ホーム>スタッフブログ>スタッフの日記>ウールドヴァ・アルダ・サマコーナ・アーサナ
スタッフの日記

ウールドヴァ・アルダ・サマコーナ・アーサナ

いつからそこにあるのか忘れてしまうほど放置していた椎茸の原木。

何も生えてこないまますっかり風景になっていたのですが
つい最近、ひょっこり椎茸が出てきました!

shiitake.jpg 全く変化がないようにみえて、出てくる準備をしていたのですねheart01

今週のポーズにあるウールドヴァ・アルダ・サマコーナ・アーサナ。

片足を曲げ、もう一方の足を伸ばしたアンバランスな形で
身体を両手で支えるバランスのポーズです。

完成形、「両手をついて両足と腰を上げるーーーっ♪」と元気に誘導されても

え???いやいやいやいや、そんなことできるものなの?!

と、全くできる気がしなかったこのポーズgawk

最近入会された会員様から、このポーズについて
「できるものなのでしょうか・・・?」と質問が出ていました。

(わかります!そうですよね、できる気しませんよね!)と思わず言いたくなりました。

両腕で身体を支えるアーサナについて

「必要なのは、ある程度の腕力と精神力である。

・・・腕力の面での限界は仕方ないが、精神力の方は、可能性としてはどこまでも伸ばせる。

両腕で身体を支えるバランスは、そこにヨーガのアーサナとしての意味合いがある。

精神力をどこまで伸ばせるか、ということと、そこまでの過程で起きるいろいろな心の変化を

冷静に観察する能力がどれくらいあるか、がポイントになる。」

(成瀬雅春著/ハタ・ヨーガ完全版より)

初めてこのポーズをしたときと、今。

ほんの少しずつ、少しずつ・・・ですが回を重ねるごとに気持ちにも身体にも、変化があります。

全く変化がないようにみえて、ある日気づいたらbud!!

可能性を信じ、変化を観察していきましょうeye

阿知波

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ananda-yoga.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/667

ページ上部へ