ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

5/30(木)富山リトリート2日目

スケジュールには『6時起床』とありますが、

実際は4:35の日の出を拝むため、

三々五々4時くらいから起き出し、

いざ海辺の比美乃江公園へdash

 


空には雲ひとつなく、

立山連峰も美しい姿を見せてくれるなか、

この太陽を見ることができましたshine

 

201964173154.JPG

 


一旦宿へ戻り、ここからスケジュールに沿ってまいりますgood

 


6:30~日の出を見た所で

朝ヨーガ!

と皆で向かうとそこには先客がいるではありませんかwobbly

 


地域の方々がラジオ体操をされるため、

私たちの目的地を囲んでいます。

 

 

そして元気のいい声がラジオから聞こえ始め

私たちもそのお仲間に入ることに。

 


しっかり体が覚えているこの体操、

ピアノの生演奏と共に気持ちよく準備運動ができましたsign02

 


それからリトリートならではの戸外でのヨーガrun

 


頭を逆さまにすると見える山の姿、

首を回すとぐるりとパノラマが広がり、

日常とは違う景色のなかに

ちっぽけだけどここにしっかり生きる私を感じましたflair

 

 


皆様にもご満足をいただけたようで、

リトリートにハマる人が増えそうです。

 


さぁ、今日は予定が目白押しsign01

 


宿へ戻り、しっかり腹ごしらえrestaurantをして

クルージングへ出発ship

 


ちょっとお恥ずかしいですが、

どれ程楽しんだかの証拠写真がこちら。

 

20196417137.JPG

20196417210.JPG

 

 

えさがある間、

景色は全く目に入らずひたすらウミネコたちとお戯れの私ですcoldsweats01

 

1羽のウミネコと目が合った時のトキメキheart01

「1日船に乗っていたい~」と思うほど。

 


美しい海を山へ向かって走る船、

私にとって不思議な景色でしたが、

あのように心踊ってしまうのは、

一体何故なんでしょうねwinksign02

 


後ろ髪ひかれながら船を降り、

バスに乗って朝日山公園休憩施設へと向かいます。

 


氷見市は若い人たちが町づくりを頑張っているそうで、

このようなきれいな施設があります。


ここでヨーガrun

 

20196417519.JPG


海が見下ろせ、

周囲には緑がたくさん、

心と身体にエネルギーをいっぱい注入できます。

 

さらに前日にひきつづき、

Yuiさんのランチボックスをいただきましたdelicious

 

 

20196417634.JPG

 


この日も桃沢家の野菜が使われ、

ヘルシー、おいしいー第2弾です。

 

ヨーガらしく?カレー。

それも私の大好きな豆カレー。

 


食べ物に限らずですが、人が大事です。

 


モノを作る人、

それを提供する人。

 


その人たちのこだわりがモノに反映し、

その先へとつながっていき、

私の元へやってきた時、

味にひかれたり、

つないで下さった方の目の輝きの奥にあるものに共鳴し、

又つながっていくのだなぁ~、

ステキだなぁ~、

と美しいYuiさんのお姿とお料理にみとれ、

また桃沢さんにもうっとりしてしまう私でしたlovely

 


さて出発の時間rvcardash



お次は光久寺へ向かいます。

 


回遊式庭園という珍しいお庭を前に、

しばし瞑想confident

 

201964171252.JPG

 


そこから、

 

藤波神社

 

20196417164.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上日寺

 

201964171347.JPG

 

大境洞窟

 

201964171735.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を巡り、宿へ戻りましたshoeshoeshoe

 


休む間もなく『オームチャンティング』です。

 

今回初めての方もいらっしゃいました。

願いと祈りと共に「オーム」を唱えます。

 


どうしたらいいのか戸惑いながらだったり、

雑念にとらわれたり、

喉の調子が今ひとつだったり、

積み重ねにより諸々クリアできていたり、

その人その人の「オーム」が響き渡り、

溶け合っていきましたheart04

 


45分間、そこにいた人数分の経験と感想があります。

 


私たち一人ひとりの存在は偉大であると共にちっぽけでもあり、

できることはたくさんあると同時に太刀打ちできぬこともあり。

 

 

祈ることは最善の手段です。

 


自分のため、

家族のため、

友人のため、

世界のため、

地球のために祈りましたheart02

 

 

201964172037.JPG


充実の2日目は

このあと夕食をいただき、

お風呂に入り終了restaurantbeerspasleepy

 


2日目担当:はまだみなこ

春の生き生き富山リトリート 2泊3日(5月29日〜31日)

一年前

剱持先生が満面の笑みで

次のリトリートは“富山”ですsign01

 


会員様もスタッフも先生スイッチ入ったsign01と思った瞬間でした。

 



そのスイッチを入れた方が『桃沢様』

 

 


以前アナスタの会員様で

5年程前富山にユーターン移住をされる事になり

そこで出会った築120年の古民家  沢山の素敵な方との出会い 、

ご主人様とこだわり野菜作りをされながら

健康的な生活を目指しているお話に

先生のスイッチが入らない訳がありませんhappy01

 

 



無茶振りのお願いを桃沢様は受けて下さり1年!

ずーっと悩み考え 計画を練って下さったリトリートは

富山を大切に思う

心のこもった大満足の行程でしたgood

 

 


桃沢様と富山の素晴らしい自然に感謝をしてリトリートをご報告します。

 



1日目

8:36     東京駅より新幹線bullettrainで26名の皆様と『桃沢様』の待つ富山へと心弾ませ出発しましたdashdash

 

 

20196375542.JPG



10:46

富山着


桃沢様と合流 heart01

 

20196375633.JPG

 


宜しくお願い致しま〜すlovely

 

 

20196375716.JPG

 



早速貸切バスで築120年桃沢様宅へbusdash

 

20196375913.JPG

 



春の生き生きがつたわるのどかな風景広がっています。

清々しいshine

 

 

2019638019.JPG
 


この道の先にあったsign03

 

201963820.JPG

 


古民家sign01

 

2019638328.JPG

 

 

わぁwink

すご〜い すご〜いlovely

すご〜いhappy01

連発sign03

 

 

長い間眠り朽ち果てた古民家が、

桃沢様ご夫妻によって息を吹き込まれ目覚め

生き生きとした今の古民家になった事は

本当に素晴らしいですheart04

 

 

『アズマダチ』

特徴のある屋根の形で、切妻の妻面を東に向け、瓦屋根の大屋根と格子状に組まれた枠と白壁は富山の古民家の特徴だそうです。

 


とっても美しいshineshine

 

 

最初に楽しみにしていた古民家でのヨーガを行いました。

 

 

2019638522.JPG
201963890.JPG

2019638926.JPG
 



風  鳥の声  いっぱいの自然

120年前からつづく古民家の鼓動

 


「生」エネルギーが
優しく何かに包まれる様、どこか懐かしく最高に気持ち良かったです。


 


ヨーガの後のランチrestaurant

 

桃沢様が尊敬される

野菜ソムリエYuiさんのお料理です。

 

 

20196381247.JPG

 

 

今回のテーマはヨーガrun

 

7つのチャクラをイメージflair

 

2019638118.JPG

 

素材の味を生かした

体に優しいお野菜は

桃沢様のご主人様のこだわり菜園の野菜達です。

 

 

20196381420.JPG



レタスシャキシャキ元気をいただきました。

白菜のお花は初めていただきました。

可愛いdelicious

 

 

20196381814.JPG



とっても素敵な素晴らしいご主人様

この瞬間を大切に楽しんで生きられる

素敵なご夫妻はやっぱり輝いていましたshine


 


ギャラリーでは染織家中田朋子さんの作品

すごい人気でしたscissors

 

2019638202.JPG

 

 

どこを見ても素晴らしいlovelygood

 

2019638198.JPG
20196382125.JPG

2019638238.JPG
 



敷地1000坪庭や畑

 

20196382343.JPG

20196382424.JPG

20196382454.JPG

 




富山の文化や伝統や歴史に触れ貴重な体験となりました。


26名をすっぽりと受け入れてくださった

古民家とご主人様 桃沢様 に感謝です。

 


ありがとうございましたheart01

 


15:00

桃沢様宅を後に宿泊先
氷見市へ

雨晴道の駅に立ち寄り



16:30

民宿「こ−ざぶろう」到着

 

20196382538.JPG



17:00

早速夕方の浜辺比美乃江公園で

ペアーヨーガと瞑想confident

 

20196382648.JPG

 

20196382712.JPG
 


水平線に浮かぶ様に見える立山連峰 海と山は絶景!

 


まぶたの裏に映り

観想瞑想でした。

 



夕飯は氷見漁港で今朝あがったお魚など、

食べ切れないほどのお料理をいただきながら、

ワイワイ楽しく

より参加メンバーの交流が深まる楽しい夕飯でしたbottle

 

 

2019638288.JPG

20196382838.JPG
 



温泉spaに入ってお肌ツルツルshine


疲れを癒し明日の日の出を楽しみに1日目が終わりました。

 

 

2019638299.JPG
 



明日日の出を拝む方は4:30集合ですnotes
 


1日目担当   提橋











 

自分の心は「息」にでる。

調身 姿勢を調え

調息 呼吸を調え

調心 心を調える

この言葉を初めて教わったのは学生時代に出会った恩師からでした。

以来、緊張する場面ではいつもこの「調身、調息、調心」を意識しています。

自分の「自」に「心」と書いて「息」。

和太鼓部に入部して、太鼓に合わせて篠笛を吹くようになり

息を吹き込む笛という楽器が、いかに自分の心がそのまま表れるか

身に染みて感じてきました。

自分の呼吸、心を、コントロールできるようになれば

笛の上達にもつながるかも・・・というのが

初めてアナスタの呼吸法のワークショップに参加したきっかけでした。

呼吸法は、からだひとつですぐにできる健康法です。

6月9日(日)に開催される呼吸法ワークショップ1

そして来年開催予定の呼吸法ワークショップ2に参加して

その効果を体験してみませんか?

心や身体の状態に合わせて呼吸法を選んで実践できれば

日々をとても穏やかに暮らせそうですねconfident

shinobue.jpg

阿知波

いってらっしゃい!

いたたまれない事件が同じ市内で起きてしまいました。

被害にあわれた方々のお気持ちをおもうと

本当に言葉が見つかりません。

「いってきます」 は 「行って無事帰ります」

「いってらっしゃい」 は 「行って無事に戻ってきてください」

というおもいが込められた言霊ともいわれます。

「ただいま」「おかえりなさい」も

その言霊による約束を果たした言葉、感謝の言葉。

言葉に宿る力を信じて

今日も大切な方々や自分自身におくります。

「いってらっしゃい!」「いってきます!」 

190529.jpg

阿知波

瞑想会というプレゼント

 

今朝

 
暑くなるとラジオからの天気予報を聞き
 
エアコンのリモコンが使えなくなった
 
東京の母のことを考えるlovely
 
 
 
熱中症大丈夫かなsign02
 
 
 
行って帰って来たら
 
瞑想会に間に合わない…
 
 
 
でも、近くに住んでいらっしゃる
 
ケアマネさんと連絡が着き
 
無事エアコンを付けて頂けましたbleahgood
 
 
 
よかったsign01
 
 
 
おかげさまで長い瞑想を体験出来てconfidentshine
 
 
 
 
皆様とサットサングで
 
 
美味しいお菓子(甘酒のケーキ・夏みかん&黒ゴマケーキ)
 
とお茶を頂きhappy01cafe
 
 
 
2019525222556.JPG
 
お話しが出来て
 
感謝の気持ちでいっぱいになりました
 
有難うございましたheart04
 
 
   アオキ
 
 
 
 
 

津田塾大学ヨ--ガ教室

武蔵野の面影が残る

小平市立中央公園や遊歩道を抜けると

 

 

201952405057.JPG

 


目の前に津田塾大学が現れてきますeye

 

201952405143.JPG20195240529.JPG

 


女子大らしく綺麗に整備されたキャンパスには

青春真っ只中の若い女子のエネルギ—が弾けていますshine

 



今年で4年目になる『津田塾大学交流館ヨ—ガ教室』に15日と22日伺わさせて頂きました。

 


今年はどんな方々との出会いがあるのかワクワク楽しみですheart02

 



50歳代から85歳までの9名の方々。

 


85歳の方は

「お医者様にはもう治らないと言われたのですがヨ—ガは身体のバランスが整うと聞いて参加しました」と。

とても意欲的で素晴らしいと思いましたhappy01good

 


今回のテ—マが

『心身のバランスを整えるヨ—ガ』でしたので

それに準じたア—サナを行いシャバ・ア—サナ、

最後に呼吸法 瞑想をして心穏やかに終了しました。

 

あっという間の90分でしたwink

 

20195240551.JPG201952405530.JPG20195240562.JPG
 


*大学のキャンパスの緑の静かな所でゆったりとできて大変良かった。


*大変わかりやすく優しく教えて頂けて良かった。心身共にすっきり出来て良かった。


*またやってみたい。


*とても楽しかったです。家に帰ると忘れてしまうのが残念です。



    等の感想を頂きました。

 


今回をきっかけに近くでヨ—ガ教室を見つけられ行って頂けると嬉しいなと思いました。

 


ご参加頂きました皆様、有難うございましたlovelyheart04

       

         剱持

アナスタぶら散歩

アナスタでヨーガをしてrun
 
 
 
身体中にプラーナがいっぱい
 
頭が空っぽ
 
 
 
自然を感じたくなり
 
散歩してみることにshoeshoe
 
 
 
鷺沼駅前を通り
 
たまプラーザまで続く桜並木道へcherryblossom
 
 
 
新緑が気持ち良いshine
 
 
 
電車と山が見えるところで一呼吸
 
 
2019520213734.JPG
 
 
 
道端に咲くラベンダーに近づくと
 
 
風がふわっと
 
優しい香りを運んでくれましたheart02
 
 
2019520213840.JPG
 
 
    アオキ

朝のルーティーン

新緑が目に鮮やかに映るこの頃ですclover


初夏の風を感じ、運動するのにも気持ちの良い季節ですねsign01

 

いつ頃からか毎朝、少しだけ時間をとってやっている朝のルーティーンがあります。

 


20分程(5分の時も)の時間ですが、

体がほぐれ軽快に一日始めることができますgood

 


簡単に紹介しますねhappy01

 



場所は洗面所、鏡があるので形の確認ができ、集中もできますscissors

 


立位で、肩関節を中心に上半身、股関節を中心に下半身、のストレッチを丁寧に行います。

 

 

そして最後に行うのが、

インド映画で観た、

アシュラムでマントラを唱える時のポーズです。

 

 

2019517164250.jpg
 

形はヴリクシャ・アーサナから、

片手を背中に回し足先をつかみ、

反対の手はチン・ムドラーを組んで

斜め上に上げ、保ちます。

 (両サイド行います)

 


片手を背中に回した時、写真のように、お尻をグッと後ろに引き、

腰を下げると足先をつかみやすくなります。

 

2019513154317.jpgのサムネイル画像

201951315443.jpgのサムネイル画像

2019513154449.jpgのサムネイル画像

 

 

 

終わる頃には、全身血液が巡り、エネルギーが流れる感覚が体感できますgood
 

 
 

快適な一日のスタート、自分流に楽しんでやってみてくださいheart04



   森 淳子
  

シタールとYOGAのコラボレーション ~心も体も解き放たれ極上の世界へ~

5月12日(日)

シタールとヨーガのコラボレーション、第2回目が開催されましたshine
 
 
 
演奏の前に、
 
剱持先生から、シタール奏者の伊藤公朗さんの奥様が昨年8月に突然倒れられて、現在も闘病中とのお話しがあり、皆さんでお祈りをしましたconfident
 
 
 
そして、演奏が始まり、
 
少しずつ心も体も解き放たれ…
 
 
2019513151730.JPG
2019513151455.JPG
201951315188.JPG
2019513151843.JPG
 
 
 
心の赴くままにヨーガを行いましたrun
 
 
 
お茶とスイーツで休憩、質問タイムcafe
 
 
 
2019513152010.JPG
 
 
公朗さんのお話しは、とても心地よく
 
 
最後に演奏を存分に楽しませていただき、あっという間の2時間でした
 
 
 
 
皆さん、お帰りの際には
 
癒されました。
 
体が自由に動いて気持ち良かった。
 
  と、喜んでいただけたようですheart04
 
 
 
 
音楽には
 
不思議な力がある
 
心が癒される、
 
解放される
 
でもそこには奏でる方の人柄もあるのでは、と感じました。
 
 
 
 
実は私はブログを書かなければ、写真を撮らなければ、という思考が働きすぎて、心から楽しめなかったのです(笑)
 
 
 
でも、公朗さんの気さくなお人柄に、心が温かくなりましたlovely
 
 
 
仙人のような…
 
ファンになりますねnote
 
 
2019513152530.JPG
 
 
201951315250.JPG
 
 
 
 
奥さまが元気になられて、お二人での演奏をまた楽しみにしていますheart01
 
 
    スタッフ、柳

ストレスフリー

半年前だったか…
 
 
sign02
 
 
普段よく通る道で、なんだか視界にはいったものがありまして…
 
 
少し戻って見てみると
 
 
201951115399.JPG
 
 
 
えっsign02
 
 
 
2019511154830.JPG
 
 
思わずメガネeyeglassを外して見てしまいました(笑)
 
 
 
それからずっと気になっていて…
 
でもさすがに「丸刈り」 はどうかな…と
 
 
 
1ヶ月くらい迷いましたが、とうとうその日がやってきましたsign01
 
 
 
五分刈りで……
 
確か12月でした。
 
 
 
店を出たら   
 
        寒っhappy02shock
 
 
 
でもそれからすごい楽で楽で、ハマってます。
 
 
 
そろそろ、また行かなきゃhappy01good
 
 
       スタッフ  柳 ☆☆
 
 
 
ページ上部へ