ホーム>スタッフブログ>スタッフの日記

スタッフの日記

11月 スタッフミーティング

 この冬1番の冷え込み、

でも久しぶりの雲1つない綺麗な青空のもと11月のスタッフミーティングが行われましたwink

 

 

ミーティングの前に
いつもは剱持先生がその月のお誕生日月のスタッフのために
ケーキを用意して下さり皆でお祝いをするのですが
11月は剱持先生、そしてスタッフ阿知波さんのお誕生日月。
 
 
 
スタッフ皆でケーキを用意してお祝いしましたbirthday
 
 
 
201911301180.JPG
 
 
また、今年は剱持先生の節目のお誕生日でもあり、
紫ベースのお花と毎年恒例のヨガマットをプレゼントpresent
 
 
 
2019113011857.JPG
 
 
 
お祝いのあとは…
 
まず来年1月からの料金改定のお知らせを直接お渡し出来なかった会員様に郵送させていただくためその準備作業をしましたloveletter
 
 
 
 
2019113011951.JPG
 
 
11月2週目以降お休みされた方には
12月初旬頃にはお手元に届くと思いますのでご
一読いただきどうぞご理解賜わりますようお願い申し上げますconfident
 
 
 
そしていつものように11月にあった事や気づいた事などをシェアしました。
 
 
 
普段なかなか皆でゆっくり話す機会がないのでスタッフの考えや近況を共有できる貴重な時間です。
 
より良いスタジオ作りのために欠かせないスタッフ間のチームワークはこの時間があってこそと思っています。
 
 
 
最後に、12月に行われるクラスごとの茶話会cafeの準備や手順についても皆で確認しました。
 
 
 
 
昨年は一同に集まっての忘年会でしたが今年はクラスごとに茶話会を行います。
 
 
 
レッスンを少し短縮し残りの時間でお茶を飲みながらざっくばらんにお話をする会です。
 
お話をしてみると実は同郷だったり趣味が同じだったり…と意外なご縁が繋がっていきます。
皆様奮ってご参加くださいませ。
 
 
 
茶話会の日程をお知らせします。
 
 
12月
 
   9日(月)①②
11日 (水)  ①②
12日 (木)  ①②
13日 (金)  ①②                    
14日(土)   ①②
16日(月)   ③④
18日(水)   ③⑤
19日(木)   ③④⑤
20日(金)   ③⑤
21日(土)   ③④
24日(火)   ①②③④⑤
 
 
所属のクラスの日程がご都合がつかない方は
振替先のクラスでの参加も大歓迎ですhappy01good
 
 
 
       スタッフ  須佐

癒されて♪

 

いわゆる地位も名誉も関係ない。

 

何をどれだけ持っているか... 。

 

何をやっているか...やってきたか...。

 

 

なんてのもない。

 

想像もつかない。

 

どこの誰かも知らない。

 

 

 

まっぱだか!!shinehappy02shine

 

 

 

そうです。notenote

 

銭湯の話です。spaheart04

 

 

子供も大人も、

 

おじいちゃんもおばあちゃんも

 

ママさんもパパさんも

 

いろんな人がいて

 

とってもいい。

 

 

 

スーパー銭湯もいいけど

 

昔ながらの小さなお風呂屋さんも大好きです。spahappy01heart04

 

 

あったかなお湯で癒され

 

自分一人の時間が静かに流れる。

 

気持ちいい-!upshine

 

 

 

ヨガもおんなじ。heart01

 

 

日常のお荷物をちょっとおろして

 

自分を見つめる大事な時間。

 

 

はだかになって(服は着てますが…)shineshinehappy02shine

 

私の身体は...。心は...。

 

今、どんな感じ?

 

 

うえの

『ハトチャ』って何?inアーナンダヨーガスタジオ

ハートチャクラの会(通称ハトチャ)って何?

 

と思われている方、お答えしましょう。happy01

 

よくご存知の方はおさらいです。winkshine

 

 

3クラスの会員を中心に集まった会。heart01

 

画家、イラストレーターをはじめとして、

 

手仕事好きとアマチュアも加わっています。

 

 

毎週顔を会わせ、

 

仲良しになったことをきっかけに、

 

ギャラリーで展示即売会を開き、

 

そこで得た売り上げを何かの役に立てられないかと考え、

 

(折しも東日本大震災後でありました)

 

アナスタと陸前高田のつながりに力を貸すことになりました。lovely

 

 

訪ねていた仮設はなくなり(決して喜ばしい状況下ではなかったけれど)、

 

はてこの先どうしていこうかと考えた結果、flair

 

毎週一緒にヨガをする仲間でもあるので、

 

ハトチャを解散することはせず、

 

こつこつと製作に励み、confident

 

皆様のご協力をいただいて、heart01

 

昨年の水害に遭った2つの町に続き、typhoon

 

今年は千葉県へ義援金を送ることができました。shine

 

 

ありがとうございました。happy01heart04

 

 

千葉県から届いた証明書がハトチャコーナーにありますので、

 

どうぞご覧下さい。

 

20191118172138.jpg

 

こうしたつながりで少しでも力になれるよう、rock

 

これからも活動していきますので、upshine

 

「何かないかな」とのぞいてみて下さい。

 

 

これからもどうぞよろしくお願い致します。confidentheart

 

 

 

ハトチャの一員、アナスタスタッフ

 

はまだみなこ

読書の秋

本との出会いは人との出会いのように


不思議なご縁を感じます。shine

 


必要な時に必要な本が現れて


必要なメッセージを届けてくれます。shine

 


心温まるものもあれば happy01heart04


心にグサッとつきささるものも。 weepheart03

2019111715209.jpg

たまたま手にとった順に読んだのに


この順番で読むべくして


読んだなぁという不思議。confidentshine

 


秋も深まり冬の訪れを感じるこの頃。maple


芸術の秋、スポーツの秋、読書の秋‥‥


皆様はどんな秋を楽しんでいらっしゃいますか?maple

 

 


阿知波

満月の日

朝、ザリガニのザリちゃんが卵を抱えていましたeyeshine
 
7/1に子どもたちが釣ってきてから4ヶ月以上。
水槽にいるのはメスのザリちゃんが1匹だけ。
 
夜、部屋の窓から雲一つない夜空に浮かぶ満月がみえました。
 
191112fullmoon.jpg
 
ザリちゃんのお産も満月パワーかなheart01
 
阿知波

アーサナの数

11月8日金曜日立冬
 
 
19時30分からの
夜のクラスを受けました
 
 
帰り道
立冬だからか
冷んやりしてました
 
 
 
2019119215740.JPG
 
 
 
アナスタは、毎週メニューが変わります
 
 
11月は、1日が金曜日でしたので
金曜日から新しいメニューになり
二週目がスタートしました
 
 
毎週5つのアーサナ
 
 
ひと月で
5×4=20のアーサナ
 
 
一年間では
20×12=240
 
 
夏休みと冬休み一週間ずつお休み
だから合計
240ー8=232のアーサナ
 
 
 
同じアーサナが巡って来ても
毎回毎回新鮮に感じます
 
 
 
アーサナに取組む度に
身体と心は
いつも色々なことを感じ
教えてくれます
 
 
 
カードの印で
取組んだ
アーサナの数がわかります
 
 
一つ一つが
目には見えないけれど
大切な
宝物
 
 
 
沢山行ける時もあるけれど
行けない時もある
 
 
それはそれ
 
 
いつだって
何があったって
えいやー!って
アナスタに行けば
スタート出来る
 
 
大丈夫happy01good
 
     アオキ
 
 
 
 
 
 
 
 

青虫とグレープフルーツ...パート3

あれからも(8月15日、18日)

 

グレープフルーツには
 
芋虫が生まれ
 
何匹かは青虫になり
 
そしていなくなり
 
を繰り返していました。
 
 
 
2019115215513.JPG
 
 
9月8日「生きものとは何か」
 
の質問コーナーで
 
本川先生にお伺いしたところ、
 
 
 
卵から蝶々になる確率は、
 
とても
 
低いそうです。
 
 
 
青虫になってから、
 
鳥などに食べられてしまうことが
 
多いそうです。 
 
 
 
2019115215637.JPG
 
 
そうなのですね。
 
 
 
そのことを伺って
 
蝶々を見かけるたび
 
愛おしさが増しましたheart01
 
 
        アオキ
 
 

ハロウィン&スタッフミーティング

11月に入りましたsign01

 


日に日に秋の深まりを感じると共に、

2019年もカウントダウンが近づいてきてると思うと、

改めて1日1日を大切に楽しんで過ごしていきたいと思う今日この頃ですmaple

 


10月31日ハロウィンの日にアナスタではスタッフミーティングが開かれました。

 


月に一度、全員が集まるミーティングを

アナスタはとても大切にしていますhappy01good

 



ハロウィンにちなんだお菓子を頂きながら、その月の振り返り、出来事、気づき、自身の事などなど、1人1人話していきます。

 

 

2019112102337.JPG




アナスタのミーティングは、おそらく普通のミーティングよりも時間はかかります。

 


けれども時間をかけて、

普段の生活ではなかなか伝え合えない事、

相談しあえないこともメールではなくお顔を見て話していきますhappy02

 


剱持先生、スタッフそれぞれみんなが1つになり繋がっていくかけがえのない時間ですheart01

 


11月もこの日の秋空の様に爽やかに楽しく過ごしていきたいとおもいますsign01

 


皆さまにとって素敵な1か月になりますようにshineshine

 

 

2019112102631.JPG


宍戸

秋を感じて

11月に入り、紅葉の便りが待たれる頃となりましたmaple

 

 

スポーツの秋、芸術の森、そして食欲の秋、楽しんでいらっしゃいますか?

この季節、私もオペラや歌舞伎、アート展…と”芸術の秋“に親しんでますhappy01good

 

 

その中でも,娘と訪れた、九州武雄のアート展は、自然とアートを融合させた斬新な企画でとても印象深いものでした。

(お台場や豊洲でも同様の展示やってます)

 

10月9日、秋晴れの穏やかな午後、先ずは日本三大稲荷の一つである「祐徳稲荷神社」(佐賀鹿島)に行きました。

 

 

201911173419.jpg

 

“佐賀県のパワースポット”であるこの神社、

本殿が高所に立つ様は京都の清水寺を彷彿とさせますが、

極採色で豪華絢爛な美しさは目を見張ります。

 

 

山の中腹にある本殿から、さらに山頂にある奥の院までは、鳥居が立ち並ぶ急な石段の参道をを30分程上がって行きます。

 

 

201911173838.jpg

 

 

登り切った頂上から望む有明海の景色は最高でしたshine

 

201911173353.jpg

 

 

本殿、奥の院と参拝し、心も体も清められた感覚になりました。

 

 

次は武雄へと向かいましたrvcardash

 

 

佐賀武雄温泉・御船山楽園で開催中の「チームラボ かみさまがすまう森」は今年で5年めを迎えた、世界が注目する

アート展です。(2019.7.12-11.4)

 

 

20191117434.jpg

 

 

“御船山楽園”は、御船山の断崖絶壁を借景に臨む大名庭園(50万平米)ですが、

「旧武雄邑主鍋島邸庭園」として国登録記念物となっています。

 

 

201911174230.jpg

 

 

その庭園内に、「自然が自然のままアートになる」アートプロジェクトの作品が展示されています。

 

 

201911174115.jpg

20191117335.jpg

201911174816.jpg

 

御船山の巨石、洞窟、森、

そして庭園をキャンパスにした光と映像が織りなす幻想的な世界に、

それとマッチした音楽も流れ、

異次元の空間に入り込んだような気分を味わいましたlovely

 

 

地方には素晴らしい場所がたくさんあるんですね。

その地の特性を活かしたこのアート展、地球の神秘を感じ、リフレッシュできた2日間でした。

 

 

秋もいよいよ深まってきました。

それぞれの秋を楽しんでいきましょうheart01                   

 

      森 淳子

 

 

 

アーナンダヨーガスタジオ 秋のリトリートin2019

10月20日(日)AM7:00、スタジオ集合。


剱持先生含め30名がバスに乗り込み出発ですbusdash

 

リトリート始まり~。

 


「ヨーガリトリートらしくマントラを唱えましょう」

とプリントが配られ、先生のリードに合わせ練習し、皆で唱和しました。

 


いつも定例瞑想会の始まりに用いられる「ガヤトリーマントラ」。

 

チェルノブイリで原発事故があった時、これを唱えていた人は、被害に遭わなかったという、何ともパワフルなマントラです。

 

会員の方からも「とても素晴らしいマントラなので、おうちでも唱えて下さい!」と熱いメッセージをいただきました。

 


 心配していた渋滞はほとんどなく、

おまけをつけてもほぼ予定通りに“山梨県立武田の杜”に到着することができましたgood

 


ここで5月にスタジオにいらしてくださった、伊藤公朗さんのシタール演奏を聴きます。

 

 

201910237437.JPG

 


大ファンの私は今年3度目の出会いにただうっとりするばかり。

演奏が始まると、外の景色は輝きを増し、小鳥たちも沸き立ちます。

 

 

周りにあるものが自然ととけ合っていく…その一部に私もなっていました。

 


素晴らしい演奏家だけど、

偉ぶったりせず、

平らかでお茶目でとにかく魅力溢れる公朗さんの演奏は、

春に比べ元気な音になっていましたnote

 


「またうちにも来てね~」と気さくなお誘いににんまりcatfaceしてしまう私。

 


この後は戸外でのヨーガを予定していましたが、

芝生の乾き具合が思わしくなかったため、

そのまま屋内で行うことになると…「僕、弾いてるよ」と公朗さん。

 


なんと、シタール生演奏&ヨーガですsign01

 

201910237756.JPG



聴きながらでもなく、

ヨーガしながらでもなく、

ここでもふたつはとけ合い心地よい時間をつくり出しました。

 


ご参加下さった皆様の心と身体からはどんな声が聞こえてきたでしょうか。

 


ヨーガが終わるとお腹はペコペコ、芝生の上、市街地を見下ろせる所、各々好きな場所を選びお弁当の時間です。

 


おいしかったなぁsmile

 

201910237919.JPG

 


腹ごしらえを済ませたら、バスに乗って昇仙峡へ向かいます。

 


紅葉にはまだ早いからなのか、W杯ラグビー日本戦の日だからなのか、思ったほど混んでいません。

 


ロープーウェイに乗り展望を楽しみます。

 

2019102371235.JPG201910237130.JPG2019102371150.JPG

 

若干雲は多めながらも、

眼下に広がる景色は緑の濃さとあいまってその美しさに圧倒されながらも、

エネルギーを頂戴できました。

 

 

2019102371121.JPG

 


盛り沢山の行程を経て、渋滞を少しでも避けるために帰路につきます。

 


帰りもほんの少しの渋滞ですみ、ほぼ予定通りにスタジオに到着winkscissors

 



お天気、時間等全てが整えられたようなリトリートだったと感じました。

 

皆の気持ちがひとつになってそこへ向かったからなのか。

 

 

楽しい時間をつくり合うことのできた皆様に感謝申し上げると共に、

今回行かれなかったけれど気にかけて下さった方々へも感謝申し上げますconfidentheart04

 


ヨーガの後のティンシャの音、

一生忘れられない響きでしたheart01

 

        はまだみなこ

ページ上部へ