ホーム>スタッフブログ>2012年3月

2012年3月

金沢

九谷焼 加賀友禅 輪島塗 金沢箔 牛首紬 加賀繍

               
       等々                 

 

伝統工芸は受け継がれ 街に溶け込んでいる

純粋に続けること
 
時が美へ
 
限りなく近づけ 毎日新しく生まれ変わる
 
金沢散策は
 
美術館にいるよう
     
 
香林坊にて
 
                                

201203101533_convert_20120311223724.jpg                                

 

201203101420_convert_20120311223129.jpg

 

aoki keikoheart

 

                             

梅の花

 

  今朝、雨戸を開けると
  梅の白い花が
  ぱらりといくつか咲き
  たくさんのつぼみも膨らみ
 
「いつの間に?」
 
  私も確かに、そばに暮らし
  同じように時を過ごし
 
「いつの間に?」
 
  その「間」に
  目に見えぬ日々の絶え間ない生命の営みが
  自然を全てただそのまま受け入れ
  そこに立ち尽くす姿に
  自分の体の目に見えぬ営みが映し出された
 
 
   青木啓子

インドの旅で出会った人

 さてお待ちかね(かな?)、インドの旅シリーズ第二弾は「人」。出会った人たちを撮らせて頂きました。

インドの人って、どんなお顔立ち?どんな服装?などと興味をおもちのかた、下までツツーッと写真を楽しんで下さいねhappy01

・サリーのお店の店員さん
01.JPG

・仲良し同士で街をショッピングちゅう?
02.JPG

・カラリパヤットの道場で出会った女の子
03.JPG

・お菓子屋さん親子と
04.JPG

・ビーチで炒り豆を売っていた女性。砂袋に入れて炒るようです、おいしかった。
05.JPG

・ビーチに遊びに来ていた女の子たちと割り込むオバサン
06.JPG

07.JPG

庶民の足、オートリキシャの運転手。日本では考えられない雑な運転、ちょっとコワイよ。
08.JPG

・ガイドをして下さったネギさん。浜辺で倒立を披露!
09.JPG

・赤い服を纏ったある宗派の方々。私のカメラを指さして、撮って!と言われましたので。ヴィヴェカーナンダ師が瞑想をしてたという島で。
010.JPG
011.JPG


・ミナクシ寺院の入り口、セキュリティチェック係の女性の息子さん。カメラをじぃーっと見ていたので撮ってあげたらテレながらも嬉しそうでした。
012.JPG・お父さんとミナクシ寺院に観光にきていた女の子。オシャレです。
013.JPG

・学生たち。ミナクシ寺院で。
014.JPG

            ・アーユルヴェーダマッサージをしてくれた女性とその息子さん
015.JPG

・ミナクシ寺院の僧侶。瞬時にカメラ目線。
016.JPG

・朝、バスを待つ通学中の子ども達。
017.JPG

  ・花飾りを売る女性。生花を繋いで作った花飾りをあちこちでみかけます。
018.JPG

・果物を売る女性
019.JPG

・漁にでる人。すごい体幹力!船は早いスピードですぐに見えなくなりました。それでも立ちっぱなし!
020.JPG

・私達のバスの運転手さんとポーターさん
021.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 



・バンダリさん 今回もありがとうございましたheart01
022.JPG

  一期一会。袖すり合うも多生の縁。インドで出会ったたくさん人たち、ありがとう。

    杉本直子

ひな祭り

heartheart

♪あかりをつけましょぼんぼりに、お花をあげましょ桃の花、五人囃子の笛太鼓、今日は楽しいひな祭り♪
 
120302_175207_convert_20120303011211.jpg
 
我が家では娘の初節句から毎年欠かさずこのお雛様を飾っています。当時は京都の狭い社宅住まいだったで、置く場所もないし、親にはいらないと断ったのですが、孫は可愛いのですね。 仕方なくいただきました。
 
  それから何回かの転勤で、そのたびにこの置場所にはため息をついていましたsweat02
 
娘ももうすぐ中学三年生、お雛様で盛り上がる年齢ではありません。でもやっぱり毎年飾って眺めているとありがた迷惑的な自分の親に対する気持ちに反省するばかりです。
 
 ひな祭りは子どもの成長を祝うものですが、私は毎年そんなことを思うのです。
 
 
                                    ☆☆☆スタッフ 柳

スタッフ会議

救命講習のあと、お昼ご飯をいただきながらのミーティングです。

 
P1070029_convert_20120303003327.jpg
 
長崎出身の杉本さんが、毎年ひな祭りの時に取り寄せている桃カステラupup    上の甘い部分と土台の
カステラの甘さが絶妙(^.^)    おっとっと食べてばかりではありませんよ!!!
 
今月もそれぞれに感じたこと、また事務上での問題点、改善策など話し合いました。
 
先日、赤いポストの中にスタジオへのご要望のハガキが入っていました。そのお返事はボードに貼り出
してありますsign03confident
 
そして、被災地にまたお手紙を出しましょう!    早いものです。震災から、もう1年になってしまうん
ですね。
           
今回は7日まで受け付けています。よろしくお願い致しますshine
 
スタッフ 柳

普通救急救命講習

2月29日、普通救急救命講習が行われました。雪が降るなか約30名の方参加ですsnowsprinkle

 
初めに川崎消防局の方から、応急手当の重要性のお話しがありました。
 
  心臓停止後3分、呼吸停止後10分で50%の人が死亡するといわれているそうです。119番通報して
   から救急車到着まで平均8分以上、その間、現場にいる人の応急手当がどれ程大切かということを知りました。
 
お話しのあと3グループに別れての実践ですsweat01
 
       まずは周囲の安全確認、反応確認、気道確保、人工呼吸、胸骨圧迫、AED とやってみると難しい、、、、    これが実際にあったら動揺してるし出来るかな。
 
でも1分1秒を争う状況…出来ません、ではなくて、やってください!   消防隊の方の言葉が響きました!!
 
☆☆☆スタッフ 柳
ページ上部へ