ホーム>スタッフブログ>スタッフの日記>京都旅行、そして、"子どもロコモって"?
スタッフの日記

京都旅行、そして、"子どもロコモって"?

GWも間近にせまり、初夏らしい風の爽やかさが感じられるようになりました。
少しずつ街の緑も色濃くなってきましたね。


4月初め、神戸に住む息子を訪ねた帰り、京都を散策してきましたshoeshoeshoe

 

京都旅行1.jpg
ちょうど京都御所の春の一般公開の時期で、宮中の満開の桜を堪能することができましたcherryblossom

 

京都旅行2.jpg

 


京都ならではの春のみやびを味わい、日本の美しさに改めて感動しました。

 

 

 



さて、その京都のホテルでひとりテレビを見ていると、気になるニュースに思わず見入ってしまいましたeye


皆さん、”子どもロコモ”って聞いたことありますかsign02


ロコモティブシンドローム=運動器症候群、高齢者特有の症状と思ってましたが、最近の子どもの体に異変が起きている・・・


チェックポイントとして、

 ① 両手 真上に上げられるか?
 ② 手首 上下に動かせるか?(上に70度、下に90度)
 ③ しゃがむ 足の裏がつけられるか?
 ④ 前屈 床に指がつくか?
 ⑤ 片脚立ち 5秒以上できるか?


ひとつでもできないものがあれば、疑われますsign03


外で思い切り遊ぶ時間や場所などが制限された環境、ゲーム機等の蔓延も原因の一つだそうです。

野球やサッカーなど一つのスポーツを一生懸命やっている子でも、偏った運動ばかりだと使っていない部分を骨折したりする事例もあるとか(サッカーで活躍している子が手首を骨折)

やはり、体はバランスよく使っていくことが大切なんですね。


皆さん、私達は①~⑤まですべてレッスンでやってますよね!
最近、中学生の生徒さんが入会されました。
いつからでも早い、遅いはありません。


自分の体を慈しみながら、共に楽しんで続けていきましょうねsign03

                              森 淳子

ページ上部へ