

                                               

                                                                                           さげはし
 

鷺沼ヨーガスタジオで満月瞑想

10月19日満月の夜fullmoon
スタジオでは貴重な年に一度の満月瞑想が行われましたconfident

 

瞑想会10月20日2.jpg


15名の方々にご参加をいただきました。
ありがとうございますshine

 

瞑想会10月20日3.jpg

 

 

 

 

 

 



月の礼拝
うさぎがピョンと跳ねる


なかなか難しいが可愛いheart04]



私は満月に映るうさぎの餅つきを見るたびに笑顔になり、とっても落ち付き不思議な充実感があります。
月うさぎのパワーかなsign02



満月に礼拝を終え満月瞑想fullmoonconfident



満月のエネルギーを浴びながら
蝋燭瞑想です。
カルマを燃やしつくすスペシャルな浄化瞑想でしたfull



炎をじっと見つめ
ただただ自分に添い 向かい合い
感じる

 

瞑想会10月21日1.jpg

 

 

 

 

 

 



燃えつきるその瞬間には…

心に平安…

本当の自分を感じ本当の自分の人生を生きていきましょう

満月に感謝ですheart01


次回は来年!
機会がありましたら月のパワーを感じながら心静かなひとときを共有しましょうlovely



10/26(土) 13:00〜
恒例の瞑想会です。


是非ご参加下さいhappy01



                                                     提橋


 

アナスタヨーガを中学生と楽しむ

10月19日(土)

川崎市立東橘中学校の文化祭のイベントの一つ、体験学習に「ヨーガ」の講師として、剱持先生と一緒に伺いました。
スタジオ会員様の息子さんがこちらで先生をしていて、その縁でご紹介下さいましたpaper
 

 

普段お話をする機会もない女子中学生26名。
どんな感じかしら?
40ン年前の自分の気持ちを思い出したり、娘達の時を思い出したりして、楽しみにしてこの日を迎えましたup
 

 

講師室に生徒さんが迎えに来てくれて武道室へ。
武道室では、ヨーガは初めてという、可愛らしいお嬢さん達が待ってくれていました。
挨拶をすませて、早速、ヨーガの歴史や、目的、効用を説明した後、
 


「ところで、皆さんはご自分の事、大好きですか?」
という質問から始まりました。

 

自分を大好きsign02

どういうことsign02

 

生徒さんの顔が思案顔になりましたdespairbearingwobbly

 

自分がここに「在る事」は尊い事なんですよ。
自分を大好きになるって事は、良いところも悪いところも全部ひっくるめて、自分を認めて受け入れることですよ。
 

 

そんなお話を、例を交えながらお話をして、準備運動、アーサナ(ポーズ)へと移って行きました。

 

中学生ヨーガ1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足首回しの時には、
足の指、一本一本が立ったり歩いたりする為に、自分を支えてくれていることを再確認し、
アーサナの一つ一つで、今の自分の身体を知っていく事をしました。

 

2人組になって行ったナーヴァアーサナでは、笑い声が飛び交い、楽しい時間を共有できましたheart02

 

最後の呼吸法(片鼻呼吸)では、説明の飲み込みも早く、すぐに静かに集中して行えていました。
心の柔軟さ、素直さを感じたレッスンでした。

 

これを機会に自分自身を知り、
それぞれが自分らしく、そして、
その命を輝かせていかれますようにと、願っていますshineshineshine

 

中学生ヨーガ2.jpg

 

私達は鷺沼にある、アーナンダヨーガスタジオに居ますので、いつでも、遊びに来てくださいねrun



楽しい時間を、ありがとうございましたlovely
 

                                                                       スタッフ  寺山恵美子


 

アナスタスタッフのプチ日常。

写真をご覧になってまた植物ネタ?と思っていらっしゃるかもしれませんsmile


今日は違います。
植木鉢の方ですbud

植木鉢.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




判りづらいかもしれませんが なんとも味のある手作りですpaperpaper


京都で陶芸をしている私の姉。
人に頼まれた時に作品を作ったり、教えたりしている何とも優雅なゆるーい感じですsnail



その時々に余った土で好きに作った内のひとつflair



立派な物もいいですが、こんな思いつきのもかわいいですねheart04



いつも主役は植物です。
でもこれからは植木鉢も含めてまるまる主役です


数少ない我が家のベランダの植物たちtulipbudtulip

 

それぞれに個性や想いが詰まってますheart01

      

                                                                          うえの

 

お久しぶりです

こんにちはnote

前回ブログで紹介してもらってから 何年経ったでしょうか…

ご主人様の都合により 久しぶりの登場ですpaper

 

青年の木.jpg



もうお忘れかもしれませんが、以前スタジオに居ましたもやしっこだった『青年の木』ですxmas

放任主義のご主人様のお陰ですくすくと?力強く生きていますscissors


正直さほどの成長はありませんが、多少背も伸びたような…。


それよりいつの間にか周りに何か生え始め にぎやかになりましたheart04
仲間が増えたと言うことにしておきましょう。


「なるようになるsign01


そんな言葉が私の心の支えです。


                                                                 うえの
 

ママ&ベビー、公園デビュー@カッパーク

木曜2時間めママ&ベビークラスが終わった後、アナスタ近くのカッパークへお弁当持ってでかけました。



広い芝生にレジャーシートを敷いて梅森先生と剱持先生を交えて、おしゃべりしながらわいわいランチ。

カッパーク.JPG

離乳食何してた?

昼寝はどのくらい?、

おむつはいつ外したの?   と保育士の梅森先生、先輩ママと生後1ヶ月ベビーを持つばあばと話が弾みます。

                         happy01riceballwinkbananadelicioussunsmile

よちよち歩きのベビーは、今日が芝生デビュー。

ちくちくの芝生におっかなびっくりのベビーも梅森先生とボール遊びをするうちにゼンマイ仕掛け人形のように駆け回りました。

 

また、行きましょ!

 

今度は、もっと早く走れるかな?

                                 中村まゆみ

映画とヨーガ

先日、夫と、そして父になる、を見にいきましたmovie

 

映画.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



赤ちゃんを、取り違えたことを、息子が、六才になってから病院から、告げられます。



全く違う、二つの家族の交流がはじまります。



主人公の父親、福山雅治さんは、仕事一筋で、息子と奥さんと一緒に、何かを感じる時間はなく、表面的な関わりしか持っていませんでした。



しかし、この大変な事態をきっかけに、息子と奥さん、そして自分の両親と向き合っていくことで、自分の中から、色々なことに気づき、成長していく過程が、淡々と描かれています。



自分と家族との関係性が、周りの人達との関係性と繋がっていることに、物語が進むに連れ、気付いてきます。



主人公の成長は、ヨーガの瞑想での気付きのように、私に、家族と、自分自身と真っ直ぐに向き合っていますか?と問いかけてきたのでした。



夫と一緒に見ることが出来て、よかったですheart04heart04heart04



                                                         青木啓子
 

ページ上部へ