ホーム>スタッフブログ>スタッフの日記>四国お遍路
スタッフの日記

四国お遍路

私が高校生の時に母がいろいろなおもいで臨んだお遍路話しを聞き

私も娘も妊娠した時には小豆島88ヶ所72番から安産祈願の腹帯をいただいた事もあり

いつかお参りに行きたいと思っていましたlovely
 

 

長い月日が経ち今年主人の転勤先が四国になりその機会が巡り、
私のお遍路が始まりましたhappy01good



1番目は安産のお礼参りに小豆島72番笠ヶ瀧奥之院からです。

 

2018510144035.JPG

断崖絶壁の中にある御堂は
岩壁を鎖にすがって登る行場で驚きましたwobbly

 

2018510144113.JPG


一歩一歩登りつめた所は雄大な展望と太陽の光、全てを清められるようですshineshine

 

2018510144153.JPG

2018510144219.JPG


洞窟からご本尊へ

 

2018510144259.JPG


無事安産で命をつなぐ事ができた娘も一緒に腹帯を納める事ができ平和な気持ちになりましたheart01
 

 

36年前に巻いた腹帯 

 

2018510144337.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



お遍路は始まったばかり
どの札所もその時に必要な人や物や自分自身と出会い一寺一寺が印象深く残っています。

 

母から聞いていた話しを思い出しながら母と一緒に巡礼の旅をしているかのようです。
 

 

一気に回る「通し打ち」は時間に余裕がないとなかなかできないので何回かに分け「区切り打ち」のようにして続けたいと思いますconfidentheart04

             提橋 美由紀
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ananda-yoga.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/549

ページ上部へ