ホーム>スタッフブログ>スタッフの日記>ハトチャシネマ Vol.2『モルゲン、明日』に寄せて
スタッフの日記

ハトチャシネマ Vol.2『モルゲン、明日』に寄せて

フクシマのことがあって、

原発の再稼働に向かう日本。

 


原発をやめるという選択をしたドイツ。

 


事故が起こったのは日本だったのに、

何故sign02

 


「どうしてドイツはそちらへと舵を切ったのか?」

       この疑問を胸に坂田雅子監督はドイツへ向かったairplane

 


ドイツでインタビューに答えてくれる人々の発言と表情をみてほしい、

風景にも目を向けてほしい。

そして感じたことがあったら、行動へつなげてほしい。

 



7月7日(日)10時~、14時~。

 


共有する空間、時間、感じることはさまざまに、

自分以外の人の感じたことにも耳を傾けてみてほしい。

何か感じたことがあったら大切にしてほしい。

 

 


3.11を忘れないweep

フクシマのことをいつも思っているlovely

でも記憶が薄れてしまうことに抗えないbearing

 

 


だから私はこうして映画をみたり、

本を読んだりして心に呼び戻すようにしている。

 

 

故郷を失った人々の気持ちは想像しきれないけれど、

思いを寄せることは忘れない。

 


だってまだ続いているからcatface

 

          

    はまだみなこ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ananda-yoga.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/706

ページ上部へ