ホーム>スタッフブログ>2017年3月

2017年3月

助け合う

3月29日
午前中のスタッフミーティングからのお知らせですkaraoke



前日(3/28)午後にハートチャクラのメンバーが陸前高田への支援物資を送って下さいました。

全部で12箱送らせていただきましたpresentpresent


リクエストのコーヒーやお茶、また春夏物の洋服、バックなど雑貨も沢山集まりましたwink

 

正に「私も欲しい!」と思うような品物ばかりでした。
また、「送料に使って下さい」と義援金を下さった方もいらっしゃり、皆様のお気遣いに感謝しますheart01

 

ありがとうございましたhappy01
 

 

午後2時からは、


救命救急講座が行われ、倒れた人に遭遇した時の対処法を学びましたpencil

 

201733023489.JPG

 

寸劇になっているので、
人形を使って「胸骨圧迫」や「人工呼吸」、「AEDの使い方」を身体で体験しました。

 

2017330234847.JPG



この救急処置により助かった方の社会復帰の速さは、しなかった場合の二倍の速さだそうですscissors

 

もしかしたら、家族がそうなるかもしれません。
そういう場面に遭遇した時に慌てる事なく、出来るように心づもりだけはしておきたい、と思いました。



消防署の白井様、ボランティアで指導下さった三名の方々、ありがとうございましたconfident
 

 

次回からは有料になりますが、一人400円で学ぶことができますから、忘れてしまう前の2・3年後に救命救急講座をやりたいと思います。
その際には、ご参加をよろしくお願い致します。
 

 

桜の花もほころび、美しい春がやって来ましたcherryblossomcherryblossom


4月、いろいろな出会いや変化の時ですね。

 

ヨーガのアーサナのように、大地にしっかりと足を付けながら、どんな風が吹いても倒れない、しなやかに生活をして行きたいですね。
身体と心は繋がっています。

 

ヨーガでバランスをとって、心翔びましょうsign01
 

スタジオでお待ちしていますlovely


     Terayama

 

愛の贈りもの

昨年秋に引き続いての第2弾scissors

 

アナスタ生徒さんの有志の方々のハートチャクラの会が企画して下さり、今回は春夏物衣類や雑貨を陸前高田第1中学校の仮設住宅の皆様へ贈りましょう、と先週金曜日からアナスタでその支援物資を集めさせて頂いています。
 
 
早速生徒さんからたくさんの愛ある支援物資presentが続々と届けられています。
 
 
中には支援物資を送る送料の一部に、と義援金箱に入れて下さる方もいらっしゃり、受付に立っているとそんな皆様の愛にたくさん触れ、私まで温かい愛に包まれ嬉しく幸せな気持になりますheart02
 
 
そんな訳で、スタジオのバックヤードは満員御礼happy02
 
レッスンのフロアにまで物資が溢れてしまい、火曜日夕方冷たい雨の降る中rainハートチャクラの会の方が6人も集合し荷作りをして下さいました。
 
 
第1弾の時は20箱以上になり、何度もこの作業をして下さったので皆様の手際のよさといったらlovelygood
 
 
 
2017322224928.JPG
 
 
あっという間、1時間もしないうちにきっちりと仕分けされ6箱の段ボールに詰められ運送屋さんが来るのを待つばかりに。
 
 
 
201732222518.JPG
 
そして愛の贈りものheart01第1便は陸前高田へと旅立って行きましたrvcardashdash
 
 
 
支援物資は今週金曜日までアナスタで受付ています。
 
 
今回は男性、女性、お子様の春夏物衣類、雑貨の他に陸前高田の方から「お茶っこ」をする時のコーヒーcafeが欲しいとリクエストがありました。
 
お家に眠っている状態のいい品物がありましたらご協力をお願い致しますconfident
 
 
ハートチャクラの会の皆様、そしてこの企画にご協力、心を寄せて下さる生徒の皆様に感謝ですheart04
 
      スタッフ 須佐
 

春分

暖かで穏やかな晴天の続いた三連休happy01good

 

最終日の今日は春分の日。 
 
『昼と夜の長さがほぼ同じ日』
『太陽が真西に沈む日』
『自然をたたえ、生き物を慈しむ日』
 
           だそうです。
 
 
 
春の明るいキラキラshineshineした陽射し、プラーナが目に見えるようです。
 
 
そんな中、冬の寒さに辛抱強く耐えていた花々も一斉に咲きはじめました。
 
 
201732020946.JPG
2017320201021.JPG
 
春は門出、そして新生活スタートの時。
 
 
ワクワクheart01ドキドキheart01
 
ちょっぴり緊張の時でもありますね。 
 
 
 
そんな時は深呼吸をしてキラキラしたプラーナをいっぱい吸い込んで元気になろうlovely
 
そして頑張ったら色とりどりに咲いている花々に褒めてもらおうtulip
 
      スタッフ  須佐

思い出の場所へ

父の一周忌法要で北海道へ行ってきました。


千歳空港airplaneに着き➖3℃


冷たく澄んだ空気を一呼吸
花粉が無いsign01
 

 

まだ北海道に住んでいた時に「北海道は空気が美味しいね」と言われ、空気に味があるのかと不思議に思っていた時を思い出しました。
 

本当空気が美味しいgood
 

法事を無事に終え
もう一つの目的
父と何度も行った思い出の場所「北海道神宮」へ行きました。


風格と歴史のある北海道神宮はまだ雪が残り雰囲気が増してましたsnow



201731795342.JPG

北海道のパワースポットにもなっていますscissors


札幌中心からすぐです。
札幌観光お勧めです。

 

201731795449.JPG
2017317123136.JPG

ゆっくりと父との思い出の時間を過ごし神宮を後にしました。

 

airplane夕方羽田空港に到着


一呼吸sign01
鼻の奥がムズムズ東京の空気


美味しいとは言えませんが
なんだかホッとしましたhappy01


        さげはし みゆき

 

手作り味噌つくり教室@アナスタ

今年で3年めになる恒例(?)滝野和世さんご指導の手作り味噌つくり教室が、3月12日(日)アナスタで開かれました。

毎回ご参加の方、初参加の方、お子様とご一緒のご参加の方と、総勢18名のご参加です。



前々日から仕込んだ自然農法の深い味わいの大豆、噛むと甘い胚芽米麹、何にでも合うデボラの塩。
そして、愛情…happy02heart04
これだけで味噌が出来るのです。

シンプルだけに奥深い。

出がけにイライラして来た方は大豆に当たらないで、おいしくなぁれと言いながら優しく作って下さいね、winkと、和世さんの丁寧なご指導のもとに、和気あいあいと,

混ぜる...、こねる...、踏む...、たたく...。

2017313162112.jpg2017313162333.jpg2017313162448.jpg

どうです、この楽しそうなお顔。2017313162534.jpg

童心に返って、一心不乱に大豆に向き合います。



まるで野球ボールのような味噌だんごを作り、投げつけるように容器にシュート!baseball(あくまでも空気を抜くためです、八つ当たりではありません。)

溝を作り、美味しい味噌になるんだよ、と念じながらいい子いい子と表面を撫でてheart。(あくまでも空気を抜くためです、自画自賛ではありません。)

ラップでぴっちり蓋をして、名前をつけて完成scissors



その後はお楽しみの軽食タイムup


黒田さん、剱持先生ご持参の去年の手作り味噌の食べくらべ。(不思議な事に作り手によって味が違う。)

滝野和世さんお手製の納豆入りドレッシング、ピーナッツ味噌、バーニャカウダを新鮮野菜につけて。(どれも美味しく、レシピを教えて下さいました)
いくらでも食べられるカブと切り昆布の塩麹和え。そしておにぎり。201731316317.jpg201731316301.jpg

なごみの新商品、スムージーに最適なポタージェ レッド味の試飲lovely



あっという間の4時間、ずっしりと重い出来たての味噌を持って散会となりました。

滝野和世さん、清さんありがとうございましたhappy01

来年はどんな味になっているのでしょう。
手前味噌の成長が楽しみですnote

中村まゆみ

アナスタスタッフブログ

皆様 こんにちはpaper

いつもブログを見てくださりありがとうございますconfident

 

スタッフがそれぞれ体験したこと、感じたこと、思うことを文章にしてお届けしています。

 

でもやはり一方的なものになってしまい(仕方ないのですが…)


“楽しんでいただいてるのかなぁ”

         なんて思う事もありますsad

 

そんな中

先日、ある会員様が何年か前にupしたブログの事を覚えていてくださりお声をかけてくださいました。

 

“あっそう言えばそんな事書いたなぁ…”

 

日常を書いたささいな内容だったと思います。

有り難かったです。

いつもと違った力を頂きましたgood

 

同じものでも、同じ言葉でも

興味を持つ人 持たない人
感じる人 感じない人
響く時 響かない時 

いろいろです。

 

心の奥底まで届いたものは、宝ですshineshine

 

これからもスタッフ一人一人 心を込めて書いていきます。

楽しんで読んでいただけたら幸いですlovely

           うえの

ページ上部へ