ホーム>スタッフブログ>スタッフの日記>呼吸法ワークショップ 実習編
スタッフの日記

呼吸法ワークショップ 実習編

 11/25(日)9:30~ 18名の参加で開催されました。

開始後、まずどのような気持ちでこのワークショップに臨んだのか、一人ずつ言葉に出して発表しましたkaraoke

「呼吸法をマスターすることにより免疫力を上げたい」「緊張した時に少しでもそれを抑えたい」「高齢の親にも教えたい」など、日常生活の中で役立てたいという方、

また、「一回目で勉強したことの復習の意味で参加した」「難しいけれど、もっと深く知りたい」「呼吸の大切さを実感しているからこそ、更に深く正しく知りたい」など。

そして、その思いがワークショップ終了後、少しでも実現していると良いですね、と先生。

さて、その思い、どうなるでしょうsign02

スタートですmotorsports

__.JPG

片鼻での呼吸を行った後、自分の身体に感じた事を出し合い、それをシェアしていきます。

同じ片鼻呼吸でも身体に感じる感覚がまったく違う事や、自分一人でやっている時に感じている事とは全く違う感覚があることを知り、驚きましたflair

そして、続いて6人ずつのグループになり、お互いのやり方を見ていきました。

先生も、一人ずつ順番にアドバイスを下さいます。

両鼻での呼吸と、進んで行きました。

今までのやり方が少し違っていたものあり、一回目の時に出来なかった部分ができるようになっていたところあり、更に練習が必要なものあり。

頭でいろいろ考えてしまうとなかなかうまくできないですねbearing・・とおっしゃる方も。

本当にその通りです。まずやってみることですね。まさに実習編です(笑)。

あっという間の三時間半でした。

終わった後は、皆さん上気した頬がピンク色で、顔はつやつやlovely

さよならの挨拶も元気いっぱい。

そうそうsign03最初に話したそれぞれの参加目的の思いは・・・きっと果たせたのでは??

 

スタッフ 富田

ページ上部へ