ホーム>スタッフブログ>アナスタイベント

アナスタイベント

満月の日に1200人が同時刻に行うオームチャンティングinアナスタ

9月14日(土)13時~15時


 満月の日に1200人が同時刻に行うオームチャンティングを行いましたheart01

 


55名参加(初12名、円の外で幼児2名)

沢山の方々にご参加頂き、スタジオは、「愛」で一杯になりました。

 

 

201991781121.JPG

 


参加された方々の感想です。

 


【感想】


・途中でふと涙が出そうになった。
皆様の声がとどろき、その中に身を置かせて頂ける喜びを感じた。参加させていただきありがとうございました。12月も是非参加したい。

 

・最初中に入ったので始まった直後から背中も体全体も凄く熱かった。
音量もかつてないような大きさで男性コーラスが聞こえていた。

 

・一人一人の力が地球を動かす事ができるエネルギーになることを感じた。

 

・愛の心で皆一つになって祈るエネルギーで、日本や地球が浄化されていく素晴らしい時間だった。
台風で大変な思いをされている方々にも平和や愛のエネルギーが届きますように!

 

・全ての事は『自分次第』『自己責任』なのだと思わせていただいた。善も悪も敵も味方も自分次第、自分が色々付けているのだと。
45分短く感じた。また是非参加させていただきます。

 

・OMの音が懐かしく心地よい響きだった。これが愛そのものなのだろうと終わったあと感じた。

 

・毎回不思議な気持ちになるのだが今回は今までとは少し違う印象になった。1回目のサークルは何とも言えないあまり気持ちの良いバイブスとは言えない15分だった。紙に名前を書いてない人達の顔が浮かんだ。2回目はとても悲しいバイブスでそのバイブスが天に登っていく感じ、涙がでてきた。3回目は歌声のような心地よい音楽が流れているような空気感。とても浄化されたのだと思う。

 

・大きなオームの中に溶け込んでいく感じを体験できた。

 

・大人数でオームを唱えるとオームがずっと続いているということを実感できた。
オームの音が波のように続いて海の中に潜ったように感じた。
中に入った時に高くて響くような音を聞いた。

 

・身体の中心が濃くなり強くなり上に伸びていった。
ネガティブ、マイナスが浄化され感謝が残った。でもそれは静かな静かなもの。
地球のオームも聞こえた。

 

・とても気持ち良かった。山登りをして山頂に着いた時のような爽快感と充実感があり、汗も溢れてきた。

 

・3回目に輪の中に入ったら背中が熱く本当に光の柱を感じることができ感謝致します。
今日は特定の人の顔が初めにずーっと浮かび癒すことができたのかと思った。

 

・力強く温かいエネルギーに触れる事ができすっきりした。
1200人OMCに参加できたことを光栄に思う。

 

・迷うことなく参加しようと思えたことに感謝します。嬉しかったです。
自分が声を出す事、皆さんの声の温度、エネルギーでとても温かくなった。

 

・とても気持ちの良い時をすごせた。満足感と幸福感で満ちている。床や壁も共鳴していたように感じた。
天使ちゃん(お子様)が触れてくれて嬉しかった。

 

・体が熱くなり中心に入った時ビリビリと感じるものがあった。
途中リラックスしていた。

 

・最初のご挨拶の時から胸がいっぱいになった。愛に満ちた時間だった。

 

・荘厳さの中で愛、平和を作っていこう。

 

・思いきって参加してとても良かった。

 

・真ん中に座った時は音楽が聴こえてきた。自分の声がどこまでも伸びていくようだった。
身体がビリビリと響いた。

 

・大人数でのOMC、凄い音声に包まれ心地よく、前に参加した時よりも短く感じた。
身体が熱くなり涙が出た。

 

・マントラを歌うような旋律が後頭部の方から聴こえてきた。大勢だったので普段とまた違い包まれるような感覚を感じることができた。参加できて良かった。

 

・中に入っているとき背中の方からすごく温かく光に包まれている感じがした。その光が渦を作って全体に回っているように感じた。
とてもパワフルなエネルギーに触れられて会場の愛に包まれとても幸せな時間を過ごすことができた。

 

・ぶつかり合う音の波でマッサージされているようだった。自分は大丈夫だという感覚を得られた。

 

・迫力がこれまでで一番だった。五感が研ぎ澄まされた気がする。

 

・祈りに集中して気分がスッキリした。

 

・貴重な体験をさせてもらった。海の中で包まれているような感じがした。

 

・今回は何度か経験していたのでスムーズに入っていけた。
最初は唱えることに集中し自分の声を聞いていた。慣れてくると音楽のように教会でお祈りしているような気持ちになり涙がでてきた。

 

・身体中に音が響き波動に包まれ、OMCの波動と共に生きる、AKYを生きる。

 


初めての方の感想

 


・何日も前から、内なる声がこのOMCに参加するように伝えてくれていた。
慣れていないので全く集中力を欠いた状態だったが、地球や日本、人々のヒーリングのお役に立てているのでしょうか。
世界のために祈りたいと思った初めての経験だった。

 

・初めて体感する響きでおもしろかった。最後の方、高音が聴こえてきたのが不思議だった。

 

・沢山の人とのオームの響きの共鳴がとても心地よかった。途中身体がポカポカと温かくなりあっという間の45分間だった。素晴らしい体験だった。

 

・素晴らしいヒーリング効果を体験させてもらった。
聖音を唱えている間、まるでパワースポットにいるような気持ちがした。そして終了後会場内がとても浄化されていることを感じた。
素晴らしい体験に心から感謝します。

 

・オームを唱えはじめは喉が少しイガイガしたり、身体のとどこおりを感じたが次第に通りが良くなり、体や心のとどこおりが流れていくのを感じた。

 

・オームマントラが始まり皆さんの声を聞いたとたん涙がでてきた。ずっと泣いていたかったが、声を出したかったので声は20分位してやっとスッキリ気持ちよく出た。とても気持ちの良い時間であっという間の45分だった。

 

・まずは『えっ!もう終わり?』『もう少し続けたい〜』と感じた。
1回目、圧倒されている自分を感じつつオームを唱える。少しずつ身体の中に振動を感じ時々心地よさがやって来ては消えるを繰り返す。
2回目、場所が変わるとまた響き方が新鮮! ちょっと気分も明るくそして穏やかさも。紙に書いたこと『私の大切な人がそして全ての人が優しい光の方向へと向かっていきますように』思い出しはじめるとこの時間次々に大好きなそして私を支えてくれている人が浮かんでくる。止まらない〜終わらない〜こんなに沢山の人に支えられていること感じる〜胸が熱くポカポカして手足も身体の中も。
3回目、頭の中が空っぽにどんどんなってオームの音に包まれる心地よさが自然になっていく。最後は自分がとても愛しく思えた。今日参加できて良かった。感謝。

 


      以上です。
 


会場の皆様が愛そのもので美しかったです。

ありがとうございましたlovely

 


追記

9/15 22時時点で、開催28箇所の集計では、430名でしたheart01
 

 

             オームチャンティングオーガナイザー

              剱持和子、寺山恵美子
 

歌う生物学「生き物とは何か」

猛烈な勢いで9/8夜から早朝にかけて関東広域を過ぎ去った台風15号typhoon
 
 
各地で被害が続いてるようです。
 

台風一過からの暑さで体調を崩されないこと、
 
 
 
また被害にあわれた方々へ一刻も早い復旧を心からお祈りいたします。
 


9/8日曜日の午前中、
 
アーナンダヨーガスタジオでは秋の文化講演会  

「生き物とは何か」

        が開催されました。
 


生物学者でいらっしゃる本川達雄先生の特別授業ですnote
 
 

台風の前にも関わらず、小学生含めた28名の方にご参加いただきました。
 
 
 
201999211748.JPG

 

「生き物とは何か」

生き物は、生き続ける目的を持って生きていくもの。
 
 

私たち個体は寿命がきて無くなっても子として繋がっていき、
 
命としてめぐっていきます。
 
 

私自身もご先祖さまからの命をお預かりし、また子へと繋いでいるのでしょうかheart01
 
 

愛から繋がっている命。

 

エネルギー(APT)をしっかりためて、使い、一瞬一瞬を大切にして、繋いでいきたいものです。
 
 


途中の休憩タイムでは、剱持先生のヨーガが行われ身体を動かしてリフレッシュrun
 
 
 
201999211957.JPG

 


歌う生物学notes
 

本日の学びのポイントが歌詞になっていて自然と覚えられますwink
 

本川先生の美声にテンションも上がりますup
 
 
 
201999212119.JPG


 


「生物学を学ぶことは、自分自身を理解すること、知ること」
 
       という先生のお言葉。
 
 

古代ギリシャ大哲学者アリストテレスの言葉、
 
「生きていることは生きていないことより善いことである」
 
       という生命観。
 
 

ヨーガの
 
「身体や心の声をよくきいて自分を知る作業」
 
「ありのままの自分でいい」
 
という考えとも繋がるのかなとも感じましたflair
 
 
 


本川先生のお話は
 
ユーモアがあり、柔和で、
 
そしてなにより愛に満ち溢れていて、
 
学びは楽しく幸せな気持ちになれると実感したひとときでした。
 
 


参加された方々からも

・お話がとてもわかりやすくて2時間があっという間でした。

・生命観や死生観の話など、興味深くもっと聞きたいと思いました。

・学校ではなかなか覚えられないことも、先生の話や歌からはすんなり言葉が入ってきました。

・先生の話が面白くまた参加したいと思いました。

・お子さんからの質問は目から鱗でした。
 


とても楽しい学びの時間を沢山の方々と共有することができたことに感謝しますlovely
 
 
 

ありがとうございましたconfidentheart04
 
 

        宍戸

 

第2回ハトチャシネマ「モルゲン、明日」


7月7日七夕。shine

アナスタが、七夕飾りの短冊がひらめくハートチャクラシネマの会場になりました。

20197820172.jpg

ハートチャクラの会(通称 ハトチャ)は、2011年東日本大震災を機に金曜日③時間めクラスの生徒さんが中心になって結成された会、

という事はご高承の事と思いますhappy01heart04


被災された陸前高田市の方々へ支援をアナスタと共に行って下さり、

西日本豪雨被災地、北海道胆振東部地震被災地への支援をされてこられました。



第1回の「みつばちと地球とわたし」(2019年1月)に続く、今回の「モルゲン、明日」を

ハトチャメンバーのパワーにたくさんの方々が共感して観にいらっしゃいました。


観た後のシェアタイムでの感想ですup



福島の事を忘れてはいけない。



自分のできる事を自分から行動しなければと思った。



今日から、節電しようsign03



原発反対に関心を持っている方々がたくさんいる事を知った。



行動する事は勇気がいる事だけれど、一歩を踏み出す勇気をこの映画でもらった。



などなど、観た方々の思いはつきませんでした。



企画・監督・撮影の坂田雅子さんの俯瞰とも思える客観的な映像と後世への思いを込めたメッセージは、

観る者に深く考え、何かをしなければrunと行動につなげるエネルギーを与えて下さいました。



この映画会を企画して下さいましたハトチャの皆様に改めて感謝致しますlovelyheart04

ありがとうございましたheart

201978212030.jpg201978212159.jpg

 

中村まゆみ
 

 


ハトチャメンバーの鈴木真樹さんからのメッセージですheart01

 



たくさんの方々がハトチャシネマに来てくださり、上映会は盛況に終わり感謝です。

そして「モルゲン明日」のチラシを見て、また和子先生やスタッフのみなさんの丁寧な呼びかけのおかげで、

関心を持って観に来てくださった方ばかりでとても嬉しかったです。



感想用紙にみなさんぎっしり思いの丈を書いてくださっていてびっくりsign03 感動しましたcrying

 



3.11の原発事故をきっかけに、

これでやっと日本もエネルギー政策を方向転換することができる!と確信したのに、

私は、何故?という疑問と怒りを抱えたまま、8年が過ぎてしまいましたweep

 



映画を観て同じ人間なのに、国やリーダーや人々の意識の違いで、こうも未来が変わってしまうんだと、痛感させられました。



もちろんドイツの中でもまだまだいろんな問題はあると思いますが、日本のように隠したりごまかしたりはしませんangry

 

何より国民がいろんなことに忖度せず、あたり前のことを正直に、思いや考えを口に出して言えることが

私には、うらやましいですconfident

 



今回のこの感想は、配給会社(リガード)を通して、坂田雅子監督にも伝えたいと思いますwink

 


次回も皆さんと良い映画を観たいと思います。

 

 

ハートチャクラの会 鈴木 真樹

呼吸法Ⅰワークショップ

皆様、こんにちはpaper

 



6月9日の日曜日。

早朝ヨーガの爽やかなエネルギーが残るスタジオで、

9:00-13:00まで呼吸法Iのワークショップが行われましたscissors



17名の方にご参加いただきました。

 

 

201969223944.JPG




 座学では、

プラーナーヤーマの4つの表現形や

プラーナのボディとしてコーシャ(鞘)のお話、

呼吸が身体にもたらす作用、

呼吸筋の解剖学のお話など、盛りだくさんsign01

 


 
実習では、

レッスンでも行われている呼吸法も含めて、

8種類の呼吸法をひとつひとつ丁寧に行いました。

 



呼吸法を行うごとに、身体や心の変化が感じられます。

 

 

201969224118.JPG



 


途中、寺山先生の誘導で体も動かしてsign03


リフレッシュshine


さあ、まだまだ学びますgood

 

 

201969224229.JPG




グループに分かれてお互いの呼吸法を見るというワークでは、

見せるという緊張感がありながらも、

おひとりおひとりの呼吸を観察し、

その方の呼吸の様子についてお伝えすることで、

気づきや学びがとても深いものとなりましたflair

 

 

 

201969224329.JPG
 
 


又、先生への質問も飛び交いました。

 


皆様の、呼吸法の知識を深めたいという意欲的なご様子が強く感じられました。

本当に素晴らしかったですlovelygood

 


 
〈アンケート〉


 
・呼吸が身体にもたらす大きな力を実感できて良かったです。

・ひとつひとつ、呼吸法を丁寧に教えて下さってやり方がよく分かりました。

・4時間があっと言う間に感じました。

・家族にもぜひ、教えたいと思いました。

・呼吸のやり方次第でこんなにも奥深く神秘的なものとなるとは、思っても見ませんでした。最高!

・太陽の呼吸法、取り入れてみます!

・皆さんに見てもらって、自分の呼吸がどうなのかが分かって良かったです。
 

 

素敵な感想を沢山いただきました。


ご参加くださった皆様、

本当にありがとうございましたconfidentheart04

 



日常生活に呼吸法を取り入れていくことで、

こころや身体の変化を感じられ、

そして自分自身と向き合うことにも繋がってゆきます。

 


呼吸に意識を向けること、もうここから呼吸法のはじまりです。

ほっと一息、向き合ってみませんか。

 



来年は呼吸法ワークショップⅡ、開催予定です。



お楽しみにshineshine


     せきぐち

富山リトリート最終日

5月31日(金)

この日の天気予報は「曇り」なので、朝日を拝むのは自由参加になりました。



4:30   朝日

 

20196616555.JPG

前日と同じ比美乃江公園から。

 

雲間から朝日が覗いて、

たなびく雲に光が反射してそれはそれは美しい光景でしたshineshine

 



一旦宿に戻り休憩happy01

 


6:00   起床


6:30

ラジオ体操run

 

20196517541.JPG

 


再び比美乃江公園。

地元の方が気さくに誘って下さり、皆で懐かしいラジオ体操。

 


うーん、身体が覚えているsign01

 


輪になってヨーガrun

 

20196517553.JPG

 

 


7:30   朝食restaurant

 

201965175547.JPG

美味しい鯵fishの干物でした。

 

 


9:00   宿出発busdash

 

201965175712.JPG


バスに乗った瞬間、みんな何となく淋しい感じweep

 


「今日で終わりなんだー。」

 


でも、すぐに

「お買い物~notes

にシフト。

 

元気にお土産presentを探します。

 

 


9:15   柿太水産(かきた、と読みます)

 

20196518025.JPG


パンフレットには

「氷見湾で朝とれの魚を仕入れるところから、製造加工、販売まで、すべてをおこなっています。」

 


江戸時代から続く老舗で保存料は一切使用せず、

昔ながらの製法を守って、煮干し・干物・こんか漬などに加工、販売しているそうです。

(シシャモだけはアイスランドの質の良いものをサクラ干しに使用)

 

 

小さな店舗なので、2班に別れて買い物をしましたmoneybag
 

 


10:30~11:45   番屋街

 

20196518313.JPG

 


沢山の海産物店やお菓子屋、お土産品店が立ち並び、楽しい場所です。

 

足湯もありましたfootspa

 

 

私はその場でホタテの串焼きを頂きましたdelicious
 

 

 


12:00   カフェ&レストラン「たねのわ」

             オーガニックレストランでランチrestaurant

 

 

20196518419.JPG

 


代表の廣和仁氏のお話を聞くところから始まりました。


NICE FARM(農場)で、自然農法で育てたお野菜をお店で提供。
 

 


13:40    バスで氷見市から富山市街へ移動busdash

 



14:30    池田屋安兵衛商店 見学eye

 

昭和11年創業の和漢薬種問屋で今でも和漢薬を販売しています。

店頭では丸薬製造の体験もできるユニークな薬屋さんです。

 

 

20196518620.JPG
 


15:15    富山駅着


駅で最後のお土産タイムhappy01scissors

 

2019651873.JPG


お店の中でお別れの一枚camera

 


16:00   新幹線改札前に集合

 

16:15   かがやき510号出発bullettrain

 


スタッフは写真の整理cherry

 

2019651896.JPG


18:28   東京駅着

 



皆様の感想karaoke

 


*桃沢さんのお宅は、かつて経験したことのない所でした。

その空気感、風、鳥のさえずり、そして美味しいお食事。どれも素晴らしかったです。

 

*ダルマ朝日が素晴らしかったです。

Yuiさんのお食事がとても美味しく、お人柄も素敵な方だと感じました。

 


*お天気に恵まれ、立山連峰一日中見れ、自然に迎え入れてもらった感じがしました。

 

*具合が悪くなった時、いつもならこのまま夜まで我慢してしまうのが、「言ってもいいのでは?」といつもと違う自分がいて、実際言えた事がよい経験になりました。

 

*剱持先生が沢山ヨーガを取り入れてくださり、間近に先生の様子が見れて嬉しかったです。

 

*富山駅を降りた瞬間、

空気が違う!透明な感じ!で感動しました。

富山大好きになりました。
 

 

 


私は、富山県は日本海側なので夕日が見えると思っていたのですが

氷見市からは「朝日が見える」と聞いて驚きましたwobbly

 

能登半島の地形が成せる技ですね。

 


桃沢さんが

「丁寧な手仕事」をテーマにセレクトしてくださった行程は、

本当に心のこもった温かい出会いがありましたheart01

 


ありがとうございましたconfidentheart04

 



最後にお食事のお祈りを記しておきます。

 

これは前回のリトリートでお世話になった、

堀田義樹様が岡山の「わら宿」で自然食を提唱している船越社長様から受けたものだそうです。

 


「雨土のお恵みと

これを作られた方のご愛念を感謝していただきます。

この食べ物が私の体の中に入って

自他共にお役に立ちますように」

 


これからも、アナスタでは色々企画していきますmemo

 


ご一緒に体験しましょうheart02



スタッフTerayama
 

5/30(木)富山リトリート2日目

スケジュールには『6時起床』とありますが、

実際は4:35の日の出を拝むため、

三々五々4時くらいから起き出し、

いざ海辺の比美乃江公園へdash

 


空には雲ひとつなく、

立山連峰も美しい姿を見せてくれるなか、

この太陽を見ることができましたshine

 

201964173154.JPG

 


一旦宿へ戻り、ここからスケジュールに沿ってまいりますgood

 


6:30~日の出を見た所で

朝ヨーガ!

と皆で向かうとそこには先客がいるではありませんかwobbly

 


地域の方々がラジオ体操をされるため、

私たちの目的地を囲んでいます。

 

 

そして元気のいい声がラジオから聞こえ始め

私たちもそのお仲間に入ることに。

 


しっかり体が覚えているこの体操、

ピアノの生演奏と共に気持ちよく準備運動ができましたsign02

 


それからリトリートならではの戸外でのヨーガrun

 


頭を逆さまにすると見える山の姿、

首を回すとぐるりとパノラマが広がり、

日常とは違う景色のなかに

ちっぽけだけどここにしっかり生きる私を感じましたflair

 

 


皆様にもご満足をいただけたようで、

リトリートにハマる人が増えそうです。

 


さぁ、今日は予定が目白押しsign01

 


宿へ戻り、しっかり腹ごしらえrestaurantをして

クルージングへ出発ship

 


ちょっとお恥ずかしいですが、

どれ程楽しんだかの証拠写真がこちら。

 

20196417137.JPG

20196417210.JPG

 

 

えさがある間、

景色は全く目に入らずひたすらウミネコたちとお戯れの私ですcoldsweats01

 

1羽のウミネコと目が合った時のトキメキheart01

「1日船に乗っていたい~」と思うほど。

 


美しい海を山へ向かって走る船、

私にとって不思議な景色でしたが、

あのように心踊ってしまうのは、

一体何故なんでしょうねwinksign02

 


後ろ髪ひかれながら船を降り、

バスに乗って朝日山公園休憩施設へと向かいます。

 


氷見市は若い人たちが町づくりを頑張っているそうで、

このようなきれいな施設があります。


ここでヨーガrun

 

20196417519.JPG


海が見下ろせ、

周囲には緑がたくさん、

心と身体にエネルギーをいっぱい注入できます。

 

さらに前日にひきつづき、

Yuiさんのランチボックスをいただきましたdelicious

 

 

20196417634.JPG

 


この日も桃沢家の野菜が使われ、

ヘルシー、おいしいー第2弾です。

 

ヨーガらしく?カレー。

それも私の大好きな豆カレー。

 


食べ物に限らずですが、人が大事です。

 


モノを作る人、

それを提供する人。

 


その人たちのこだわりがモノに反映し、

その先へとつながっていき、

私の元へやってきた時、

味にひかれたり、

つないで下さった方の目の輝きの奥にあるものに共鳴し、

又つながっていくのだなぁ~、

ステキだなぁ~、

と美しいYuiさんのお姿とお料理にみとれ、

また桃沢さんにもうっとりしてしまう私でしたlovely

 


さて出発の時間rvcardash



お次は光久寺へ向かいます。

 


回遊式庭園という珍しいお庭を前に、

しばし瞑想confident

 

201964171252.JPG

 


そこから、

 

藤波神社

 

20196417164.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上日寺

 

201964171347.JPG

 

大境洞窟

 

201964171735.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を巡り、宿へ戻りましたshoeshoeshoe

 


休む間もなく『オームチャンティング』です。

 

今回初めての方もいらっしゃいました。

願いと祈りと共に「オーム」を唱えます。

 


どうしたらいいのか戸惑いながらだったり、

雑念にとらわれたり、

喉の調子が今ひとつだったり、

積み重ねにより諸々クリアできていたり、

その人その人の「オーム」が響き渡り、

溶け合っていきましたheart04

 


45分間、そこにいた人数分の経験と感想があります。

 


私たち一人ひとりの存在は偉大であると共にちっぽけでもあり、

できることはたくさんあると同時に太刀打ちできぬこともあり。

 

 

祈ることは最善の手段です。

 


自分のため、

家族のため、

友人のため、

世界のため、

地球のために祈りましたheart02

 

 

201964172037.JPG


充実の2日目は

このあと夕食をいただき、

お風呂に入り終了restaurantbeerspasleepy

 


2日目担当:はまだみなこ

春の生き生き富山リトリート 2泊3日(5月29日〜31日)

一年前

剱持先生が満面の笑みで

次のリトリートは“富山”ですsign01

 


会員様もスタッフも先生スイッチ入ったsign01と思った瞬間でした。

 



そのスイッチを入れた方が『桃沢様』

 

 


以前アナスタの会員様で

5年程前富山にユーターン移住をされる事になり

そこで出会った築120年の古民家  沢山の素敵な方との出会い 、

ご主人様とこだわり野菜作りをされながら

健康的な生活を目指しているお話に

先生のスイッチが入らない訳がありませんhappy01

 

 



無茶振りのお願いを桃沢様は受けて下さり1年!

ずーっと悩み考え 計画を練って下さったリトリートは

富山を大切に思う

心のこもった大満足の行程でしたgood

 

 


桃沢様と富山の素晴らしい自然に感謝をしてリトリートをご報告します。

 



1日目

8:36     東京駅より新幹線bullettrainで26名の皆様と『桃沢様』の待つ富山へと心弾ませ出発しましたdashdash

 

 

20196375542.JPG



10:46

富山着


桃沢様と合流 heart01

 

20196375633.JPG

 


宜しくお願い致しま〜すlovely

 

 

20196375716.JPG

 



早速貸切バスで築120年桃沢様宅へbusdash

 

20196375913.JPG

 



春の生き生きがつたわるのどかな風景広がっています。

清々しいshine

 

 

2019638019.JPG
 


この道の先にあったsign03

 

201963820.JPG

 


古民家sign01

 

2019638328.JPG

 

 

わぁwink

すご〜い すご〜いlovely

すご〜いhappy01

連発sign03

 

 

長い間眠り朽ち果てた古民家が、

桃沢様ご夫妻によって息を吹き込まれ目覚め

生き生きとした今の古民家になった事は

本当に素晴らしいですheart04

 

 

『アズマダチ』

特徴のある屋根の形で、切妻の妻面を東に向け、瓦屋根の大屋根と格子状に組まれた枠と白壁は富山の古民家の特徴だそうです。

 


とっても美しいshineshine

 

 

最初に楽しみにしていた古民家でのヨーガを行いました。

 

 

2019638522.JPG
201963890.JPG

2019638926.JPG
 



風  鳥の声  いっぱいの自然

120年前からつづく古民家の鼓動

 


「生」エネルギーが
優しく何かに包まれる様、どこか懐かしく最高に気持ち良かったです。


 


ヨーガの後のランチrestaurant

 

桃沢様が尊敬される

野菜ソムリエYuiさんのお料理です。

 

 

20196381247.JPG

 

 

今回のテーマはヨーガrun

 

7つのチャクラをイメージflair

 

2019638118.JPG

 

素材の味を生かした

体に優しいお野菜は

桃沢様のご主人様のこだわり菜園の野菜達です。

 

 

20196381420.JPG



レタスシャキシャキ元気をいただきました。

白菜のお花は初めていただきました。

可愛いdelicious

 

 

20196381814.JPG



とっても素敵な素晴らしいご主人様

この瞬間を大切に楽しんで生きられる

素敵なご夫妻はやっぱり輝いていましたshine


 


ギャラリーでは染織家中田朋子さんの作品

すごい人気でしたscissors

 

2019638202.JPG

 

 

どこを見ても素晴らしいlovelygood

 

2019638198.JPG
20196382125.JPG

2019638238.JPG
 



敷地1000坪庭や畑

 

20196382343.JPG

20196382424.JPG

20196382454.JPG

 




富山の文化や伝統や歴史に触れ貴重な体験となりました。


26名をすっぽりと受け入れてくださった

古民家とご主人様 桃沢様 に感謝です。

 


ありがとうございましたheart01

 


15:00

桃沢様宅を後に宿泊先
氷見市へ

雨晴道の駅に立ち寄り



16:30

民宿「こ−ざぶろう」到着

 

20196382538.JPG



17:00

早速夕方の浜辺比美乃江公園で

ペアーヨーガと瞑想confident

 

20196382648.JPG

 

20196382712.JPG
 


水平線に浮かぶ様に見える立山連峰 海と山は絶景!

 


まぶたの裏に映り

観想瞑想でした。

 



夕飯は氷見漁港で今朝あがったお魚など、

食べ切れないほどのお料理をいただきながら、

ワイワイ楽しく

より参加メンバーの交流が深まる楽しい夕飯でしたbottle

 

 

2019638288.JPG

20196382838.JPG
 



温泉spaに入ってお肌ツルツルshine


疲れを癒し明日の日の出を楽しみに1日目が終わりました。

 

 

2019638299.JPG
 



明日日の出を拝む方は4:30集合ですnotes
 


1日目担当   提橋











 

シタールとYOGAのコラボレーション ~心も体も解き放たれ極上の世界へ~

5月12日(日)

シタールとヨーガのコラボレーション、第2回目が開催されましたshine
 
 
 
演奏の前に、
 
剱持先生から、シタール奏者の伊藤公朗さんの奥様が昨年8月に突然倒れられて、現在も闘病中とのお話しがあり、皆さんでお祈りをしましたconfident
 
 
 
そして、演奏が始まり、
 
少しずつ心も体も解き放たれ…
 
 
2019513151730.JPG
2019513151455.JPG
201951315188.JPG
2019513151843.JPG
 
 
 
心の赴くままにヨーガを行いましたrun
 
 
 
お茶とスイーツで休憩、質問タイムcafe
 
 
 
2019513152010.JPG
 
 
公朗さんのお話しは、とても心地よく
 
 
最後に演奏を存分に楽しませていただき、あっという間の2時間でした
 
 
 
 
皆さん、お帰りの際には
 
癒されました。
 
体が自由に動いて気持ち良かった。
 
  と、喜んでいただけたようですheart04
 
 
 
 
音楽には
 
不思議な力がある
 
心が癒される、
 
解放される
 
でもそこには奏でる方の人柄もあるのでは、と感じました。
 
 
 
 
実は私はブログを書かなければ、写真を撮らなければ、という思考が働きすぎて、心から楽しめなかったのです(笑)
 
 
 
でも、公朗さんの気さくなお人柄に、心が温かくなりましたlovely
 
 
 
仙人のような…
 
ファンになりますねnote
 
 
2019513152530.JPG
 
 
201951315250.JPG
 
 
 
 
奥さまが元気になられて、お二人での演奏をまた楽しみにしていますheart01
 
 
    スタッフ、柳

渡辺和久コーチのヘルシートーク 2019春

春のポカポカ暖かい日差しsunが感じられる

4月7日、日曜日、

アーナンダヨーガスタジオでは、

10時から

渡辺コーチの『ヘルシートーク&筋コンディショニング』が開かれました。

 



今回はリクエストに応えた、今まで行った筋トレフォームの総復習ですhappy01scissors

 



最初は渡辺コーチのフレンドリーなお人柄か、自然と円になり、とても和やかな雰囲気の中、座学がはじまりました。

 


筋肉の最新情報のお話もあり、みなさん興味津々です。

 

 

2019489419.JPG

 



座学の後は、全身のトレーニング総復習が始まりましたsign01


総復習ということもあり、どんどん動きますsign03

 



アナスタ筋トレ基本種目から、下肢の筋トレrun

 

20194894233.JPG



チューブを使った上肢筋トレrun

 

20194894315.JPG



などなど、12種目の筋トレをどんどん行っていきます。


 


身体が内側から活性化していきますgood

元気になりますgood

 



きつーい!と言いながらもみんな笑顔happy01


この笑顔で楽しい気持ちでやることも大きなポイントだそうですflair

 


スタジオ内もさらにエネルギーに満ち溢れた空間になりました。



今回はスタッフ含め15名の方にご参加いただきました。


渡辺先生、ご参加下さいました皆様
ありがとうございましたheart01

 

 


ご参加いただいた方々からは、


・筋肉の重要性をますます感じることができた。

・忘れていたことを復習できてよかった。

・今日から頑張って階段を使うことを心がけよう。

・継続、習慣にしていきたいと思う。


    というお声をいただきましたlovely

 



自分の身体を自分で整える事は、

とてもシンプルでとても自然な事。


自分を信じることにもつながります。



そんな気づきもいただけた時間にとても感謝をしています。



ありがとうございましたheart04


    宍戸

酵素栄養学

2月10日(日)午後、

「病気にならない酵素栄養学」の講座がスタジオで開催されましたbook

 


日本酵素栄養学協会の講師でもある滝野清氏を迎え、

総勢27名で貴重なお話を聞くことができました。


 


”酵素”という言葉はよく耳にしますが(酵素パワー、酵素で分解・・・CMで流れてますね)、

正しく学びたいと思い、私も興味深く参加しましたhappy01good

 

 

2019217104859.jpgのサムネイル画像

 


前半は、主に食品の安全性についてのお話で、家族の食を担う立場からも大変参考になりました。

 


 特に日本の食品添加物の規制の甘さは衝撃的ですwobbly

 


ガンの死亡率において、日本だけが突出して増加しているというデータには危機感を覚えました。
 

 

20分の休憩では、

 

2019217104932.jpgのサムネイル画像

 

剱持先生のストレッチタイムでカラダをほぐしrun

 


そのあと滝野家特製の手作り味噌を使ったお味噌汁(ギャバ入り)を皆でいただきリラックスheart01

 

2019217104826.jpgのサムネイル画像

 


後半は、具体的に”酵素”について、解説して頂きましたscissors

 

 

2019217104954.jpgのサムネイル画像

 

 


”酵素”とは、全生物に存在し生体で起こる化学反応に対して触媒として機能する栄養素の一種

 


潜在酵素として、体内に「代謝酵素」と「消化酵素」があり、

もうひとつ、体外から取り入れる「食物酵素」があります。

 

○「体内酵素」は生命活動に必要な酵素

○「消化酵素」は食べたものを消化・吸収する酵素(唾液に含まれるアミラーゼなど)

○「食物酵素」は食物に含まれる酵素

 

 

酵素はタンパク質で構成されているため熱に弱く、生野菜、フルーツ、生の肉、発酵食品等に多く含まれています。

 


私達の体は食べものに直接的に大きく影響されます。

 


化学合成された自然界にはないもの(農薬、遺伝子組み換え食品、トランス脂肪酸、人工甘味料など)は極力避けるなど、食の安全や質に対して高い意識を持って取り組んでいかなければ、と強く思いましcoldsweats01

                                      
森 淳子
 
 

ページ上部へ