ホーム>スタッフブログ>スタッフの日記>この日本の片隅に~豊前上野焼窯元を訪ねて~
スタッフの日記

この日本の片隅に~豊前上野焼窯元を訪ねて~

7月末、福岡に帰省した折、上野焼(あがのやき)の窯元を訪ねてきましたrvcardash


 

実家から車で10数分、遠賀川(おんががわ)を越えてしばらく走ったところに数十の窯元が点在する上野村(現在は田川郡福智町上野)があります。


 

当日は台風typhoonの影響か、山あいは深く雲が垂れ込め、幻想的な雰囲気に包まれていましcloud

 

201891122252.jpg

201891122023.jpg

 

伺った「高田窯元」は広い敷地の中にある日本家屋で、玄関を入るといくつかの和室があり、数々の作品が整然と陳列されてます。

 

 

201891122616.jpg201891122645.jpg

 

伝統工芸士・高田湖山氏ひとりの作品で、今は高齢で製作はされていませんが、娘さんが作品の説明など丁寧にお話しをしてくださいました。

 

 

201891122841.jpg

201891122127.jpg

 

厳選された陶土や独自の釉薬を用いた優美な作柄は観る者の心をつかみます。


 

日本の片隅ののどかな里で、400年の歴史を持ち、伝統を守りつつ現在に至る芸術作品の奥深さを感じることができましたheart01


写真だけですが、ご覧いただければ嬉しいですhappy01


 

ところで、以前このブログで私の父の誕生祝いbirthdayの話を紹介させていただきましたが、
読んで下さった方、声をかけて下さった方、
有難うございましたconfident 
 

 

今年の10月、99回目のバースデイを迎える予定でしたが、残念ながら6月に静かに旅立ちました。



日々淡々と生きていましたが、「ここまで来たら、100歳を目指そうかね」と前向きな気持ちで周囲もそのつもりでした。


 

ある日の出来事、スプーンでヨーグルトを口に運んでいたらカクンと首をうなだれ、
慌てる私を前に「あの世に行く練習しようと」(方言)と
ビックリさせたり、最期まで愉快な父でしたwink


 

夏の疲れが出る頃です ご自愛くださいsign01 

                  
    森 淳子

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ananda-yoga.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/596

ページ上部へ