ホーム>スタッフブログ>スタッフの日記>歌う生物学「生き物とは何か」
スタッフの日記

歌う生物学「生き物とは何か」

猛烈な勢いで9/8夜から早朝にかけて関東広域を過ぎ去った台風15号typhoon
 
 
各地で被害が続いてるようです。
 

台風一過からの暑さで体調を崩されないこと、
 
 
 
また被害にあわれた方々へ一刻も早い復旧を心からお祈りいたします。
 


9/8日曜日の午前中、
 
アーナンダヨーガスタジオでは秋の文化講演会  

「生き物とは何か」

        が開催されました。
 


生物学者でいらっしゃる本川達雄先生の特別授業ですnote
 
 

台風の前にも関わらず、小学生含めた28名の方にご参加いただきました。
 
 
 
201999211748.JPG

 

「生き物とは何か」

生き物は、生き続ける目的を持って生きていくもの。
 
 

私たち個体は寿命がきて無くなっても子として繋がっていき、
 
命としてめぐっていきます。
 
 

私自身もご先祖さまからの命をお預かりし、また子へと繋いでいるのでしょうかheart01
 
 

愛から繋がっている命。

 

エネルギー(APT)をしっかりためて、使い、一瞬一瞬を大切にして、繋いでいきたいものです。
 
 


途中の休憩タイムでは、剱持先生のヨーガが行われ身体を動かしてリフレッシュrun
 
 
 
201999211957.JPG

 


歌う生物学notes
 

本日の学びのポイントが歌詞になっていて自然と覚えられますwink
 

本川先生の美声にテンションも上がりますup
 
 
 
201999212119.JPG


 


「生物学を学ぶことは、自分自身を理解すること、知ること」
 
       という先生のお言葉。
 
 

古代ギリシャ大哲学者アリストテレスの言葉、
 
「生きていることは生きていないことより善いことである」
 
       という生命観。
 
 

ヨーガの
 
「身体や心の声をよくきいて自分を知る作業」
 
「ありのままの自分でいい」
 
という考えとも繋がるのかなとも感じましたflair
 
 
 


本川先生のお話は
 
ユーモアがあり、柔和で、
 
そしてなにより愛に満ち溢れていて、
 
学びは楽しく幸せな気持ちになれると実感したひとときでした。
 
 


参加された方々からも

・お話がとてもわかりやすくて2時間があっという間でした。

・生命観や死生観の話など、興味深くもっと聞きたいと思いました。

・学校ではなかなか覚えられないことも、先生の話や歌からはすんなり言葉が入ってきました。

・先生の話が面白くまた参加したいと思いました。

・お子さんからの質問は目から鱗でした。
 


とても楽しい学びの時間を沢山の方々と共有することができたことに感謝しますlovely
 
 
 

ありがとうございましたconfidentheart04
 
 

        宍戸

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ananda-yoga.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/734

ページ上部へ