ホーム>スタッフブログ>スタッフの日記>満月の日に1200人が同時刻に行うオームチャンティングinアナスタ
スタッフの日記

満月の日に1200人が同時刻に行うオームチャンティングinアナスタ

9月14日(土)13時~15時


 満月の日に1200人が同時刻に行うオームチャンティングを行いましたheart01

 


55名参加(初12名、円の外で幼児2名)

沢山の方々にご参加頂き、スタジオは、「愛」で一杯になりました。

 

 

201991781121.JPG

 


参加された方々の感想です。

 


【感想】


・途中でふと涙が出そうになった。
皆様の声がとどろき、その中に身を置かせて頂ける喜びを感じた。参加させていただきありがとうございました。12月も是非参加したい。

 

・最初中に入ったので始まった直後から背中も体全体も凄く熱かった。
音量もかつてないような大きさで男性コーラスが聞こえていた。

 

・一人一人の力が地球を動かす事ができるエネルギーになることを感じた。

 

・愛の心で皆一つになって祈るエネルギーで、日本や地球が浄化されていく素晴らしい時間だった。
台風で大変な思いをされている方々にも平和や愛のエネルギーが届きますように!

 

・全ての事は『自分次第』『自己責任』なのだと思わせていただいた。善も悪も敵も味方も自分次第、自分が色々付けているのだと。
45分短く感じた。また是非参加させていただきます。

 

・OMの音が懐かしく心地よい響きだった。これが愛そのものなのだろうと終わったあと感じた。

 

・毎回不思議な気持ちになるのだが今回は今までとは少し違う印象になった。1回目のサークルは何とも言えないあまり気持ちの良いバイブスとは言えない15分だった。紙に名前を書いてない人達の顔が浮かんだ。2回目はとても悲しいバイブスでそのバイブスが天に登っていく感じ、涙がでてきた。3回目は歌声のような心地よい音楽が流れているような空気感。とても浄化されたのだと思う。

 

・大きなオームの中に溶け込んでいく感じを体験できた。

 

・大人数でオームを唱えるとオームがずっと続いているということを実感できた。
オームの音が波のように続いて海の中に潜ったように感じた。
中に入った時に高くて響くような音を聞いた。

 

・身体の中心が濃くなり強くなり上に伸びていった。
ネガティブ、マイナスが浄化され感謝が残った。でもそれは静かな静かなもの。
地球のオームも聞こえた。

 

・とても気持ち良かった。山登りをして山頂に着いた時のような爽快感と充実感があり、汗も溢れてきた。

 

・3回目に輪の中に入ったら背中が熱く本当に光の柱を感じることができ感謝致します。
今日は特定の人の顔が初めにずーっと浮かび癒すことができたのかと思った。

 

・力強く温かいエネルギーに触れる事ができすっきりした。
1200人OMCに参加できたことを光栄に思う。

 

・迷うことなく参加しようと思えたことに感謝します。嬉しかったです。
自分が声を出す事、皆さんの声の温度、エネルギーでとても温かくなった。

 

・とても気持ちの良い時をすごせた。満足感と幸福感で満ちている。床や壁も共鳴していたように感じた。
天使ちゃん(お子様)が触れてくれて嬉しかった。

 

・体が熱くなり中心に入った時ビリビリと感じるものがあった。
途中リラックスしていた。

 

・最初のご挨拶の時から胸がいっぱいになった。愛に満ちた時間だった。

 

・荘厳さの中で愛、平和を作っていこう。

 

・思いきって参加してとても良かった。

 

・真ん中に座った時は音楽が聴こえてきた。自分の声がどこまでも伸びていくようだった。
身体がビリビリと響いた。

 

・大人数でのOMC、凄い音声に包まれ心地よく、前に参加した時よりも短く感じた。
身体が熱くなり涙が出た。

 

・マントラを歌うような旋律が後頭部の方から聴こえてきた。大勢だったので普段とまた違い包まれるような感覚を感じることができた。参加できて良かった。

 

・中に入っているとき背中の方からすごく温かく光に包まれている感じがした。その光が渦を作って全体に回っているように感じた。
とてもパワフルなエネルギーに触れられて会場の愛に包まれとても幸せな時間を過ごすことができた。

 

・ぶつかり合う音の波でマッサージされているようだった。自分は大丈夫だという感覚を得られた。

 

・迫力がこれまでで一番だった。五感が研ぎ澄まされた気がする。

 

・祈りに集中して気分がスッキリした。

 

・貴重な体験をさせてもらった。海の中で包まれているような感じがした。

 

・今回は何度か経験していたのでスムーズに入っていけた。
最初は唱えることに集中し自分の声を聞いていた。慣れてくると音楽のように教会でお祈りしているような気持ちになり涙がでてきた。

 

・身体中に音が響き波動に包まれ、OMCの波動と共に生きる、AKYを生きる。

 


初めての方の感想

 


・何日も前から、内なる声がこのOMCに参加するように伝えてくれていた。
慣れていないので全く集中力を欠いた状態だったが、地球や日本、人々のヒーリングのお役に立てているのでしょうか。
世界のために祈りたいと思った初めての経験だった。

 

・初めて体感する響きでおもしろかった。最後の方、高音が聴こえてきたのが不思議だった。

 

・沢山の人とのオームの響きの共鳴がとても心地よかった。途中身体がポカポカと温かくなりあっという間の45分間だった。素晴らしい体験だった。

 

・素晴らしいヒーリング効果を体験させてもらった。
聖音を唱えている間、まるでパワースポットにいるような気持ちがした。そして終了後会場内がとても浄化されていることを感じた。
素晴らしい体験に心から感謝します。

 

・オームを唱えはじめは喉が少しイガイガしたり、身体のとどこおりを感じたが次第に通りが良くなり、体や心のとどこおりが流れていくのを感じた。

 

・オームマントラが始まり皆さんの声を聞いたとたん涙がでてきた。ずっと泣いていたかったが、声を出したかったので声は20分位してやっとスッキリ気持ちよく出た。とても気持ちの良い時間であっという間の45分だった。

 

・まずは『えっ!もう終わり?』『もう少し続けたい〜』と感じた。
1回目、圧倒されている自分を感じつつオームを唱える。少しずつ身体の中に振動を感じ時々心地よさがやって来ては消えるを繰り返す。
2回目、場所が変わるとまた響き方が新鮮! ちょっと気分も明るくそして穏やかさも。紙に書いたこと『私の大切な人がそして全ての人が優しい光の方向へと向かっていきますように』思い出しはじめるとこの時間次々に大好きなそして私を支えてくれている人が浮かんでくる。止まらない〜終わらない〜こんなに沢山の人に支えられていること感じる〜胸が熱くポカポカして手足も身体の中も。
3回目、頭の中が空っぽにどんどんなってオームの音に包まれる心地よさが自然になっていく。最後は自分がとても愛しく思えた。今日参加できて良かった。感謝。

 


      以上です。
 


会場の皆様が愛そのもので美しかったです。

ありがとうございましたlovely

 


追記

9/15 22時時点で、開催28箇所の集計では、430名でしたheart01
 

 

             オームチャンティングオーガナイザー

              剱持和子、寺山恵美子
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ananda-yoga.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/737

ページ上部へ