ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

ザフィア チャイム

先週の瞑想で奏でられたザフィアチャイムの音色はいかがでしたか?

20171018113820.jpg

透明感のある美しさ、そしてどこか懐かしい音色は、心の奥深くまで届き、内面から解きほぐされるようでしたshineheart04shine



その場にいたベビーが泣きやみ、その音色に目をまあるくして聴き入っていましたeyenote


ベビーにはどのように聴こえたのかしら...?
胎内音のように...?
風のように...?
海のように...?
宙のように...?


今週からはリラックスクラスでも奏でられますshine



聴き逃された方はスタッフにお気軽にお声をかけてみて下さいねwinkheart01


中村まゆみ

アナスタのレッスン!

いつも、ブログをお読み頂きありがとうございますhappy01heart04



突然ですが、貴方が「わたし」と思っている「自分」はどんな自分でしょうか?


家庭の中で、或いは会社の中で求められた役柄の「自分」がそうでしょうか?



わたしは一体、誰でしょう。

 


10月第3週の瞑想は「想念の観察」です。


ご自分の中に湧き上がってくる想念・考え、マインドとも言いますが、それを静かに観察する瞑想法です。


自分の内側を見つめ、心の奥深ーくにある「自分」と繋がる作業とも言えます。


その過程で、自分が囚われている事やこだわりが見えて、沢山の気付きを得ます。


そして、心が平安になり、
心が平安になると身体全体も健康で穏やかになりますheart


私達スタッフは、アナスタのプログラムを通して、剱持和子先生の思いや気持ちをお伝えさせていただいています。
週替わりのメニューには、そんな先生の「想い」が込められていますheart02



これからも、皆様と一緒に健やかな心と身体を目指してレッスンしていきたいと思っていますconfident


どうぞ、宜しくお願い致します!heart04



              Terayama

アナスタ 親子で学ぶ生物学

10月22日(日)
晴天に恵まれたこの日、アナスタでは、


「秋の文化講演会
      生き物は円柱形
             みんなで考える生き物の形」

の講演会がありましたhappy01

 

2017109192942.JPG


生物学者でいらっしゃる本川達雄先生の特別授業です。
小学生のお子様達も含め40名が参加して下さいました。

 

私達の身体、生き物の形がなぜ円柱形なのか。


   答え:「それは、外部からの刺激に強いから。」


 

しかも円柱形のような形をしていながら、柔軟に曲がる性質、機能も備えています。


だからこそ、しゃがんだり、ミミズは前進したり出来るのです。
そんなふうに、「形」は生存していくために作られていったのです。


それを、色々な小道具を使いながら易しく、歌も交えながら教えて下さいましたear

 

「休憩はもちろんヨーガ!

  動物になりながら復習中」

 

2017109193321.JPG

 

サビの部分

「円柱形!」を、みんなで歌いますnote

 

 

2017109193129.JPG

 

「より早く走る構造の説明」

 

2017109193651.JPGのサムネイル画像



そして、その身体はとても良く考えて作られていて、奇跡のように尊いものなんだよ、というメッセージがジワジワと伝わってきました。

 

それから、「好きな事だけではなく、嫌いな事、苦手な事をやってみる事も大切です。

やってみると、いろいろな発見や気付きがあって、尊敬の気持ちがわいてきたり、理解する事が出来るようになるから。

『理解したけど、苦手だな』で良いのです。」
 

   と仰っていました。

 

なるほどsign01と思います。


「もの」をいろいろな見方で見て判断するちからがつきそうですgood

 

 

とても楽しい学びの時間を沢山の方々と共有する事が出来ました。
 

ありがとうございましたheart04
 

 

このイベントについての感想やご希望などありましたら、スタッフに気軽にお伝え下さい。

 

例えば、「次回はいつ?」とかcoldsweats01



                 Terayama

香りの記憶

外を歩いているとどこからともなく金木犀の香りがしてくる今日この頃。


この香りがするともう秋mapleだなぁと感じる方も多いと思います。

 

201710523405.JPG

私の記憶の中には他にも

「晩夏の夕方の香り」

「穏やかな晴れたお正月の香り」

などその場面と香りがセットになった記憶がいくつかありますcoldsweats01

 

なぜ今回こんな事を書いているかというと、先月からアロマのブレンド法を学ぶ講座を受けていてアロマのエッセンシャルオイルの香りを嗅いではそんな香りの記憶の引き出しを総動員しているからですflair


よくワインwineのソムリエがワインの味を表現するのに「チョコレートのような苦味を感じる」とか「土の香りがする」とかいろいろな比喩を使って表現していますよね。

 

それと同じようにエッセンシャルオイルの香りをいろいろな比喩を使って表現する練習をしています。
 

例えばシダーウッド。

ウッド系のオイル。


一言で言うと「森の香り」なのですがそれでは駄目で「森の香り」と言ってもまだ森の入口の太陽の光が良く差し込む乾いた土の森なのか、深いうっそうとした森の木漏れ日もほとんど入らない湿って暗い森なのか。

色で例えるとどんな色をイメージするのか、冷たさ、温かさなどの温度感、性別や年齢のイメージなど多角的に表現しなくてはなりません。
 

 

錆びついた頭をなんとか動かし記憶と想像力と言葉を繋いでいく作業です。
 

講習の一日を終えるとグッタリbearing
 

でもなんだか楽しいhappy01good


 

脳の下の下の方へ沈んでいた記憶。
幼い頃に姉と原っぱで寝転んでゴロゴロした時の草の匂いだったり、家族で登山に行って辛くて泣きながら登った暗い山道を思い出したり。

 

この講習を受けようと思ったきっかけはスタジオのリラックスクラスで使用しているアロマミストの香りのレパートリーを増やしたいと思っていたからです。
 

今後少しづつ新しい香りを登場させていきたいと思っていますのでどうぞお楽しみにheart04

                                 須佐


 

ヘルシートークと10月のお知らせ

9月29日(金曜)
第19回(平日開催)
『ヘルシートーク』が行われましたgood
 

テーマは
「"歩行"に関する教養を深める&もも裏・お尻・ふくらはぎのトレーニング」


 

201710102432.JPG

 

だんだん涼しくなって散歩『歩行』をするのに心地のいい季節maple

 

"健康作りの道案内"を求め
40名様という沢山の方のご参加をいただきましたrunrunrun

 

201710102546.JPG

201710102614.JPG

201710102645.JPG

ありがとうございましたheart01
 

 

今回も渡辺 和久コ-チの軽快で絶妙なトークと実技で、最初から熱気に溢れた楽しい学びの2時間でした。
 

 

"歩行"は、日々の暮らしに欠かせない基本的な日常生活動作、
今日の学びは今から実践ですね。
 

 

ちなみに参加者の皆様、
階段での膝の向きは大丈夫でしたかsign02
 

次回テーマのリクエストも出ていましたsign01

 

渡辺 和久コ-チへ

2018年の『ヘルシートーク』も期待しています。
宜しくお願い致しますconfident
 

ありがとうございましたlovely
 

 

昼食を挟んで、その後、毎月定例の月末スタッフミーティングが行われました。
 

9月の報告や確認をして10月に向けての話合いに集中happy02

気がつくと外は暗くなっていましたnight
 

 

『10月のお知らせ』

7日(土曜)
16:00-17:30
オームチャンティング
18:00-20:00
ババジ太陽礼拝ワークショップ
 

8日(日曜)
10:00-11:15
秋の文化講演会
『生き物は円柱形』
 

22日(日曜)日帰り
陸前高田へ

 

23日(月曜)
17:00-19:00
ババジ太陽礼拝ワークショップ
 

28日(土曜)
13:00-16:00
定例瞑想会
 

30日(月曜)31日(火曜)12:00-19:00
ア-トマ・クリヤ・ヨ-ガ講習会
 

8日&22日(日曜)
6:30-7:30
早朝ヨーガ
 

10月もヨーガとイベントをお楽しみ下さいheart04

     提橋 美由紀                

 

アナスタ9月の定例瞑想会

9/23(土)13:00〜の瞑想会に18名が参加下さいました。


ありがとうございますheart04
 

 

初参加の方、二回目の方と少しずつお仲間が増えて嬉しいですhappy01scissors

 

自分の為の時間を取るのはなかなか難しいとは思いますが、こうして自分の内側を観る事は、忙しいからこそ大切だと思います。



瞑想後のサットサンガ(聖なる集い、茶話会)では、瞑想についての質問があり、剱持先生が丁寧に答えてくださり、有意義な時間でしたlovely
 

 

また、先生が夏に伺ったアートマ・ クリヤ・ヨーガのロシアアシュラムと本拠地のドイツアシュラムの写真を見ながら、様子を聞かせて下さいました。

  (このブログでも9月前半で スタッフの青木が載せていますのでご覧下さいeye)

 

 

201792415940.JPG
 

次回瞑想会
10月28日(土)13:00〜


ご予約をお待ち致しておりますconfident


     Terayama

アナスタの歌姫

2017.9.18
アナスタスタッフ柳 章子さんの歌声を聴きに
第20回 音気楽工房祭に行ってきましたnotes
 

最初はソロでベット.ミドラー『The Rose 』
 

歌う事を大切に想う気持ちが、曲と一つになり胸の真ん中に美しく響き、癒されそして勇気が湧いてくる、流石アナスタの歌姫ですsign01


 

2017921144549.JPG

その後夕方にはゴスペルに参加されました。


30名の女性の方々との美しい歌声はとても素晴らしく、ステージと客席が一つになる最高の盛り上がりでしたup

 

 

201792114478.JPG


音気楽工房・代表でもあり総合司会の鈴木氏も感動のあまり涙が…

生き生きと今を楽しんで歌われている歌姫に今回も感動しましたsweat02
 

 

2017921144857.JPG



アナスタ生徒さんのY・Mさんもグル-プで素晴らしいピアノを演奏されました。


音気楽工房代表者の奥様Y・Hさんも実はアナスタの会員様。

講師として大活躍されていらっしゃいます。

素敵なピアノ伴奏をお聞かせ下さいましたnote
 

芸術の秋を
ありがとうheart04


     提橋美由紀
 

瞑想のすすめ

昨今よく耳する「断捨離」hairsalon

 

整理整頓・収納し、ただ物を捨てる術ではなく、必要でないもの、いらなくなったもの
ものを手離し、心地よい空間を取り戻すためのものですねshine


 

同じように身体の中、心の中、自分の内側の要らないものを手離し、本来の自分を思い出し繋がっていくのがヨガ・瞑想ですconfident


 

その為にはやはり自分をしっかり見つめる時間が必要になります。

 

自分が何を後生大事に持ち続けているのか…
どんどん沸いてくる思考とは…
身体の痛み… 心のざわつき…
そこを素直に感じていくことから始まります


 

外からのいろんな情報から離れてそんな時間をゆっくり持つため、アナスタで月に1回行っている瞑想会を是非ご利用くださいheart01

 

今月は今週の土曜日(23日)午後1時からです。
 

お気軽にお越しくださいませsign01

                うえの
 

初めてのロシア旅行

ドイツへ行く前に、初めてのロシア旅行がありましたevent


 

昨年、ロシアの方々が、日本のダルシャンツアーで、日本人に親切にして頂いたので、今度は、お礼にロシアを案内したいと申し出て下さったことで、実現しました。



ロシアの方のご自宅豪邸の4部屋を貸して下さり日本人11人全員泊めて下さいました。

シャワールームも3つあり、お手伝いさんと4才の息子さんのベビーシッターさんも住まれています。

 

温かいおもてなしに感動致しましたrestaurant

 

201791602944.JPEG


手作りの美味しいお食事、ソーセージもサラミも実はベジなのです。

見た目も味も本物そっくりで、びっくりしましたsign03
 

売っているそうですdollar

 

201791603134.JPEG


家主さんが、芸術家なので、壁の絵や置物など、とてもセンスがいいですgood



この旅行の企画なさって下さった方が、ツアーコンダクターだった方なので、タクシーやマイクロバスの手配、スケジュールなど、完璧でした。

 

 

ロシアの地下鉄に乗り、最初に市場へ行き、ロシアの名物ザクロジュースなど飲みました。

 

新鮮なお野菜や果物などが色とりどりにならんでいましたapplefishbread

 

20179160333.JPG

また、地下鉄に乗り、次に、クレムリン、赤の広場、教会、美術館、百貨店へと盛りだくさんに案内して頂き感激しましたlovely


 

201791603453.JPG
201791603546.JPG

201791603637.JPG

201791603818.JPG

201791604329.JPG


 

3泊目4泊目は、ロシアの方たちが手作りなさったアシュラムへ泊めて頂きました。

新しいくて可愛らしくて清潔でしたheart04

 

201791603917.JPG


 

スタッフの方々も親切で、笑顔がとても素敵でしたhappy01scissors



ロシアでお世話になった方々に、ハートチャクラの方の手作りマトリョーシカペンダントを剱持先生が差し上げると、とても喜んで下さいましたpresent


 

201791604036.JPG
 

まさか、ヨーガがご縁で、

「行きたいなあ」

とずっと思っていたロシアにいけることになるなんで、思ってもみませんでした。

思いは通じるのですねnotes

 

また、行ってみたいです。
(思い続けていれば行けますね!)

 

ロシアの方々、お世話になりました。
有難うございましたheart01

   アオキ




 

ふたり展

9/13 (水)の夕方、アナスタ会員の本川東洋子様の作品展


「ふたり展」Vol.2


     に剱持先生と鑑賞して来ましたeye

 

2017914153855.jpg

2017914153932.jpg

 

今回で2回目の「ふたり展」相方の長尾幸治様は金属で表現、それに対し本川様は張子で表現という、真反対の素材で生み出すオブジェが不思議な空間を生み出していました。


張子といえば、日本に古くからある技法ですが、方法を聞いてびっくり⁉️でしたcoldsweats02
 

 

まず、粘土で型を作り、
その中に石膏を流し込み乾燥させ、ここで基本になる土台を作り、
その上に和紙を貼って
乾いたら中の石膏は割り、
形作られた和紙に着色したり組み合わせたりして作品が完成するそうです。


乾燥させながらの作業なので二週間ぐらいかかるそうです。

 

こんなに手をかけ、時間をかけて張子が出来上がるとは思っていませんでしたwobbly



「何もない」から「創造する」というのはその人の魂、核になるものが具現化されたものなのだなぁ、と改めて感じ、同時に、東洋子さんの清楚で、可愛らしい感性に触れてとても幸せな時間でもありましたheart01

 

そして、つい楽しくて遊んでしまいました。
 

 

*街をテーマの三部作

2017914154211.jpgのサムネイル画像

*昇をテーマにした三部作

2017914154429.jpg


この作品展は四谷三丁目
アートコンプレックスセンターにて、9/17(日)までです。

 

是非、ご覧になってあなたの感想をお聞かせ下さいhappy01
 

帰りには、すっかり暗くなっていましたが、とても素敵なギャラリーでしたshineshine



2017914154516.JPG

     Terayama
 

ページ上部へ