ホーム>スタッフブログ>2015年7月

2015年7月

芸術の夏

梅雨明け後「The・夏」というお天気が続いていますが、そんな暑さにも負けず、一週間の間に2つの絵画展artに足を運んできました。

 

どちらも土曜リラックスクラスの笹本様が入選された絵画展です。

笹本様はほとんど毎年出品、入選されているので私もここ数年は毎年行かせていただいています。

 

1つ目は上野の森の美術館で行われていた「日本の自然を描く展」です。

 

笹本様の今年の絵は涼しげな睡蓮の油絵。

絵画展1.JPG

 

夏にぴったりな水面の風景に光が差し込んでいる素敵な絵。

 

こちらの絵画展は会場の壁に所狭しとたくさんの作品が展示されていますが、バラエティーに富んだ様々な絵画が選ばれているので数が多くても飽きずに見ることができます。

 

毎年笹本様の絵とともに今年はどんな面白い作品があるかしら?と楽しみにしていますlovely

 

 

そして2つ目はアートフォーラムあざみ野で行われていた「横浜北部美術公募展2015」です。

 

こちらの作品は前回のアナスタインド旅行で訪れた西インドの世界遺産エローラ石窟寺院を描いたものでした。

 

絵画展2.JPG

この時のインド旅行へは私もご一緒させていただき実際に同じ風景を見てきたので、懐かしくその旅行を思い出しました。

 

そして笹本様の目や心にはこんな風に映っていたのだなと思いながら見させていただきました。

 

 

 

 

今年の夏も笹本様のお蔭で絵画という芸術に触れる機会を頂きました。

 

お体に留意され是非来年も私たちを絵画展にお誘いくださいね。

楽しみにしておりますheart01

 

                              スタッフ 須佐

今は...

こんにちはpaper オヒサシぶりーな柳ですhappy01



5月に抗がん剤治療が終わって6月からホルモン治療が始まりました。


まだ足の痺れ、浮腫み、関節の痛みが残っています。ちょっと座ろうとしたら、膝が、あイタタタッbearing階段を下りようとして、イタタタタッ…と、情けない感じですがcoldsweats02


それでも元気ですnote



前回はニット帽にハマっていましたが、6月に入ってからニット帽が暑いgawk
今は…てぬぐいです

フナッシー.jpgのサムネール画像

暑くなってきたのでバンダナを探したのですが、意外と見つからないんです。

あら困ったわ…と思ったところに飛び込んで来たのが『てぬぐい』でした。

 
頭に巻いてみたら、バンダナより安定感があるし、首にも掛けられるし、色や柄もいろんなのがあって、楽しい、楽しいnotesnotes
また、ついつい買ってしまいそうですcoldsweats01



7月の初めくらいに、娘が、

        「お母さん、急に毛が生えてきたね(笑)」 


確かに坊主の頭が黒くなってきました。今ならこのままでもいけそうですが、焼けそうですimpact 手拭いを巻いて、益々オッサンになっていますsmile

 


インストラクターは体がミシミシと音をたてているので出来ませんが、受付は会員の皆様からバワーをいただいています。
ボチボチやらせていただきます。よろしくお願いしますconfident

          ☆やなぎ

瞑想会

25日土曜日、猛暑の中7月の瞑想会confidentが行われました。

 

今月は初めての方お2人を含め15名のご参加でした。

 

最初のヨーガニドラーではそろそろ夏の疲れがたまってきていたのか自分ではところどころほんの少しだけ寝てしまったな、と思っていたのがサットサンガでの他の方のお話から実際はほとんどの時間寝ていたことを察しました(笑)

 

確かに終わったあとのスッキリ感、爽快感がいつもよりすごく感じられました。

 

心身が疲れている時のヨーガニドラーは本当に終わった後とてもスッキリして気持ちが良いのでおすすめです。

 

そして瞑想が終わった後のサットサンガ。

今月のマクロビおやつです。美味しかったnote

 

瞑想会7月.JPG

 

そしてお茶japaneseteaを頂きながらご参加の皆様の瞑想の感想や近況などをシェアしました。

 

最後は先生から

 

  「『心』ってなんでしょう?」

 

という禅問答のようなお題が出され皆で頭をひねりました。

 

日常生活の中ではなかなか考えないことですよね。

胸に手を当てて一生懸命考えたり、他の方の考えを聞いたり。

その過程が自分と向き合い知る作業でこれもヨーガだなと思いました。

 

楽しい時間でしたlovely

 

来月8月の瞑想会は

           8月22日(土)13時~です。

 

ご予約をお待ちしておりますheart04

 

                           スタッフ 須佐

 

あざみ野教室より

剱持先生と
あざみ野会員様
いつも振替をご利用いただいてるスタジオ会員様 と
久しぶりの親睦会を行いました。


剱持先生のレッスンsign03

あざみ野教室1.jpg

皆さんちょっぴり緊張sign02


イヤイヤ緊張してるのは私でした。
後ろでレッスンを受けていましたが、気持ちは授業参観のお母さんの様です。

なんだかハラハラドキドキcoldsweats01



大丈夫‼皆さんはいつもの様に気持ちよ〜く開脚


笑顔
笑い


教室いっぱいにあざみ野教室オーラが広がっていました。

 


レッスン後は美味しい食事restaurantをいただきなら近況報告。

 

あざみ野教室2.jpg

足を骨折治療中のY様もご参加下さいました。
回復経過から実感する自然治癒力の素晴らしさや
手を貸して下さる人の温かさにケガを通し気付きを沢山いただいた貴重なお話しも伺う事もできました。


ありがとうございましたlovely


Y様はレッスンはお休みですがご自宅で動かせる所は動かし呼吸法も取り入れ生活にヨーガを意識して取り入れ楽しまれていらっしゃいます。
早い完治をあざみ野教室皆んなで祈っています。

 

あっと言う間の2時間でした。
次回はいつかな〜

 


あざみ野教室は、あざみ野ガーデン近くでおこなっています。
無料体験もございます。

詳しくはアーナンダヨーガスタジオ
telephone044-866-3922までお問い合わせ下さいgood


        さげはし みゆき

ヨーガで楽しく遊ぼう!

7月20日、土橋小学校チャレンジ学習にインストラクター2名が参加させて頂きました。

 

小学校.jpg



「ヨーガで楽しく遊ぼうsign01」をテーマに1年生から6年生まで16名の子どもたちが集まってくれました。



まずは、自己紹介としてヨーガを選んだ理由を尋ねましたear

 

    お母さんとヨーガをやった事があるから、

    以前体験して楽しかったから、

    身体をのばしたいから、

    身体を柔らかくしたいから、

    身体を温かくしたいから、

    色々なポーズをしてみたいから、

    お母さんに教えたいから、

    お母さんがヨーガを勧めたから、


           などなど…


 

まずは「人体解剖図鑑」を見ながら、自分のからだを知ってもらい、身体を存分に使い思うがままにポーズで表す「ポーズなぞなぞ」を行いました。

 


さあチャレンジsign03

 

1人がなぞなぞポーズをしてそれが何かをみんなで考えます。


ヒントsign01

     動物❓
     何色❓
     物❓
     食べ物❓
     どんな鳴き声❓

正解sign03


最後は正解のポーズをみんなでやってみます。

 


楽しさいっぱい、のびのびと
かたちにとらわれず、こうでなくちゃいけないと言う枠を越えて、素直に自分を表現するこどもたち生き生きとしていますhappy01coldsweats01wink

 


他にも「ティンシャ」の音に耳を傾ける静かなゲームや、
呼吸と動きを一つに連続したポーズ、
最後は仰向けになり両手を胸に当て心臓の音を感じます。

 

子どもたちはキラキラshineshineと輝いていました。

命の大切さも子どもたちは知っています。

 


ピュアな子どもたちがのびのびと生きる事ができる様に、また子どもたちと触れ合っていきたいと思います。

子どもたちと私たちのチャレンジ学習はあっという間に過ぎてしまいました。
 

ありがとうございましたheart04
みちであったら声かけてねlovely


                       ちえせんせい、みゆきせんせいより


 

中目黒教室より

7月21日に恒例のランチ会を代官山 IVY PLACEでおこないましたrestaurant


代官山蔦屋書店といえば、コーヒーcafeをいただきながら本bookやCD、DVDcdを選ぶ事ができる新しい形の本屋さんで、IVY PlACEはその中にあります。

 


ランチメニューは


本日のメインディシュランチ(週替わりランチ)、パスタランチ、サンドイッチランチ、ニョッキランチ、サラダランチ等々メニューが豊富で迷いました。

しかも、全てにサラダと飲み物が付いています。


私は、スペインオムレツサンドイッチにしました。


中目黒ランチ1.JPG
ボリュームがあってびっくり。
場所柄なのか、外国人サイズ?な気がしました。



楽しい会話は時間を忘れます。
皆さんが生き生きと輝いてお話しする姿が眩しいsign01

中目黒ランチ2.JPGのサムネール画像

中目黒ランチ3.JPG

12名の色々な要求をサラッとこなし、きめ細かい配慮をして下さった斎藤 愛さん、ありがとうございましたheart04
 

 

 

 

 


夏本番を、ヨーガの呼吸法とアーサナで乗り越えて、更に元気に美しく輝いて下さいね。
それをお見本に、寺山は付いて行きます(^o^)/


お姉様達に万歳sign03


        スタッフ  寺山恵美子

 

ペアヨーガにて

7月3週レッスンで、M様とサマコーナ・アーサナご一緒しました。

 


「みなさん、ヨーガの時、下に何着てるのかしらsign02最近締め付けに耐えられなくて…」

 


補助されるかたは、さほど辛くないからか、先日のK様同様にご質問いただきました。


またもや知識なく、suriaのカタログをお見せし「こんなんありましたよ」くらいのお返事しかできずじまい。
皆様、色々あるのですね。


「目も歯も弱ってきたしbearing」とも。

 


もちろん私もその一員ですが、受け入れつつ対処しながら生きているのは、やっぱりヨーガのお陰ですねheart01


            はまだみなこ
 

ある夜のレギュラーレッスン

 一週間のお仕事を終え、心身共にリフレッシュのためにヨーガrun


金曜夜クラスです。

 

 さぁ、三連休だsign01
Jリーグ、ホームでの試合は勝ち点3を取るために応援に駆けつけるぞsign01とM様。

 


「そういえばね」とお話しして下さったコトが…。

 

今年、新加入のジエイ選手はイングランド人。

見かけはイケイケなかんじだそうですが、MAN OF THE MATCHなどに選ばれ臨時収入(?)があった際、「日本は震災があって大変だったのだから寄付をしたい」とゼネラルマネージャーに相談し、ベンチをプレゼントpresentすることにしたのだそうです。


その贈り先が、陸前高田の第一中学校。

「陸前といえば、アーナンダの人たちが行っているところだな」とM様は思い出して下さったそうですhappy01

 


 アナスタからのヨーガは中学校でやっているわけではないですが、なんかちかい気がして、つながった気がして、心温まる一週間の締めくくりとなりました。



 いつまでも忘れない、応援しているよheart01


今回、アナスタから1名、中目黒教室から1名の会員様と共に、7/29~30陸前高田へいってまいります。

 


 それにしても、ベンチを贈ったのはどういう理由なんでしょうね。


                                                 はまだみなこ

白い小さな農園カフェ

待ちに待った7月17日金曜日がやってきました。



ご存知でしょうかsign02


  「Arika313


鷺沼駅から246を超えて15分。住宅街に建つ白い可愛いカフェですhouse



その日に収穫した旬のお野菜をたっぷり使ってワンプレートにしたカフェご飯restaurantデザートcakeコーヒーcafe

 

ARIKA3131.JPG

ARIKA3132.jpg

噂は聞いていましたが、なかなか機会がなくてsad
 

5月31日にアナスタで開催された、ハートチャクラ主催のチャリティーバザールの打ち上げにお誘いいただいたのです。
 

今日は、カフェチームの打ち上げ。
私は、ホームメイドクッキーを寄付させていただいたのでお仲間に。
劔持先生も「Kazuko's Cafe」のマダムとしてご一緒に。

 

ARIKA3133.jpgのサムネール画像
話は弾む弾む弾む。



最後は、オーナーのM様自家製の紫蘇ジュースをご馳走になり、あまりにも美味しくて、レシピをおねだり。
そして、赤紫蘇、青紫蘇もたくさんプレゼントしてくださいましたpresent

 

新鮮なうちにー

 

ARIKA3134.jpg

紫蘇ジュースを作ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



青紫蘇はどうしようかなあ。
ジュースを作った後の赤紫蘇はどうしようかなあ。

頭の中は紫蘇だらけ(笑)
 

 

素敵な空間で、美味しいランチと楽しい会話。
身も心もデトックス?な午後でしたheart04

 


明日も明後日も訪れたい「Arika313」

でも、オープンは木曜日、金曜日のランチだけ。

残念ながら、8月9月はカフェはお休みbearing


でもでも、美味しい梨やブドウの直売所になるらしいですよ。


楽しみーhappy01


      時々、夜の受付担当の大石がお届けしました。


            


 

子どもと台風とアナスタと私

「台風typhoonが近づくと、子どもが騒ぐ」
 

昔からの言い伝え
 

確かに、自分の子ども見ていて
そうだったな

「うるさーい!」
「台風めいわく!」

ってね…
 

今日、木曜日
1時間目保育付きクラスに行ったら
 

いつになく
子どもたち、テンション高い
ぐるぐると始まる前から
走りまわるまわる!
 

なるほど
台風近づいてるから…

天気図.jpg

そっか!そうなんだ

子どもたちは、自然そのもの
 

大人みたいに

「台風が近づいてるから、
準備しなくちゃ、大変だ!
どうしよう?今日の予定は?
大丈夫かな?…」
 

なーんて頭で考えてない

子どもたちは、台風が来ても
台風に合わせたりしない
台風そのものになってる

だから、
台風が来てもなんのそのだ
 

私も、台風typhoonになってしまえば
楽チンなんだな
子どもたち
ありがとー!

          アオキ
 
ページ上部へ