ホーム>スタッフブログ>スタッフの日記>自分と向き合うこと
スタッフの日記

自分と向き合うこと

12月は楽しいイベントが多い季節ですねxmassnow

 


一年の締めくくりの月、

やりたいこと、

やらなければいけないこと、

お友達と会う機会も多かったり、

いつもよりもハードスケジュールの方も多いかと思いますwobbly

 



いつもより少しハードな1日も、

連続して2日、3日と続くとそれがあたりまえの日常となってしまいます。

 

あまり続くと心と身体が離れ、不調というサインで身体が警告をしてくれます。

 


私の場合、幼少期の頃に弱かった気管支にくるようで身体は元気でも咳が止まらない時があります。

 


そんな時は、

呼吸法、

瞑想、

そして、温かい飲み物を飲んだりゆったり過ごすようにしていますconfidentcafe

 



自分を叱咤激励するよりも、

自分を大切に優しくしてあげます。

 



そんなふうに過ごすと、身体もゆっくりと応えてくれます。

やはり身体も褒めて温かく接するほうが伸びるのですねhappy01

 



自分と向き合う時間を取っていたはずが、

いつのまにか無理をしてしまった時の気づきでもあり学びでもあります。

 



やりたいこと、楽しいイベントが沢山ある12月だからこそ、

1人の時間も意識してとり、

リラックス、解放、無、になる時間をバランスよくとりいれていきたいです。
 

 

12月のアナスタは「浄化」がテーマです。

 


ぜひご自分の体と心と向き合う大切な時間としてお越し下さい。


お待ちしていますheart01

 

 

201912717252.JPG



宍戸

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ananda-yoga.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/770

ページ上部へ