ホーム>スタッフブログ>2019年10月

2019年10月

10月定例瞑想会atアーナンダヨーガスタジオ

 実りの秋ですねmaple

 


サットサンガのスイーツは

スイートポテトと焼きりんごapple

 

20191029172335.JPG

スイートポテトにはかわいいお顔がありますlovely

 

バターの入ったこっくりしたのも好きですが、

今回は二種類のさつま芋に卵のみという素材が主役の一品sign01

 

どこか懐かしい優しい味でした。

 

(サットサンガとは瞑想の後に行われるシェア会です)


と、食欲の秋に誘われていきなりスイーツの話題で失礼しましたwink

 


 さて、本題は定例瞑想会confident


10/26(土)PM1:00~、10名参加で行われました。

 


先生から「苦しみ」というお題が出されたのですが、今思い返してみるとテーマにとらわれず色々な事を感じる時間でした。

 

今月も脳スッキリの私scissors



10月に台風typhoonがくるのは、ここのところ特異なことではなくなり、さらに日照時間が少ないらしからぬ今年の10月。

 


ではありながら、楽しいこともあり今生きている私。


「今」を感じていることに感謝heart01

 



来月は11/23(土)PM1:00~。

     ご参加お待ちしていますgood

 

             はまだみなこ

アーナンダヨーガスタジオ 秋のリトリートin2019

10月20日(日)AM7:00、スタジオ集合。


剱持先生含め30名がバスに乗り込み出発ですbusdash

 

リトリート始まり~。

 


「ヨーガリトリートらしくマントラを唱えましょう」

とプリントが配られ、先生のリードに合わせ練習し、皆で唱和しました。

 


いつも定例瞑想会の始まりに用いられる「ガヤトリーマントラ」。

 

チェルノブイリで原発事故があった時、これを唱えていた人は、被害に遭わなかったという、何ともパワフルなマントラです。

 

会員の方からも「とても素晴らしいマントラなので、おうちでも唱えて下さい!」と熱いメッセージをいただきました。

 


 心配していた渋滞はほとんどなく、

おまけをつけてもほぼ予定通りに“山梨県立武田の杜”に到着することができましたgood

 


ここで5月にスタジオにいらしてくださった、伊藤公朗さんのシタール演奏を聴きます。

 

 

201910237437.JPG

 


大ファンの私は今年3度目の出会いにただうっとりするばかり。

演奏が始まると、外の景色は輝きを増し、小鳥たちも沸き立ちます。

 

 

周りにあるものが自然ととけ合っていく…その一部に私もなっていました。

 


素晴らしい演奏家だけど、

偉ぶったりせず、

平らかでお茶目でとにかく魅力溢れる公朗さんの演奏は、

春に比べ元気な音になっていましたnote

 


「またうちにも来てね~」と気さくなお誘いににんまりcatfaceしてしまう私。

 


この後は戸外でのヨーガを予定していましたが、

芝生の乾き具合が思わしくなかったため、

そのまま屋内で行うことになると…「僕、弾いてるよ」と公朗さん。

 


なんと、シタール生演奏&ヨーガですsign01

 

201910237756.JPG



聴きながらでもなく、

ヨーガしながらでもなく、

ここでもふたつはとけ合い心地よい時間をつくり出しました。

 


ご参加下さった皆様の心と身体からはどんな声が聞こえてきたでしょうか。

 


ヨーガが終わるとお腹はペコペコ、芝生の上、市街地を見下ろせる所、各々好きな場所を選びお弁当の時間です。

 


おいしかったなぁsmile

 

201910237919.JPG

 


腹ごしらえを済ませたら、バスに乗って昇仙峡へ向かいます。

 


紅葉にはまだ早いからなのか、W杯ラグビー日本戦の日だからなのか、思ったほど混んでいません。

 


ロープーウェイに乗り展望を楽しみます。

 

2019102371235.JPG201910237130.JPG2019102371150.JPG

 

若干雲は多めながらも、

眼下に広がる景色は緑の濃さとあいまってその美しさに圧倒されながらも、

エネルギーを頂戴できました。

 

 

2019102371121.JPG

 


盛り沢山の行程を経て、渋滞を少しでも避けるために帰路につきます。

 


帰りもほんの少しの渋滞ですみ、ほぼ予定通りにスタジオに到着winkscissors

 



お天気、時間等全てが整えられたようなリトリートだったと感じました。

 

皆の気持ちがひとつになってそこへ向かったからなのか。

 

 

楽しい時間をつくり合うことのできた皆様に感謝申し上げると共に、

今回行かれなかったけれど気にかけて下さった方々へも感謝申し上げますconfidentheart04

 


ヨーガの後のティンシャの音、

一生忘れられない響きでしたheart01

 

        はまだみなこ

東橘中学校地域ふれあい体験学習

 地域ふれあい体験学習講師として、剱持先生と高津区東橘中学校へ行ってきました。

 

今回は地域と保護者と生徒との活気に満ちた文化祭の1つに体験学習が組み込まれ、男女28名と先生1名がヨーガにご参加頂きました。

 

気分転換したい。

リラックスしたい。

身体を柔らかくしたい。

楽しみたい。

 

ヨーガに期待が膨らみますhappy01

 

最初は、ペアになって傾聴にトライ。

20191019194913.jpg

テーマは自分の夢や将来について。

傾聴って何? 何を話したら良いの?

ただただ話しを聞くって何?

 

お話し好きの中学生も少し大人になったようでしたgood

 

その後、太陽礼拝で身体をほぐして、色々なペアヨーガにチャレンジnote

 

飛行のポーズ

体側伸ばしのポーズ

立木のポーズ

舟のポーズ

相手を寝台にしてリラックス

背中合わせになって相手の温かいエネルギーと交流

20191019195019.jpg20191019195050.jpg

 

 

2019101919527.jpgスカ・プルヴァカ・プラーナヤーナで呼吸を整えて、あっという間に90分の楽しい時間は終了しましたhappy02

20191019195239.jpg

最初は猫背で表情が無かった生徒も、最後は背筋がピンと伸びて生き生きとした目に変わっていましたupwardrightshine

 

共に楽しい時間を共有できた事に感謝致しますshine

 

また、お会いしましょうhappy01heart04

 

                    中村まゆみ

 

まさに YOGA

 めんたいぴりり ~未来永劫編~

 

 

20191019142730.JPG

 
先月のことですが
 
用事が出来て行かれなくなった、
とのことでチケットをいただき、
明治座に初めて行って参りました。
 
 
 
「うまか明太子を作ってみんなを幸せにしたいsign01
 
 
 
明太子作りに情熱を注いだ夫婦と周囲の人々の笑いあり涙ありの温かい舞台、
博多華丸さんの博多弁がいいですよね~
 
 
 
その舞台を観て,今、すっかりハマってしまってるのが、劇中に何度も流れていた
 
 
 
noteケ・セラ・セラ 
なるように なる
明日のことは わからない note
 
 
 
 
あまりにも有名な曲ではありますが、
改めて、Que sera sera について調べてみると、
物事は勝手にうまい具合に進むもの、
だからあれこれと気を揉んでも仕方がない。
 
 
 
 
成り行きに任せてしまうのがよい
という意味合いらしい
 
 
 
 
こんな短い歌詞の中に…
 
うーん、深いものがあるな~
 
 
 
私も、人生、ケ・セラ・セラ で生きていきたいwink
 
 
 
★★★ スタッフ  柳
 
 
 
 
 

モニタリング!?

 

2週間くらい前のことですが…
 
 
道を歩いていたら
 
 
あれsign02
 
二つに畳んだ千円札が落ちていました  
 
 
なんとsign01
 
すかさず拾って懐へ…
 
なーんて、、残念ながら後ろから人が来ていたので、手に持ったまま駅の交番へcoldsweats01
 
 
 
交番に行ったら、拾った時間はsign02
 
どこでsign02
 
と地図を広げたりして…
 
 
 
書類書いたり、意外と時間も掛かりました。
 
拾ったほうも面倒くさいものだなと(笑)
 
 
 
でも、お札を拾うなんて滅多にないから、なんか今日はラッキーsign03
 
今晩の話題が出来たと、楽しみにしていましたgood
 
 
夜、主人にその話をしたら
 
 
(主人)えっsign02
 
 
えっsign02って何sign02
 
 
(主人)私も五千円拾った。
 
 
えっsign02
 
なんとsign01なんとsign01
 
 
 
主人は会社のトイレでということですが…
 
 
同じ日に夫婦でお金を拾うなんて…
 
 
 
ラッキーと言うより、こわいわ((( ;゚Д゚)))
 
主人は総務課に届けたそうです。
 
 
 
しばらく興奮していましたが、落ち着いてから
 
拾った額、主人に負けた、なんか悔しいbearingbearing
 
 
★★★スタッフ  柳
 
 
 

台風に思う

この度の台風の被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。


一日も早く平穏な日常が戻ってきますようスタッフ一同お祈り申し上げます。
 

 


前回、影取大蛇のブログをアップしました。
実は、それには続きがあります。gawk


大蛇は、自然の脅威を表しているという見方があるそうです。typhoonwave

同じように影取大蛇の伝説は各地方にもあり、いずれも伝説の中に水や崖が出てきて、大蛇を鎮める社を建てたという筋立てになっているのだそうです。


秋の鎮守祭は、豊穣への感謝と荒他人神への民の祈りが脈々と継がれている証なのかもしれません。

20191013145819.jpg
中村まゆみ

 



台風の為12,13日 スタジオはレッスンを休講させて頂きました。

本日スタジオは何の被害も無いことをスタッフが確認致しました。confidentshine


明日から通常通りレッスンを行います。


どうぞ宜しくお願い致します。happy01heart04



アーナンダヨーガスタジオ スタッフ一同

有馬 影取大蛇の伝説

とんとむかし。

 

ここ有馬には峯道沿いに大きな沼があったと。 horse

 

峯道を通り、沼に影が写った者を大蛇がげろりと呑み込み、村人はたいそう困っていたそうな。

 

 

とうとうお大尽宗右衛門の娘おせんが大蛇に呑み込まれてしまい、悲しみにくれた宗右衛門は村人を集めてこの大沼を埋める事にしたんだと。

 

土を埋めても埋めてもなかなか埋まらぬ大沼がもう少しで埋まると言う時に大嵐が吹き荒れ、大沼から青い光が空高く舞い上がり、崖にぶつかって消えだんたと。typhoonthunder

大蛇が逃げたに違いないと誰もが思ったと。

 

しばらくして、またもや大嵐が吹き荒れ、崖が崩れたんだと。 typhoonannoy

 

崩れた崖から大蛇の白骨が出てきて、村人たちはそれを手厚く葬り、崖に祠を建てたんだって。

 

 

 

 

大沼のあったあたりは、影取谷戸と呼ばれ、今ではその名残りの石柱がぽつんと立っています。

201910912914.jpg

 

 大蛇の白骨が出てきた崖は、福王寺あたりと言われています。 201910912107.jpgのサムネイル画像                              (宮前区歴史ガイドまち歩きより)

 

2019109121110.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 

秋晴れのお散歩に、歴史に思いを馳せて有馬を散策してみてはいかがですか? runnotesmaple

 

中村まゆみ

アナスタでマントラチャンティング勉強会

10月6日(日) 10時~15時迄

マントラチャンティングクラスが開催されました。

 

 

2019109171328.JPG


講師はアートマ-クリヤ-ヨーガのナラヤンダス先生です。

 

13名のご参加を頂き、ありがとうございましたconfident

 

 

「マントラって馴染みがないなぁ」と感じた方いらっしゃいませんかsign02

 


実はスタジオでレッスン前に流しているCDが、マントラ音楽ですnote

 


メロディーがついているので、

「バジャン」や「キルタン」といいますが、

抑揚(スワラ)で詠っていくのが「マントラチャンティング」です。

 



マントラやヴェーダのこと、表記の見方、スワラなど初歩から丁寧に教えていただきました。

 

マントラの意味やウパニシャッドの真髄を理解することによってマントラチャンティングが益々深まっていきます。

 


楽しく学ぶことが出来て集中したとても有意義な時間でしたgood

 


ナラヤンダス先生、有難うございました。



次回は12月8日に決定致しました。

御興味のある方は、スタッフにお尋ねください。

 



マントラチャンティングの後には、オームチャンティングが行われました。

 

 

2019109171529.JPG

 


感想は以下です。



・最初から凄いエネルギーを感じて身体が熱くなった。12人以上の多くの人数で行っているように感じられた。

 


・場がとても良く響きが透明感があって綺麗だった。

 


・子供が来てハイタッチしてくれたビジョンが見れて嬉しかった。

 


・自分が声を出しているというより内側の別の誰かが出してくれているようだった。

 


・汗が出るほどに熱かった。OMの声が安定していて力強かった。

 


・マントラチャンティングの後だったので声がとてもよく出た。

 


・最初の一声から統一感があり力強さと美しい響きに圧倒される感じだった。 とても癒された。

 



こちらも、次回のマントラチャンティングの後に行う予定です。

 


マントラチャンティングを学んだ後のオームチャンティングは

エネルギーが違う感じがする、という感想をいただいています。

 


是非、皆様も体験してみてくださいlovely



         Terayama

オームチャンティング(略してOMC!)とバジャン

2019107231528.JPG


10月第一週目の土曜日は、オームチャンティングの日sign01

 


7名のご参加を頂き、ありがとうございました。

今回もお一人お一人が貴重な体験をしてくださったようです。



感想で多かったのが、


「身体が暑く、汗をかいた。」

「体調を整えている感じがした。」

「ここに居る人以外の声が聞こえた」



など、総じて皆様同様に「心地のよい状態」を感じて頂いたようです。

 


その後には



バジャン練習heart

 

2019107231711.JPG


インドではこの時期は

女神様のお祭り「ナヴァラトリー」が行われていました。

 


この日は9日目、最終日です。

 


戦士の「ドゥルガー女神」

凶暴な「カーリー女神」を讃えるバジャンです。

 


怖いイメージですが、

肉体的な強さだけではなく、

自分のポテンシャルに気づかせ、

目覚めさせてくれる存在だそうです。

 


Bhairavi Dasi(斎藤直子)先生の指導の元、女神様の御名と讃歌を歌いましたnotes

 


言い慣れないサンスクリット語も

「聞いて耳から入る音を声に出す」

を繰り返している内に身体に浸透していきます。

 


リズムにのり、身体が自然と動き出します。

私達の内にある喜びが目覚めていくようでした。

 


今回はハルモニウム(小さいオルガン)、太鼓(ムリダンガ)に篠笛も加わり、いつもより優雅な雰囲気でした。

 



次回の定例オームチャンティングは11月2日になります。

          (この日はバジャン練習はありません。)

 


その前には

10月14日(月)17:00~満月のオームチャンティングがありますので、

是非ご参加下さいfullmoon

 


満月のエネルギーで更に癒しと浄化を感じてみましょう。


お待ちいたしておりますheart04



                                Terayama

 

アナスタスタッフミーティング

こんにちはsign01

皆様、お元気ですかsign02

 


9月29日(日)9時~アナスタ月末恒例のスタッフミーティングがありました。

 


最初に今月生まれのお祝いからbirthday

 

20191039332.JPG



9月生まれは、彼女ですheart

土、日の受付、早朝ヨーガではお馴染みですね。


言葉がけが優しく、すぅっと身体に染みていく誘導が素敵です。

未体験の方、早朝ヨーガは振替でも参加できますから是非参加してみて下さいhappy01paper

 

 

 

201910393419.JPG

そして、ミーティング。

 


議題について、

各々の個性溢れる意見が一つの方向へと、

まとまっていくのは、

不思議であり、

大変面白いです。

 



そして、伝達事項をシェアし、共通の意識状態で、10月へと繋ぎます。

 



10月は、

20日(日)に「アナスタ日帰りリトリートin昇仙峡」がありますbusmaple

 


まだ、若干の空きがありますので、

ちょっと気になっている方、

お申し込みをお待ち致しておりますconfident

 


10月も台風が来たり、天候が不安定なようです。

 


ヨーガで体調を整えて、生き生きと楽しく過ごしていきましょうheart04
 


      Terayama
 

ページ上部へ