ホーム>スタッフブログ>瞑想会>満月の瞑想会
瞑想会

満月の瞑想会

6月の満月fullmoonは「ストロベリームーン」と呼ばれるそうです。
 
 
 
でもいちごのようにピンク色に見えるわけではなく
 
アメリカの先住民が
 
6月はいちごの収穫期にあたることからそのように呼び始めたとかbleah
 
 
 
 
昨夜(6/17)はその「ストロベリームーン」のもと、
 
満月の瞑想会が会員様10名とスタッフ4名の参加で行われましたconfident
 
 
 
 
満月の瞑想会はモウナの行、終始無言で行います。
 
 
 
 
まずは皆様と外に満月を見に出掛けました。
 
 
 
 
時々雲に隠れてしまう空模様でしたが、
 
ちょうど明るく美しい満月が姿を見せてくれましたshineshine
 
 
 
 
201961817849.JPG
 
 
 
それぞれが無言でその満月の姿を静かに心に刻み、
 
スタジオへ戻ります。
 
 
 
 
 
いつもの「太陽礼拝」ではなく「月の礼拝」を行います。
 
 
 
 
201961817950.JPG
 
 
 
そして今回の満月の瞑想会では蝋燭を使った「キャンドル瞑想」を行いました。
 
 
 
 
2019618171030.JPG
2019618171127.JPG
 
 
 
とても静かで、蝋燭の温かみのある明かりだけの世界。
 
 
 
 
蝋燭を消し目を閉じても
 
まだしばらくその揺らめきと光に包まれていました。
 
 
 
私達の生命のリズムとシンクロしている月の満ち欠け。
 
特に満月のエネルギーは浄化を促してくれると言われています。
 
 
 
 
そして今回の「キャンドル瞑想」も
 
燃焼する蝋燭の炎を見つめ瞑想することで、
 
カルマを燃焼させ浄化されていく、
 
という瞑想法です。
 
 
 
 
とても深い浄化の瞑想会となりました。
 
 
 
 
アナスタでの満月の瞑想会は
 
夜クラスのレッスンがない日に
 
満月にならないと行われないため
 
1年に1回か2回程しか行われません。
 
 
 
 
機会がありましたら是非皆様も一度体験してみて下さいheart01
 
 
                                                    スタッフ須佐
 
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ananda-yoga.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/709

ページ上部へ