ホーム>スタッフブログ>2016年6月

2016年6月

おかえりなさい

梅雨空の昼下がり、

スタジオそばの鷺沼郵便局の辺りから、低く低く一羽の鳥がつぃーと飛び出して来ました。
見ると、郵便局の屋根の下に作りかけのツバメの巣。

201662919626.jpg

おかえりなさい。
今年も会えたねhappy01

もう梅雨半ばと言うのに、けなげに巣を作っています。

まるで、オスカー・ワイルドの「幸福な王子」に出てくるツバメのように一生懸命コツコツと。

これから先の事を考えず、
今までの事をふりかえもせず。


ただただ、この瞬間を懸命に無償の愛で生きている。


     私もそうでありたい。

                  中村まゆみ

みんなが光り輝いてinアナスタ

 6/23(土)13:00~、定例の瞑想会が行われましたconfident

 

非会員の方1名を含む14名が参加。
非会員の方は朝晩の瞑想を日課にされていて、近くで瞑想のできる所はないかと探して、いらして下さいました。

 


普段はヨーガはなさらず、瞑想だけをなさっているそうです。
アナスタの瞑想会気に入っていただけましたでしょうか?clover
 

 

今回のテーマは

     『光り輝くshineshine

 


参加者が14名、14種類の光り輝くがありました。



日頃から気になっている人
特になんとも思わずにいる人
イメージしやすい人(実際イメージするものがある)
全てが光り輝いていると感じる人etc.
 

 

だから…
 

 

皆様のお話しを伺っておしまい。
判断はせずにheart01
2016629192447.jpg

 

2016年ももうすぐ半分が終わろうとしていますwobbly

                         はまだみなこ

共に生きるという事

6月18日(土)
難病指定されているある病気の患者さんとお医者様との講演会にボランティアで参加させて頂きました。
 

難病とされる病気。


患者さんの不安はどれほどのものか私には想像もつきません。
ただ、実母が難病指定の病気でしたので、「私に出来る事があれば」という思いで参加しました。


病気になった人、
それを支える家族、
それぞれの立場で悩むと思います。
大切な人だからこそ悩みも多く、深いです。
 

「側にいて寄り添う」


それしか私には出来なかった、と思っていましたが、ヨーガを学んでいく内に、過去の事はそのままを受け入れて、
今生きている周りの人と、お互いの命を宝物のように大切にして、そしてできれば輝かせたいと思うようになりました。
 

改めて今、私に出来る事を精一杯しようと思うのです。
 

宮沢賢治の「アメニモマケズ」の詩のように。
 

■雨にも負けず
2008.1.8

雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち
慾はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず
野原の松の林の陰の
小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろといい
日照りの時は涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず
そういうものに
わたしはなりたい


(原文)
「雨ニモマケズ」


雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ蔭ノ
小サナ萱ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ束ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒデリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

 

20166242224.JPG                            

                                  スタッフ  寺山恵美子

 

6月20日満月の瞑想会

今日は、久しぶりの満月の瞑想会が、
19時30分から、9名さまがいらっしゃり行われました。


お天気もよく、満月を皆様と見に行くことが出来ましたeyegood


201662111847.jpg

可愛らしい、月のうさぎさんが登場する月の礼拝を行い、月のエネルギーを身体と心に取り入れて、少し瞑想した後「傾聴」を行いました。

 
「傾聴」のやり方を聞いて、三人一組になって、行いました。
お題は、「いま、自分にとって問題になっていること」です。

 
1人の人が話し、1人が聴き、1人は、その二人を見守ります。

 
さて、どんなことが感じられたでしょうかsign02

 
三人が話し終え、聴き終え、見守り終えて、気付いたことをシェアーしました。


「瞑想会」なのに、なんで「傾聴」なの?と思われるかもしれませんが
「傾聴」が、こんなにも深いとは、体験してみると、とてもよくわかります。
 
 

スッキリして、心が温かくなって、話しているうちに答えが出て来たり、聞いているだけで、相手と自分の境目がなくなったり、自分のことを気付くことから全てが始まることに気付かされました。
 


満月に静かに見守られながら、皆様、一皮むけたような笑顔happy01でお帰りになりました。


201662111123.jpg

「傾聴」は、月の瞑想にピッタリの瞑想法でした。

有難うございましたheart04

                       アオキ


 

マントラ

アナスタのドアを入ると、お香と心地よい音楽が、みなさんをヨーガの世界にいざないます。

この気持ちがいい音楽、実はサンスクリット語のマントラです。

よーく聴くと同じフレーズを繰り返し唄っているのに気が付きます。
 

マントラは真言ともいわれ、古代の賢者が瞑想で受け取ったもので

人が創作したものではないと考えられています。

その内容は、神々への讃歌、平和の祈り、

師への感謝や、聖典に収められている詩節などがあり、

言霊としての力を持っています。

 

大地や太陽への祈り、食前の祈り、一日の終わりの祈り、

また読書や学習前の祈り、なんていうものもあるんですよ。

 

最も偉大なマントラといわれている「ガヤトリーマントラ」はとても有名です。

 

マントラは音そのものにエネルギーを持っているため

唱えたり、歌ったり、心の中で唱えたり、聴くだけでも効果があります。

スタジオに入ると、心が落ち着いたりリラックスできるのは、マントラの力かも!!

2016617204339.jpg

レッスンを待っている時間

マントラの綺麗な音楽に包まれて瞑想するのもいいかもしれませんね。

 

月井

 

かみさまとのやくそく

「かみさまとのやくそく」 とういう映画を見ました。

生まれてくる前の記憶をもつ子供がいることに気がついた産婦人科医の先生が

病院に訪れる子供たちに聞いてみたところ、

意外と覚えている子供達が沢山いるということが分かりました。

 

そのような子供達の口から 、

生まれてくる前は赤ちゃんがたくさんいる雲の上に神様といたこと

自分が綺麗で優しそうなお母さんを選んできたこと

別の時代に生きていた記憶

生まれて来た目的

などが語られます。

 

その事を特別なことではなく普通のことのように話す姿からは、嘘偽りは全く感じられず、

私も同じように生まれてきて、何かの目的があって今の人生があるんだなあ、ということを深く考えさせられました。

 

そして何より子供達に優しくなれます。

大人から見て困った行動も、もしかしたら生まれてくる前の記憶から来ているものかもしれませんね。

 

映画のなかで、

「お母さんが幸せでなくて、子供だけが幸せ」ということはあり得ない

「お母さんの幸せが子供にとっての幸せ」

という産婦人科医の先生の言葉が印象的でした。

201661417273.jpg

「かみさまとのやくそく」は自主上映で、色々なところで上映されています。

「かみさまとのやくそく」公式ホームページ /http://norio-ogikubo.info/

※旧バージョンと新バージョンがあります。私が観たものは旧バージョンです。

 

月井

アナスタ今週(6/8〜)の瞑想

レギュラークラスの今週の瞑想は、音楽瞑想ですねnotes

もう既に受けた方はどんな感じでしたかsign02

 

 

私は全く違う空間にワープしたかのようでした。

 

 

周りの景色は360度クリアーで、今まさにその場にいる状況でした。
暫くその中で映像と音を楽しみましたconfident

 

201661075054.JPG
ふと自分の身体を忘れている自分に気づきましたflair
ぼんやりと、"この映像はかつて自分が見た、経験したものなんだろうなぁ"と感じながら心地よく漂いました。
 

 

瞑想の後は、スッキリとして爽やか
アーナンダ(至福)の境地でした。

 

・・・なんて事を書いてしまうと、これから体験する方が期待をしてしまうかもしれませんね。
それぞれの瞑想ですから、その時、その時を楽しんで下さいねlovely
 

 

音楽瞑想大好きheart01

        
        スタッフ  寺山

 

高原の春

梅雨入り直前の5月末、清里高原に行ってきましたrvcardashdash

今日は高原の遅い春をちょっぴりおすそわけ。

 

 

二年ほど前から春と秋に恒例にしている、母と姉と私の三人の女子会旅行、春篇ですhappy01

 

 

清里高原は八ヶ岳山麓の海抜1000~1400メートルにある高原なので気温も低くヒンヤリしています。

鷺沼は初夏を思わせるような日もありますが、高原はまだ春真っ盛りでした。

 

 

あちこちに満開の山つつじが。

 

201668164422.JPG

 

北国の花のイメージ、ライラックもきれいgood

 

201668164454.JPG

 

ホテルhotelの庭のお花畑。

 

201668164526.JPG

 

そして広々とした放牧場とそれよりもっともっと広い空。

 

201668164557.JPG

眺めていたら自分がどんどん小さくなって自然の中に溶け込んでいくようでした。

私たちも自然の一部なんだなぁと実感。

 

 

そんな気持ちの良い場所で、三人でアンテナのポーズをしてプラーナを体の中いっぱいに

吸い込み元気いっぱいになりましたsign01

 

 

80歳を過ぎ体調を崩しがちな日々を送っている母もこの旅行中は笑顔が満開にlovely

 

 

また秋に揃って元気で女子会旅行へ行けますように…confident

 

                             須佐

ハートチャクラ通信

ハートチャクラSHOPもオープンしてはや1か月sign01

お陰さまで 作品も少しずつ入れ替わっていますnote


皆様のご協力に感謝していますheart04
 

 

先日、会議に参加させていただきましたscissors



それぞれ家にある物を持ち寄って、本bookを広げて、こんなのはどうかしらsign02

 

20166301126.jpg


ハートチャクラのマークというかタグというか、そういうものをつけたほうがいいんじゃないか…、
ハートチャクラらしいものを作りたい… etc.



20166301247.jpg

話をしながら手もせっせと動かし…こんなのどう! みたいなwink



20166301619.jpg

もう、皆さんプロだから…先生とお呼びします(笑)

 

でも頑張り過ぎず、無理なくできる範囲でやっていこうsign01

そいいう考え方もYOGAっぽくて素敵ですlovely

 

ということで、わたくし柳は、作るのは苦手なので、勝手にハートチャクラ広報委員になりましたcoldsweats01
 

 

アナスタの皆さんの愛を届けましょうup
これからも宜しくお願いしますconfident


                        ☆☆ スタッフ 柳 ☆☆

ページ上部へ