ホーム>スタッフブログ>2014年2月

2014年2月

我が家のバリスタkun

ある日、大きな荷物が届いた…何かと思ったらテレビtvCMでよく見るバリスタであったsign03
 
 
 
 
あれsmile抽選で当たったのかなsign02宛名は主人だsign01でも主人は紅茶党でコーヒーはあまり好んでは飲まない人なのである。
 
 
 
 
ひょっとしてsign02……
 
 
 
 
 
主人と一緒にテレビを観ていた時、私が何気に「これいいねぇ~」と呟いたに違いない(^_^;) 
よくあることですが、言った本人は全く無責任!その場かぎりの事が多いのである(-_-;)
 
 
 
 
うわ~happy02結構場所取るな…でもそんなこと口が避けても言っちゃいけない(^_^;)  
 
 
 
 
でも主人は「これなら自分もコーヒー飲めるかも!」と硝子のコップまで買ってきて、私と娘にもせっせとコーヒーを入れてくれるのですnote
 
 
 
あらま、ジョージ・クルーニーみたいね(^。^;)
主人も鼻で笑ったものの、まんざらでもない様子good
 
      ※ジョージ・クルーニーはネスプレッソのCMなんですけどね…
 
 
 
見た目、チョコボールのキョロちゃんのようなバリスタ君、しばらくは我が家に和やかな空気が流れているのでしょう。感謝、感謝ですねlovely
 
 
 
 
バリスタ.jpg
 
 
 
 
でも、実際switchをいれたら、あっという間にコーヒーが飲める scissors
 インスタントコーヒーcafeが美味しくいただけるし、お湯を沸かす時間がいらないんで、いいですよhappy01
 
 
                                        スタッフ  柳

2.22瞑想会

  今月は1週間のレッスンを残してちょっと早めの瞑想会でしたconfident


久しぶりにいらして下さる方…嬉しいです(^O^)
先生を含め15名で行いました。



 私は脳に疲労を感じていたので、とにかくこれをとりたい!と、のぞんだ瞑想会でしたscissors

 

今まで「脳が疲れている」なんて感じたことなかったのに。この年になると、なんでも年のせいにしてしまいがちですが、この思考回路も壊したいと常々思っています。勿論、年齢によるものを否定はしないけど、違う視点で自分に向き合いたいのです。


お陰様で脳の疲労は回復しましたgood

 



 サットサンガでは、ひなあられ風クッキー(にんじん、抹茶きなこ)とのどに優しい手づくり飴(梅味、生姜味)をいただきながら、オリンピックをテーマにお話しhappy01

 

さすがにメダルを取ったの取らないの、色は何色だのに収まらない皆様。

視点も様々で、これをシェアできることが私にとって楽しい時間ですheart04

感じたこと、考えたこと、感動したこと。

              

 来月も少し早めの3/22(土)PM1:00~です。


お待ちしておりますlovely
                                                   

                                                                          はまだみなこ

 

やったね!!金メダル羽生結弦

 日本男子フィギュアスケートに初の金メダルshineをもたらした羽生結弦scissors

 


SPは自らの記録である世界最高得点を、再び更新するという完璧なスケーティング!フリーは彼にとっては悔しいジャンプのミスはあったものの、しなやかな体と豊かな表現力で見事に滑り切ってくれましたgood



 彼はまだ19歳。


「何もできないと感じていたけれど、これからは五輪金メダリストとして力になれると思う」東日本大震災についての話です。

 


宮城県出身の彼は、自身も避難生活を経験し、幾多の苦難を乗り越え、そしてたくさんの支えがあったからこそあの場にいたのでしょう。

 


あれからもうすぐ3年を迎えようとしていますgawk

 


彼にあのコメントを言わせてしまうのは、大人として情けなく感じました。
勿論彼の姿勢は素晴らしい!
主体的に復興を考える人がふえるきっかけになるといいと思っています。



金メダルは私たちに何をもたらすのか。
それは私たちの生きる姿勢によるのではないかと考えた、ここ数日の私ですconfident



                                                           はまだみなこ
 

満月の瞑想会

  未明の大雪に見舞われた15日夜、

満月の瞑想会が開かれました。



今回は、先生が先日の西インド旅行で購入されたルドラークシャマーラー(菩提樹の実)の数珠を使って

瞑想会が行われました。
 

数珠.JPG
菩提樹はブッダが悟りを開いた木、

その実はシヴァ神の涙とも。


菩提樹の実の数珠は、インドでは最高級の数珠。

その数珠は、代々家宝として子孫に引き継がれるのだそう。

一目見ただけでカルマや心の浄化になるほど強力なパワーを持っているのだとか。
 


その有り難い数珠を一人一数珠手にし、

数珠の繰り方を教えて頂いてマントラを唱えました。



月のパワーとルドラークシャマーラーのパワーが相まって、

心静かに集中して自分と向き合う事ができました。



散会後、スタジオを出ると、

まあ、満月が夜空にオーラを放つように輝いてshine

満月.JPG

積もった雪が満月の光を受けて

あたり一面キラキラと輝いていたのでした。



      中村まゆみ
 

2014年 第1回目アナスタイベント

昨年末に会員様にご協力をいただきましたイベントのアンケートpencilより、多数のご希望をいただきました茶話会が13日行われましたrestaurantcafe

 

ランチ会.jpg



22名の方々のご参加をいただきありがとうございますhappy01



会員番号1番ご継続32年の方からご入会半年の方まで、年代もレッスンクラスも様々で、アナスタに来られていても中々お話しの機会が少ない方々での貴重な会となりました。



2日に帰って来たばかりの西インド旅行、
写真を観ながら剱持先生のお話しに次回参加希望者が何人も
凄いsign01
もう今から楽しみです。



また食事をいただきながらのお話しは和やかで、色々なお話しをしていただく事ができましたcoldsweats01winklovelygood



ヨーガを始められたエピソード
ヨーガをして感じた事

 


今年のアナスタテーマ『美』からは、会員様秘伝お肌のお手入れ方法shineや、顔ヨーガなど美しいさを保つ秘訣をお話しいただけたりと、感動あり笑いあり涙ありのそこでしか味わう事のできない共有の場の茶話会となりましたhappy01



『参加して良かった』のお声を沢山いただきました。
ありがとうございました。



これからも色々なイベントを用意しています。
皆様と楽しい時間を沢山持ちたいと思います。
ご参加をお待ちしていますheart01heart01heart01


                             さげはし
 

45年ぶりの大雪

 9日は、45年ぶり(!?)の大雪。
       
舞い狂う粉雪。
みるみるうちに積もる雪。
風がゴー!ホーム!!と吹きすさぶ。

そんな大雪をものともせず、1時間めから4時間めまで、

体験の方も含めたくさんの生徒さんがレッスンにいらして下さいました。

ありがとうございましたconfident

なかには、先生とペアを組まれたラッキーな方も。

こんなときだからこそ…
とりあえず…
何はともあれ…
別に…

理由は何でもいいんです。

ヨーガとご自分と向き合える時間を作られたご自分自身を褒めて下さいね。
                  heart01


真っ白な雪道を一歩一歩踏みしめながら、ふと

僕の前に道はない。
僕の後ろに道がある。


高村光太郎の「道程」の一節を思い出しながら、帰路につきました。

ゆきだるま.jpg                           中村 まゆみ♪
 

アーナンダヨーガスタジオ イベント「インド旅行」  後半

インド旅行、後半に我々は世界遺産であるアジャンタとエローラ、二つの石窟寺院を訪れました。

 

1/31

ホテルから三時間ほどで、アジャンタ石窟の入口に着き、更に山を上るのでシャトルバスrvcarに乗り換えます。

 

インド40.jpegインド41.jpeg

 

シャトルバスを降りたら後は歩きますshoeshoesign04sign04shoeshoe

 

インド42.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと歩きに不安があっても、籠屋さんが用意されているので安心ですscissors

乗り心地は・・・・バランスを保つのにコツがいるようでした。

 

インド43.jpegインド44.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

更に階段を登ると、徐々に岩の回廊が見えてきました。

 

アジャンタ石窟寺院はBC2世紀からAD8世紀に、山を丸ごと彫刻することによって造り出された寺院と僧院(層達が起居したところ)です。ここには、全部で29カ所の石窟があり、仏教、ヒンズー教、ジャイナ教、それらの宗教的遺産を見る事ができるそうです。

 

山は玄武岩で出来ており、上から掘られ、前から奥へと掘り進められました。上の天井が出来たところで漆喰を塗り、絵を施し、また掘り下げてと繰り返しています。しかし、中は暗くどのような方法で描いていったのかはなぞだそうです。

 

6世紀頃に突然、ここで修行や生活をしていた人々がエローラに移動しました。理由は不明で、その為、未完成のまま放置された石窟もあります。

 

その後1819年に東インド会社のイギリス人の一団がトラ刈りの最中に偶然発見するまでの千数百年の間、世間から忘れ去られた事になります。

 

その間、辺りは密林となり、当然侵食され、地崩れなどで特に壁画はかなりのダメージを受けています。しかし、写真を見てお分かりのように、こんな太古の昔に、これほどの技術を持っていたことに感動しました。

 

 

私達はガイドのカプセーさんがセレクトして下さった、第1、第2、第9、第10、第17、第19、第24、第26の石窟を見学してきました。

 

第1石窟

 

ゴータマ・ブッダの誕生から亡くなるまでの、その人生や、エピソードなどが壁画に描かれています。

 インド45.jpeg

インド46.jpegのサムネール画像インド47.jpegのサムネール画像インド48.jpegのサムネール画像インド49.jpegインド50.jpegインド51.jpeg

 

 

第2石窟

インド52.jpg

インド53.jpg

インド54.jpg

 

 

第10石窟

 

インド55.jpgインド56.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブッダが亡くなり、ストューバ(卒塔婆)が造られたそうです。

 

インド57.jpg

インド58.jpg

インド59.jpg

 

 

第17石窟

 

  入り口の装飾

 

インド63.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

インド60.jpg

    インド62.jpgのサムネール画像のサムネール画像  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母子像 

インド61.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第19石窟

 

インド64.jpg

インド65.jpgインド66.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インド67.jpg

 

 

第24石窟 未完成の洞窟

 

インド68.jpg

インド69.jpeg

 

この回廊は観光しやすくする為に造られましたが元々は下を流れる川側から、階段で上がるように出来ているそうです。

 

第26石窟

 

インド70.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

インド71.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

  インド72.jpeg                                                                             涅槃像

インド73.jpeg

 

インド74.jpeg

 

 

 

大きさがお分かり頂けますでしょうか?

なんと!

贅沢な事にこの建物の中で、少しだけ瞑想をさせていただきました。

 

 

 

 

アジャンタ全体を見渡す展望台からの眺めです。

インド75.jpeg

 

帰路につき、バスから見る夕日。

インド76.jpeg

 

古代の人々の高い芸術性、技術力、知識に感嘆しながらバスに揺られていました。

 

 

ホテルに戻って夕食時には、

お誕生日を間近に迎えたお二人のサプライズお誕生会がありましたbirthday

 

インド77.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2/1

 

最終日

 

インド78.jpeg

 

夕方ヨーガ、朝ヨーガとお世話になったホテルの芝生ともお別れですpaper

 

そして、最後の観光地エローラへ向かいますdash

ここも、ガイドのカプセーさんについて回りましたeye

 

エローラは大地にせり出した岩山を上から下へ掘削して、5世紀から10世紀にかけて造られました。仏教、ヒンズー教、ジャイナ教の寺院とその宿坊などで、34の石窟があります。

 

第32、33石窟

 

インド79.jpeg

インド80.jpeg

インド81.jpeg

インド82.jpeg

インド83.jpeg

インド84.jpeg

 

 

光の加減で一番美しく見える為、先に第32石窟に連れてきて下さったそうです。徐々に光が差し込み、美しさが増していきます。

 

インド85.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インド86.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インド87.jpeg

 

 

第10石窟

 

インド88.jpegインド89.jpeg

 

インド90.jpeg

 

 

インド91.jpeg

 

 

 

 

この像の前でカプセーさんが呪文?を唱えはじめました。その音は建物全体に響き渡り、変化していきます。そして私達にも「ナンミョウホウレンゲイキョウ、と大きな声で言って下さい 」といいます。17人全員で唱えると、音が変化して、そう、倍音声明となって、私達に降り注ぎました。聞こえ方は人それぞれですが、私にはソプラノの天使の声に聞こえました。

 

 

 

 

 

第16石窟

 

インド92.jpeg

建物全体を右側から写しています。真ん中が神殿で、御神輿の形になっています。動かすのは像で、沢山の像が下に並んでいます。

 

インド93.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

入場門の下。門にも彫刻が施され、素晴らしいです。

 

 

 

インド94.jpegインド95.jpegインド96.jpegインド97.jpegインド98.jpegインド99.jpeg

 

殆どの像の鼻が切り落とされていました。戦争の爪痕です。

インド100.jpegインド101.jpegインド102.jpegインド103.jpegインド104.jpeg

インド105.jpegのサムネール画像

 

インド113.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

神殿入口を守っている神様

インド106.jpegインド107.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

アジャンタ石窟では、洞窟の暗さがありましたが、エローラは全体に明るく感じました。

 

インド108.jpeg

インド109.jpeg

インド114.jpeg

 

最後の第16石窟はヒンズー教寺院で、宗教について私は知りませんが、石像はどれも生き生きとしていて男性女性も仲睦まじく、動物達も身近にあり、皆が仲良く共に生きていく世界感を感じました。

 

素晴らしい芸術作品を実際に目にする事が出来、本当に幸せでした。

 

支えてくれている家族や周りの方々に感謝です。ありがとうございますheart04

 

 

そして、飛行機airplaneの中から大地に向かって、「また、2年後に来るね。」と約束した寺山でした。

 

インド111.jpeg

 

無事成田空港に到着sign01

 

インド110.jpeg

 

皆様お疲れ様でしたsign03

 

特に旅行会社スカイエフワールドのバンダリさん。

細やかな気配りありがとうございましたconfident

 

 

次の日、このメンバーの数人は元気にレッスンに参加したそうですから、

インドパワーは凄いです。

 

次の機会には、是非貴方もご一緒にgood

                      Terayama

アーナンダヨーガスタジオ イベント「インド旅行」

1月26日〜2月2日に二年ごとのインド旅行に行ってきましたairplane

三回目の今回は西インドへdash

 

ヨーガとアーユルヴェーダが学べる大学、大学院、研究施設のあるロナワラ・KAIVALYADHAMAに研修と、世界遺産であるアジャンタとエローラ、二つの石窟寺院の観光をしてきました。

 

前半後半に分けてお伝えしますsign01

 

1/26

 

成田空港からデリーへ行き、デリーから国内線に乗り換えてムンバイ(かつてのボンベイ)に向かいます。ムンバイで一泊

 

成田空港9時集合!元気いっぱいですscissors

インド1.JPG

 

飛行機airplane、バスbusの移動に16時間、ホテルに着いてホッとした所

 

インド2.JPG

 

 

1/27 

 

インド3.JPG

 

 

 

 

 

 

インド4.JPG

インド5.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今も続く洗濯場ドービガート、アラビア海に面して建てられたインド門、植民地時代のイギリスの街並みを観光しロナワラへと向かいます。

 

途中ローカルレストランでランチrestaurant(もちろんカレーです)

 

インド6.JPG

 

売店も見逃しませんeye

 

インド7.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しずつ、デカン高原のエリアに入ってきました。

 

インド8.JPG

 

KAIVALYADHAMAの入り口です。

 

インド9.JPG

 

到着は4時近い時間でしたがハーブティータイムcafeに参加させて頂きました。

 

インド10.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジンジャーティーかミルクティーがいただけます。

 

 

私のお部屋はこんな感じ。各部屋それぞれ色が違いおしゃれです。

 

インド11.JPG

 

アーサナホールの前にお釈迦様が。真面目なお顔。

 

インド12.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーサナホールでベーシッククラスや呼吸法に参加しましたconfident

 

インド13.JPG

 

restaurant夕食(セルフサービス)

 

インド14.JPGのサムネール画像

 

 

お部屋のカレンダーには前の人の予定がぎっしり書いてありましたpencil

 

インド15.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1/28

 

6:00朝のハーブティータイムから始まり

7:00からベーシッククラスかアドバンスの好きな方に参加します。

 

その後は朝食とアーユルヴェーダと構内散策shoeshoe

 

売店 日用品やお菓子、チャイもいれてくれます。

インド16.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋の前の通路。中庭があって開放的です

 

インド17.JPGインド18.JPG

 

 

 

 

 

 

 

先生と記念撮影camera

インド19.JPG

 

 

そして、15:00のハーブティータイムからレッスン、呼吸法と続きます。

 

 

最後の夜、剱持先生のお部屋でお茶会cafe

 

インド20.JPG

 

 

 

 

 

 

 

1/29

 

朝のレッスンを終えてからバスで聖地ナーシクへ移動busdashdash

 

インド21.JPGインド22.JPG

 

途中の景色も素晴らしく、天候に恵まれましたsun

 

インド23.JPGインド24.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

ナーシクTHE GATEWAY HOTELのロビー。端の方にゴチャっといるのが私たちのグループです。バスで8時間移動してきたとは思えない元気さですscissorshappy01scissors

 

 

インド25.JPG

 

余裕のポーズpaper

 

インド26.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1/30

 

さあ!今日は朝からナーシク観光ですnotes

 

インド27.JPG

 

オートリキシャ(パタパタ)に乗り換えてbicycle

 

インド28.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 ラームクンド(沐浴場)花と灯火を川に流し祈りますconfident

 

インド30.JPGのサムネール画像

インド31.JPGのサムネール画像

  インド29.jpg

 

あれsign01見覚えのある後ろ姿。

インド32.JPG

 

 

そして、またバスbusでオーランガバードへと移動ですdash

 

インド33.JPG

インド34.JPG

 

 

ホテル TAJ RESIDENCY AURANGABAD に到着後、中庭でヨーガ。周りのヤシの木のように、思いっきり伸びましたrun

 

インド35.JPGのサムネール画像

 

インド36.JPG

 

インド37.JPGのサムネール画像

 

 

ホテルの方がライトを照らしてくれたり、ミネラルウオーターを差し入れて下さったり細やかな気配りが嬉しかったですheart04

 

夕食時には皆様ドレスアップshineshine

 

インド38.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デイナータイムrestaurant

 

インド39.JPG

 

 

この日も美味しく楽しく一日が終わりましたlovely

次回はアジャンタ・エローラ石窟寺院の様子を報告します。

少々お待ちくださいpaper

                   Terayama

如月

早いもので二月になりました。

一月はいく、二月は逃げる、三月は去る、dashとはよく言ったもの。

ついこの間、新年を迎えたばかりの気がしていたのに・・・wobbly

アナスタも2月1日(土)からレッスンがスタートshineしました。

1時間目の8:00~クラスは17名の方が参加され、皆さん久しぶりのヨーガを楽しんでいらっしゃったようです。

このクラスは、レッスン終了時間が9:30clock

一日が有効に使える、と最近人気のクラスです。

この日も新しく3名の方が入会されました。

振替がたくさん残っている皆さん!!

少し早起きして、どんどん参加して下さい。

きっと一日が充実するはずです。お待ちしていますconfident__.JPG明日は節分、恵方巻き。。。今年は東北東good

 スタッフ富田

  

ページ上部へ