ホーム>スタッフブログ>スタッフの日記>生き生きと生きる」模索中
スタッフの日記

生き生きと生きる」模索中

昨年秋に久しぶりに隣町の江古田を散歩していたら、

 

雑貨屋さんの奥から

「カタン、タン、カタン、タン」と音がして、

「何?」

と覗いてみると織り機が4台向かい合わせに並び、

周りの壁には色とりどりの糸がズラーリと並んでいますnotes

 

 

2019127102516.JPG2019127102539.JPG
 


穏やかな空気の中、

静かにリズミカルに手を動かす様子がとても心地よく、

魅力的ですshineshine

 


「お教室ですか?」と聞くと

 


「さをり織りという織り方です。自由な織りで、皆さんに楽しんで頂いています。」

と主宰の小島なおこさんが優しく答えて下さいました。

 


機織り、というと年配を想像しますが、

とてもお若い方で落ち着いていらっしゃいます。

 

そして、「1日で出来上がるマフラー」というのを聞いて、

その場で即、

予約を入れましたscissors

 


何でかわからないけど、

"やりたい、織ってみたい"

気持ちが湧いてきたのですhappy01

 


そして、予約当日、縦糸は既にセット済みの織り機を前に、横糸は好きな毛糸を選んで自由に織ります。

 

 

ただ、ただ、ひたすらシャトルを通します。

 


左へ~トン、右へ~トン、左へ~トン、右へ~トン、

 


うわっ、細い糸3本でこんな色が出るんだsign01

 


次はこんな色にしよ~。


考えは「無し」bleah

「こんな感じ~」

でゆる~く糸を選んでひたすらシャトルを動かす作業に集中。

 


終わった時、

 

「すごく集中した感じで時間を忘れてたなぁ。
これって、瞑想みたいだ。」

 

と何かから目覚めたような、

すっきりした感覚を味わいましたlovelygood

 


色々な手仕事がありますが、自分の手でコツコツと作り上げる作業は、実は人間の肉体と感覚に必要だと思いましたflair

 

 

2019127104333.JPG



さて、最近は縦糸から作る、というのをやらせて頂いています。


1/4センチの隙間に糸を通す、という老眼の私には超難題にトライ!

 


案の定、二本通してたり、通し忘れがあったり、、、

でも不思議と同じ本数を間違えていたので直したらジャストになるという事もあり、

「神様ありがとうございます。」

と感謝しながらやっていますheart01

 

いつ出来上がるかわかりませんが、気長に楽しませて頂こうと思っています。

 


最後に

小島先生のホームページはこちらですpc

 

ki-to オジマナオコ

「手織りと手仕事 雑貨と素材ki-to」


https://www.ki-to.net/



是非ご覧ください。

素敵な作品が載っていますheart

 



場所は

西武池袋線江古田駅徒歩3分

又は

副都心線から西武線直通の新桜台駅徒歩5分です。



              Terayama


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ananda-yoga.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/654

ページ上部へ