ホーム>スタッフブログ>アナスタイベント

アナスタイベント

アーユルヴェーダ

11月12日日曜日  午後1時30分〜3時30分

アーナンダヨーガスタジオ  2017年   翔  イベント
 

「インド伝統医学 アーユルヴェーダ講座」
       講師三木まり子先生

 

アナスタ初のアーユルヴェーダの講座が30名様以上の方々がお集まりになり開かれましたmemopencil

 

最初に、まり子先生は、アーユルヴェーダに出会ってから、ご自身がどのように変化して来たかについてお話しして下さいました。

 

いま、笑顔が素敵な輝いたお姿からは、想像できないのですが、アーユルヴェーダに出会う前は、朝起きると、不安と心配でいっぱいになっていらしたそうです。



20171115202521.jpg

 

なんでアーユルヴェーダを知ると、変化していくのか?

 

お話しが進むに連れてその秘密が明らかになって来て、腑に落ちましたconfident

 

アーユルヴェーダは、日本では、シロダーラやオイルマッサージというイメージですが、インドでは、それは、医療行為の一つだそうです。

 

まずは、アーユルヴェーダのもっとも基本で、もっとも大切な、3つのドーシャ

   ヴァータ、ピッタ、カパ

について説明して頂きました。


 

ヨーガや女性雑誌などで、この言葉は、よく目にしても、3つの区別がはっきりしませんでしたが、まり子先生のお話しは、楽しくて、とてもわかりやすかったですlovely

 

先生が作ってきて下さった、チェックシートを使って、自分がどのドーシャなのか知ることが出来ましたflair


 

2017111520339.jpg

 

3つのドーシャの内、自分は、どれが優勢なのか、それを知ることにより、自分を客観視することができ、短所を修正したり、長所を伸ばしたりすることが出来るようになることを知り、段々秘密が明らかになってきました。

 

私たちの純粋な魂に付着している、誰でもが持って生まれた、この3つのドーシャとどう付き合っていくかわかると、性格や体質も改善することができ、より心身ともに健康な状態へと近づけることが出来る叡智がアーユルヴェーダにはあるということ。

 

人間関係も、周りの人たちをドーシャでみていくことで、より深くそして感情的にならずに、付き合っていくことが出来るということ。

 

この3つのドーシャについては、知れば知るほど奥が深いということ。

 

お話しを伺っている間に煮出していた、沢山のスパイスを丸ごと潰してから投入した、まり子先生特製のチャイは、今までに飲んだことのない、濃厚で、香り高く、とても滋養に溢れた味でした。

 

スパイスの効果を実感できましたdeliciousgood


 

2017111520368.jpg

20171115204142.jpg

二時間があっという間に過ぎて、
アーユルヴェーダについて、もっと知りたくなりました。

 

次回の開催を楽しみにしています。

 

三木まりこ先生、お手伝い下さいましたSさま、お越し下さった皆様
有難うございましたheart04

  アオキ
 

アナスタ 親子で学ぶ生物学

10月22日(日)
晴天に恵まれたこの日、アナスタでは、


「秋の文化講演会
      生き物は円柱形
             みんなで考える生き物の形」

の講演会がありましたhappy01

 

2017109192942.JPG


生物学者でいらっしゃる本川達雄先生の特別授業です。
小学生のお子様達も含め40名が参加して下さいました。

 

私達の身体、生き物の形がなぜ円柱形なのか。


   答え:「それは、外部からの刺激に強いから。」


 

しかも円柱形のような形をしていながら、柔軟に曲がる性質、機能も備えています。


だからこそ、しゃがんだり、ミミズは前進したり出来るのです。
そんなふうに、「形」は生存していくために作られていったのです。


それを、色々な小道具を使いながら易しく、歌も交えながら教えて下さいましたear

 

「休憩はもちろんヨーガ!

  動物になりながら復習中」

 

2017109193321.JPG

 

サビの部分

「円柱形!」を、みんなで歌いますnote

 

 

2017109193129.JPG

 

「より早く走る構造の説明」

 

2017109193651.JPGのサムネイル画像



そして、その身体はとても良く考えて作られていて、奇跡のように尊いものなんだよ、というメッセージがジワジワと伝わってきました。

 

それから、「好きな事だけではなく、嫌いな事、苦手な事をやってみる事も大切です。

やってみると、いろいろな発見や気付きがあって、尊敬の気持ちがわいてきたり、理解する事が出来るようになるから。

『理解したけど、苦手だな』で良いのです。」
 

   と仰っていました。

 

なるほどsign01と思います。


「もの」をいろいろな見方で見て判断するちからがつきそうですgood

 

 

とても楽しい学びの時間を沢山の方々と共有する事が出来ました。
 

ありがとうございましたheart04
 

 

このイベントについての感想やご希望などありましたら、スタッフに気軽にお伝え下さい。

 

例えば、「次回はいつ?」とかcoldsweats01



                 Terayama

ヘルシートークと10月のお知らせ

9月29日(金曜)
第19回(平日開催)
『ヘルシートーク』が行われましたgood
 

テーマは
「"歩行"に関する教養を深める&もも裏・お尻・ふくらはぎのトレーニング」


 

201710102432.JPG

 

だんだん涼しくなって散歩『歩行』をするのに心地のいい季節maple

 

"健康作りの道案内"を求め
40名様という沢山の方のご参加をいただきましたrunrunrun

 

201710102546.JPG

201710102614.JPG

201710102645.JPG

ありがとうございましたheart01
 

 

今回も渡辺 和久コ-チの軽快で絶妙なトークと実技で、最初から熱気に溢れた楽しい学びの2時間でした。
 

 

"歩行"は、日々の暮らしに欠かせない基本的な日常生活動作、
今日の学びは今から実践ですね。
 

 

ちなみに参加者の皆様、
階段での膝の向きは大丈夫でしたかsign02
 

次回テーマのリクエストも出ていましたsign01

 

渡辺 和久コ-チへ

2018年の『ヘルシートーク』も期待しています。
宜しくお願い致しますconfident
 

ありがとうございましたlovely
 

 

昼食を挟んで、その後、毎月定例の月末スタッフミーティングが行われました。
 

9月の報告や確認をして10月に向けての話合いに集中happy02

気がつくと外は暗くなっていましたnight
 

 

『10月のお知らせ』

7日(土曜)
16:00-17:30
オームチャンティング
18:00-20:00
ババジ太陽礼拝ワークショップ
 

8日(日曜)
10:00-11:15
秋の文化講演会
『生き物は円柱形』
 

22日(日曜)日帰り
陸前高田へ

 

23日(月曜)
17:00-19:00
ババジ太陽礼拝ワークショップ
 

28日(土曜)
13:00-16:00
定例瞑想会
 

30日(月曜)31日(火曜)12:00-19:00
ア-トマ・クリヤ・ヨ-ガ講習会
 

8日&22日(日曜)
6:30-7:30
早朝ヨーガ
 

10月もヨーガとイベントをお楽しみ下さいheart04

     提橋 美由紀                

 

ヘルシートーク

6月25日(日曜)、恒例(年2回開催)の「ヘルシートーク」が行われましたkaraoke

 

2017630102627.jpg


 

19回目を迎えた今回のテーマは、


  「”歩行”に関する教養を深める&もも裏・お尻・ふくらはぎのトレーニング」
 

ですgood

 

 

歩行”は、直立二足歩行を行う私達人間にとって、日々の暮らしに欠かせない基本的な動作ですねfootfootfoot


だからこそ、とても大切な”歩行”をしっかり探究しました。



 

まずは歩行のメリット。


心・肺、骨、筋肉、血管など部位別に分かりやすく解説していただきました。


そして、歩行のデメリットや強度管理の方法などなど、興味深い内容で、あっという間に前半のレクチャーは終了しましたwink



 

後半の筋トレは、体の裏側(お尻・もも裏・ふくらはぎ)にフォーカス。

楽しい実技編です。


 

「ヒップリフト」「バックキック」「グッドモーニングエクササイズ」など、

ヨーガのポーズにも通じるトレーニング、

 

真剣に取り組み、皆でワイワイ頑張りましたcoldsweats01coldsweats02bleah

 

2017630102928.jpg

2017630103032.jpg

 

「車依存度の高い都市は、糖尿病の患者数も高い」というデータもあるそうです。


健康づくりの基本は、歩くことから。

 

バランスよい体作りをして、共に歩んでいきましょうsign03



 

なお、次回は9月29日(金曜)、平日開催です。


同じ内容ですので、是非ご参加ください。お待ちしてますhappy01paper

          森 淳子
  

「音で繋がる」 -キルタンとヨーガのコラボレーション-

こんにちはpaper
 

5月28日(日)10:00〜

「キルタンとヨーガのコラボレーション」を開催致しましたrunnotes


27名の参加を頂き、ありがとうございましたhappy01



堀田義樹(ほりたよしき)氏のキルタンは、今回で2回目になります。

 


前半の「ヨーガに合わせてキルタンを歌って下さる」は初めての体験で、最初こそは剱持先生の誘導がありましたが、途中からは自由に動く誘導になったので身体が伸びたいところを伸ばしたり縮めたりして、キルタンの音と身体が一つになるのが感じられましたflair

 

 

201752991831.JPG

 

その後のシャバアーサナは

まさに「解放sign01sign01sign01


地球?宇宙に戻るような、空気に溶け込むような感じでした。



後半はキルタン、バクティヨーガ「献身のヨーガ」の実践ですgood


「ハルモニウム」という置き型アコーディオンの様な楽器に合わせて、神々に捧げる唄を唄います。

 

 

最初に、あらゆる困難を取り除いて下さると言われるガネーシャ神を讃える唄でしたnote


分かりやすく堀田氏が唄い、私達がそれを真似て唄う、コール&レスポンスを繰り返していきます。

 

201752923112.JPG

楽譜はないので、良く聞いて声に出していく作業は、集中するので自然と目を閉じて感覚でとらえていくようになりました。

 

少々音程がズレても大丈夫scissors
心を込めて、生きとし生けるもののお役にたちます様にと唄います。
 

 

神々に捧げる唄だからでしょうか。
次第に心が解放されていくのが分かります。


隣に居る人との一体感。
その場に居合わせた全てに手を合わせたくなるような、感謝の気持ち。
宝物の様な体験をさせて頂きました。

 

201752991445.JPG


皆様の感想には、


堀田氏の姿や、特に声に感銘を受けた、というものが多かったです。

また、「次回も開催して欲しい」というご要望も頂きました。


前向きに検討していきたい、と思います。

 

ありがとうございましたheart04

 

 

そして、


その日の午後14:00〜
スタッフミーティングがありました。



ひと月の反省や体験などを報告しあいます。
 

その中から一つ。


リラックスクラスで長く続けて下さっていた3名の方々が退会されました。

とても仲良しでそれぞれに痛みや不都合を抱えていらっしゃいましたがお互いに励まし合いながら続けてきて下さいました。

寂しくなりますが、スタジオにはいらっしゃらなくても、どうぞこれからも御三方で楽しいおしゃべりの時間を過ごされます様にと祈っています。


5/29・30・31は第5週でお休みになります。
 

6月は6/1(木)から始まります。


気持ちも新たにスタートしていきたいと思いますので、宜しくお願い致しますconfident

           Terayama
 

ただ、ただ、ありがとうfromアナスタ

 4/9(日)に行われた瞑想ワークショップには、アナスタ会員をはじめ、あざみ野、小杉、会員のご家族様…47名の参加により開催されましたgood

 

201741113210.JPG

 

・瞑想ってよくわからない
・ずっとやっているけどこれでいいの?
・瞑想会常連の方
・瞑想が日課の方

と、様々な方にお集まりいただきましたheart

 

厳かなる熱気とでも言ったらよいのか…。
そこにあるのはひとつの魂でしたshineshine
 

 

・一人で瞑想
・グループでそれをシェア
・二人組になって傾聴

 

201741113521.JPG

 

いろんな形で実践をし、終わってからのスタジオは全員で磨き合った魂の喜びに満ち、さらに気持ちのよい場所になっていましたlovely
 

 

・瞑想が体験できた
・日頃の自分がどうであるかわかった
・これから日常に瞑想を取り入れていこうと思う
・さらに自分と向き合い、掘り下げる作業(サムスカーラ)にも取り組んでいきたい

 

紹介しきれないくらいたくさん感想をいただきましたpresent
 

201741113724.JPG

 

H様がお持ちくださったスイトピーも喜びに満ちた花を咲かせてくれていますheart04

        はまだみなこ

ア―トマ・クリヤ・ヨーガ

4月1日(土)、16時からア―トマ・クリヤ・ヨーガの師のダヤマティ先生をお招きして


*オーム・チャンティング(古代から伝わるグル―プで行うセルフ・ヒ―リングのテクニック)
*プージャ(儀式)
*サット・サング(聖なる集い)


を行いました。


23名の参加を頂き、ありがとうございましたlovely

 

定例のオームチャンティングでは自身の癒し、地球の癒しをさせて頂きました。

 

初めて経験された方は

「身体が暖かくなり、パイプオルガンの音が聞こえ、リラックスしました。」
「背中にエネルギーを感じて自分が今何処にいるのか分からなくなった」

と感想を頂きましたheart01

 

201743203756.JPG


プージャは「お御足」に礼拝するプージャを拝見させていただきました。

 

プージャは神様を浄化し、また自分自身も浄化するものだそうです。
スタジオにはその「お御足」が飾ってありますのでご覧下さい。

 

20174320395.JPG

201743203955.JPG

ア―トマ・クリヤ・ヨーガはバクティ・ヨーガ(愛と献身のヨーガ)の中に属します。


パラマハンサ・ヴィシュワナンダ氏がマハヴァタ―・ババジ(クリヤ・ヨーガの創始者)の啓示を受けて立ち上げたヨーガで、ドイツに本部を置き、世界にその思想を支持する方々が広がっています。


日本には4年前から、ダヤマティ先生を中心としたティーチャーが各地に教えを伝えて下さっています。

 

201743204154.JPG

ヨーガには色々な種類があります。


ハタ・ヨーガ、バクティ・ヨ―ガ、ジュニヤ―ナ・ヨーガ等々


目指す所は

「自己実現」
「人間の魂が不滅の大自己と一つになる経験」
「悟り」

とも言われるところです。

 

スタジオでは基本的には従来のハタヨーガで「心身の健康を得る事」を目的としたヨーガを提供させて頂いていますが、更にヨーガを深めて行きたいと感じていらっしゃる方はご相談頂きたいと思います。


皆様、一人ひとりの命が輝きますようにと願っていますheart04

             
                 Terayama



 

助け合う

3月29日
午前中のスタッフミーティングからのお知らせですkaraoke



前日(3/28)午後にハートチャクラのメンバーが陸前高田への支援物資を送って下さいました。

全部で12箱送らせていただきましたpresentpresent


リクエストのコーヒーやお茶、また春夏物の洋服、バックなど雑貨も沢山集まりましたwink

 

正に「私も欲しい!」と思うような品物ばかりでした。
また、「送料に使って下さい」と義援金を下さった方もいらっしゃり、皆様のお気遣いに感謝しますheart01

 

ありがとうございましたhappy01
 

 

午後2時からは、


救命救急講座が行われ、倒れた人に遭遇した時の対処法を学びましたpencil

 

201733023489.JPG

 

寸劇になっているので、
人形を使って「胸骨圧迫」や「人工呼吸」、「AEDの使い方」を身体で体験しました。

 

2017330234847.JPG



この救急処置により助かった方の社会復帰の速さは、しなかった場合の二倍の速さだそうですscissors

 

もしかしたら、家族がそうなるかもしれません。
そういう場面に遭遇した時に慌てる事なく、出来るように心づもりだけはしておきたい、と思いました。



消防署の白井様、ボランティアで指導下さった三名の方々、ありがとうございましたconfident
 

 

次回からは有料になりますが、一人400円で学ぶことができますから、忘れてしまう前の2・3年後に救命救急講座をやりたいと思います。
その際には、ご参加をよろしくお願い致します。
 

 

桜の花もほころび、美しい春がやって来ましたcherryblossomcherryblossom


4月、いろいろな出会いや変化の時ですね。

 

ヨーガのアーサナのように、大地にしっかりと足を付けながら、どんな風が吹いても倒れない、しなやかに生活をして行きたいですね。
身体と心は繋がっています。

 

ヨーガでバランスをとって、心翔びましょうsign01
 

スタジオでお待ちしていますlovely


     Terayama

 

イベントのお知らせFromアナスタ

友人から本を借りましたbook

 

201721210583.JPG

 

昨今の瞑想流行りにあわせての本かと思いきや、発行は10年前でしたwobbly

 

その頃、瞑想はどのように受けとめられていたかな?

今、本屋さんにはたくさんの本が並び、テレビで特集されることも増えています。

 

レッスンの最後に少しやるけどよくわからない?
もっと時間をかけてやってみたい?
そもそも瞑想とは何?
何のためにやるの?
どんな効能があるの?

 

というわけで、


4/9(日)、瞑想ワークショップを企画しましたgood


既に瞑想が習慣になっている方も是非ご参加いただけますようにheart01

        はまだみなこ

アナスタお味噌作りのお誘い

開催日

2017年3月12日(日)
10時から13時頃まで。


費用 

8000円


申し込み受付

2月1日(水)から
先着18名となりますので、宜しくお願い致しますsmile


 

ご存知ない方も多いかと思いますが、
今年で3回目になる、「アナスタお味噌作り」のお誘いです。

 

3年前に開いた「酵素栄養学」の講師をして下さった滝野清先生の奥様、滝野和世様にご指導頂き、国産の美味しい大豆と塩と麹を使って4Kgほどのお味噌を作りますscissors

 

事前に1Kgの乾燥した大豆をご自宅で煮て来ていただく手間はありますが、後はスタジオで皆さんと一緒に和気あいあいと楽しみながら仕込みが出来ますheart01

 

2017124201622.JPG

 

そして持ち帰って涼しい場所で保管して頂き、一年後には、熟成した美味しいお味噌が出来上がっていますgood

 

 

このお味噌とお湯だけで、美味しいお味噌汁になります。

 

 

実際に私達スタッフはスタジオ裏のキッチンでおにぎりとこのお味噌汁(和子味噌)に乾燥ワカメを入れて頂いています。
 

 

本当に美味しくて、日本人のソウルフードだなぁ、と感じます。
無農薬無添加のお味噌作り、みなさまのご参加をお待ちしておりますhappy01paper


                       Terayama
 

 

ページ上部へ