ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

工房祭に向けて♪♪

1日(土)、音気楽工房でのセッションに参加してきましたkaraoke
 
 
16日(日)に音気楽工房の発表会「工房祭」があるので、いつになく参加者が多かったような…
 
 
 
先週は野毛にあるJunkというお店のセッションにも参加しました。
 
 
本番に向けて、度胸試しsign01
やはり、場数を踏むことが大事sign03
 
 
201898113548.JPG


工房祭は
ピアノ、ギター、ウクレレ、クラリネット、ゴスペル、ソロヴォーカル等々、色んな発表があります。
とってもアットホームな感じで楽しいですnotes
 
 
9月16日(日) 
場所は あざみ野フォーラム
柳の出番は、ソロヴォーカル 12時過ぎ、ゴスペル 16時過ぎです
水曜日会員の前田様もセッショングループのピアノで演奏されます
時間は11時半頃です
 
 
それから、同じく水曜日会員の幡野様は講師なので、ずっと出っぱなし状態で大忙しです。
 
 
3連休のど真ん中ですが、もしお時間がありましたら、見にきてくださいねhappy01heart04
 
 
☆☆☆ アナスタ スタッフ 柳 ☆
 
 

「ヨーガ・瞑想が心身に及ぼす作用」についての実験

心と遺伝子の研究をされている遺伝子工学の第一人者、筑波大学名誉教授の村上和雄先生が手掛ける
「アロタシスという視点からヨーガ・瞑想が心身に及ぼす作用を分子レベルで検証する」
という研究の被験者に、我がアーナンダヨーガスタジオの関口、阿知波が参加させていただくご縁に恵まれましたheart04
 
村上先生は、祈りや瞑想、笑いが眠っている遺伝子のスイッチをオンにし、心身に良い影響をもたらすということを科学的に証明する為、日々研究に取り組まれており、著書「スイッチオンの生き方」「サムシンググレート」など多数執筆されています。
以前、このブログで宍戸インストラクターが紹介してくれた書籍の作者の工藤房美さんも、病床で村上先生の著書に出会い末期ガンから生還されました。
 
当日の内容は、瞑想とヨーガを行う前と後での心身に見られる変化についてデータを取るというもの。
実験の1週間ほど前に、当日用の朝食とヨーガ&瞑想のDVDが郵送されてきましたpostoffice
 
当日の朝7:00にフリーズドライ雑炊と味噌汁のみを食し、実験終了まで水以外の摂取はNG。
 
201894191159.jpg
 
会場に着くと、ヨーガ&瞑想の未経験者と経験者、あわせて30名ほどの被験者がいました。
内容等の説明を聞き、書類のアンケートに答えpencilそして少量の採血をしました。
(分子レベルでの変化を調べる為)
 
20189419137.jpg
 
そのあとは、1時間のヨーガと瞑想
座位や仰向けポーズなどでリラックスできるものが多かったですcatface
 
201894191330.jpg
 
その後、再び採血をしましたsmile
 
201894191634.jpg
 
気持ちの変化や食生活などのアンケートして終了。
 
初めての体験に二人で終始ワクワクしましたheart02
アンケートに回答していて、同じ内容の質問なのにヨーガ&瞑想の前後では変化があることに気づきましたflair
果たして血液にはどのような変化があったのでしょうsign02
 
分子レベルでヨーガや瞑想の効果が実証され、医療機関など多分野でヨーガがさらに普及して、幅広くヨーガの素晴らしさが伝わり心穏やかに過ごせる方が増えていくと良いなと思いましたshine
貴重な体験ができたことに、感謝しますconfident
 
関口・阿知波
 
※アロタシス‥‥生命体が恒常性を維持して、活動を行う為に生体のシステムを変化させるメカニズムのこと。

この日本の片隅に~豊前上野焼窯元を訪ねて~

7月末、福岡に帰省した折、上野焼(あがのやき)の窯元を訪ねてきましたrvcardash


 

実家から車で10数分、遠賀川(おんががわ)を越えてしばらく走ったところに数十の窯元が点在する上野村(現在は田川郡福智町上野)があります。


 

当日は台風typhoonの影響か、山あいは深く雲が垂れ込め、幻想的な雰囲気に包まれていましcloud

 

201891122252.jpg

201891122023.jpg

 

伺った「高田窯元」は広い敷地の中にある日本家屋で、玄関を入るといくつかの和室があり、数々の作品が整然と陳列されてます。

 

 

201891122616.jpg201891122645.jpg

 

伝統工芸士・高田湖山氏ひとりの作品で、今は高齢で製作はされていませんが、娘さんが作品の説明など丁寧にお話しをしてくださいました。

 

 

201891122841.jpg

201891122127.jpg

 

厳選された陶土や独自の釉薬を用いた優美な作柄は観る者の心をつかみます。


 

日本の片隅ののどかな里で、400年の歴史を持ち、伝統を守りつつ現在に至る芸術作品の奥深さを感じることができましたheart01


写真だけですが、ご覧いただければ嬉しいですhappy01


 

ところで、以前このブログで私の父の誕生祝いbirthdayの話を紹介させていただきましたが、
読んで下さった方、声をかけて下さった方、
有難うございましたconfident 
 

 

今年の10月、99回目のバースデイを迎える予定でしたが、残念ながら6月に静かに旅立ちました。



日々淡々と生きていましたが、「ここまで来たら、100歳を目指そうかね」と前向きな気持ちで周囲もそのつもりでした。


 

ある日の出来事、スプーンでヨーグルトを口に運んでいたらカクンと首をうなだれ、
慌てる私を前に「あの世に行く練習しようと」(方言)と
ビックリさせたり、最期まで愉快な父でしたwink


 

夏の疲れが出る頃です ご自愛くださいsign01 

                  
    森 淳子

8月の定例瞑想会inアーナンダヨーガスタジオ

まだまだ厳しい暑さが続くなかsunsweat01

いつも通りに第4週の土曜日、

定例の瞑想会は、

初参加1名をお迎えし、

15名で開かれましたhappy01


 

サットサンガのおともは、野菜のどら焼き(皮にほうれん草、あんにはかぼちゃがつかわれています)ときゅうりの味噌ヨーグルト漬けですcafe

 

 

2018827232011.JPG

 

ヘルシーなどら焼きと目に鮮やかな緑とともに、塩分補給にピッタリなきゅうりsign01


心も身体も癒してくれましたlovely


 

今日はいろんなお話が出まして…。
先生からのテーマの提示もありまして…。
何をどう書いたらいいのやら…と、ペンが止まってしまい…。

 

すると「人は何を大切にして生きていけばよいのか」と考え始めていた私がいました。

常に思っていることですが、どの人にも当たり前に人権があります。

 

いつもそれを土台にして事を考えれば、いろんなこと(全てといえるかもしれません)がうまくいくのではないかしら…。

周りに起こる様々なことに当てはめて考えてみてください。

 

そして、ご自身が何を大切にして生きているのかを今一度みつめてみてくださいflair
 

 

今日も暑いですねsun

ヨーガで暑さをしのぎながら、あとわずかな8月を健やかにお過ごし下さいwink
 

 

9月の瞑想会は、22日(土)13:00~。

皆様のご参加をお待ちしていますheart04

 

      はまだみなこ

私の夏休み from アーナンダヨーガスタジオ

それはまさに甲子園シーズンbaseball

 

今年は100回記念大会ということで、テーマ曲も新たに作られました。

 


福山雅治作詞・作曲sign03

 

でもね、あのメロディーが耳に馴染んでいるのです。

 

noteあーあ、栄冠は君に輝く~note
 

 

梅雨明けが早く、

そこからずっと暑さが厳しく、

いつになく自分の身体に自信が持てず、

神奈川県大会へはとうとう一度も球場へ足を運べなかった今年coldsweats02

 


そんな私ですが、一度は甲子園へ行ってみたいと願っています。

 

今年は人気がさらに高まり、準々決勝の開場はAM6:30だったとか。
この日は期間中一番お得な日だから仕方ないんですが…。
 

 

夢が叶うよう、頑張ってヨーガをしようhappy01good

   はまだみなこ

SUPにチャレンジ!

酷暑のこの夏をどう過ごされていらっしゃいますか?



私はこの夏、SUP(Stand Up Paddleboard)にチャレンジしました。

SUPは、サーフボードより軽いボードに立って、パドルで水面を漕ぐウォーターアクティビティ。
誰でもすぐに楽しめるらしいので、下田大浦湾で家族でチャレンジしてみましたscissors

2018816204928.JPG

 

砂浜で準備運動の後、パドルの使い方、腰幅で正座→膝立ち→よつんばい→立ち姿勢を習います。



フローティングベストを着て、足首にリーシュコードを取り付け、ボードを持って、いざ海へwave



ボードの上で膝立ちになり、パドルを右、左に持ち替えながら、波を乗り超えて沖側の目標地点まで漕いでいきますnote



そこから、バランスを取りながらスタンドアップ。
スタンドは、いわば腰幅のターダアーサナ。
揺れるボードの上で立つのは、かなり体幹に効いてますsnowboard



風や波に流されないよう、パドルを使って内転筋と脇を締めて力を抜いて立ったままその地点に保ちます。
これがなかなか難しい。どうしても流されてしまうwobblysweat01



コツをつかんだら、目標地点までスタンドで右、左とパドルを持ち替えながら、沖までグイッと漕ぐ、漕ぐ、漕ぐsweat01sweat01

 


自分のパドルの漕ぐ音と、潮の香りに、デジャヴ。



自分はここにあるのに、ここに無い。地球との一体感。



風が心地良く、水平線の遥か遠くの白い雲がゆっくり動いて、海の色が青から深緑色に変わっていきます。

2018816203524.JPG

波の静かな入江で少し休憩。


スフィンクスのポーズで海を覗き込んで魚を見たり、仰向けでゆらゆら空を見たり。

ラッコのようにボードをお腹に乗せてプカプカ浮かんだり。

2018816205234.jpg



その後再び沖に戻り、オンショアの波に乗って一気に陸へwavesnowboard


あっと言う間の1時間半でした。

今度はSUPでヨガをしてみようlovely

 



中村まゆみ

第49回日本漫画2018展

今年も行ってきましたsign01
 

第49回日本漫画2018展

 

201881073029.JPG


まきさんは、スタジオ会員様であり、パンフレットのカットを描いてくださっているデザイナーですart



この展覧会は毎年テーマがあり、それにそって描く作品展で、来場者が審査員になって人気投票をします。
 

 

今年のテーマは

「はらはらハラスメント」

   ...難しいテーマですねー。

 


最近もニュースで話題になっていましたね。

 

さてさて、まきさんの作品は、、こちらpaper

 

201881073211.JPG201881073230.JPG


 

ご本人からコメントをいただきましたkaraoke



「最近はあらゆるハラスメントが横行していて、あまりにも幅広過ぎて、今回のテーマは逆に描きにくいなぁと思っていました。
絵だけだと直接的になるかと思い、吹き出しを使って、明るく軽い感じにしてみました。」
 

 

なるほど。暗くなりがちなテーマを明るく、サラッと問題定義してくる感じです。

 

上下の絵の違いで、見えないハラスメントの境界線が見えてきました。
 

 

他の方の作品もユーモアがあり、楽しくて「これぞ風刺絵」というものが沢山ありました。

 

 

201881073951.JPG

 

私は一緒に行けなかったのですが、他の仲間が写真を撮ってくれましたので、雰囲気を楽しんで下さいhappy01

 

最後にスタジオから。

ホームページのニュースでもお伝えしていますが、
 

 

スタジオは

8月8日(水)から8月14日(火)迄夏休みを頂いておりますsleepy
 

 

8月15日(水)からレッスンが始まりますので、宜しくお願い致します。
 

 

皆様が楽しい夏休みを過ごされますように。


そして、3週目には元気にお会いしてヨーガを楽しみましょうheart04


        スタッフ  寺山
 

屋久島リトリート最終日

8月1日(水)


おはようございますhappy01

屋久島4日目最後の朝を迎えました。


 

今朝6時半からは、いわさきホテル庭園の散策予定ですshoeshoe
 

6時外は雨rain

この様子だと散策は無理そうですwobbly


 

急いでホールを借りる手配をしましたが、7時にならないと責任者の方が出勤されないとのことで、7時まで待つことにしました。
 

 

そうこうしているうちに雨も小降りに・・・

そしてなんと雨が止んだではないですか。
 

 

思わず『ヤッターsign01

 

 

7時から庭園散策です。

大滝まで一周 約1時間コース

 

20188775454.JPG
 

ヘゴ谷、アジサイ園、リンゴ椿園

 

20188775542.JPG2018877563.JPG

 

ポインセチア園、蓮池

 

20188775646.JPG

 

ヤシ園

 

20188775731.JPG

 

 

ポンカン園等を見ながら大滝へと進みますshoeshoe

 

 

20188775843.JPG20188775934.JPG20188775956.JPG2018878023.jpg


 

散策というよりはちょっとした山道を歩く気分で、大地を一歩一歩踏みしめながら歩きましたdashdash

 

 

2018878121.JPG

 

朝から筋トレ、ストレッチが充分にできました。

大滝入口から大滝までは細い階段を滑らないように気をつけて、1人ずつ注意深く降りましたsnail

 

 

大滝

2018878426.JPG


 

2018878542.JPG

 

滑り落ちたら流されてしまうので

 

2018878627.JPG

 

早々に引き上げることにpaper

 

 

1時間20分かけて朝の散策は大地のエネルギーとプラーナをたくさん頂き爽やかでとても気持ち良かったです。

 

良い運動になったので終えるとお腹がグーグー。

朝食はバイキング、和洋食を楽しく美味しく戴きましたrestaurantcafe

 

 

2018878823.jpg2018878856.jpg



 

出発まで時間があるので、屋久島の大自然に佇むモンチョム岳を眺めながら、最後に温泉spaをゆっくり楽しみました。
 

まったりとぬるっと身体にまとわりつくような泉質は、何とも言えない気持ち良さですgood


 

 

11時出発

 

2018878940.jpg


 

3泊お世話になった快適ないわさきホテルを後に屋久島空港へ。

ガイドをしてくださった堀田義樹さんとも途中でお別れですweep


 

 

ランチは空港内にある食堂で。

屋久島と言えば『トビウオ』
 

トビウオの唐揚げが美味しいという評判でしたがホテルでは残念ながら戴けませんでした。
 

食堂で何とその唐揚げが・・

 

20188781214.JPG

 

おせんべいのようにパリパリdeliciousと丸ごと完食 『美味しい!!』

 

 

トビウオの唐揚げも戴けて思い残すことなく13:25分屋久島空港出発ですairplane

 

 

2018878110.JPG



 

鹿児島空港での乗り継ぎもスムーズに、16:30分羽田着

 

 

ただいま〜happy01paper

 

20188781341.JPG



 

皆様お疲れ様でした。


 

 

森 海 河 滝 山 沢 美しい自然、

花や虫や動物達、

水の島、

精霊が宿る神秘の島、

屋久島へ『行きたい!』

 

 

と強く思った27名の旅は、大いなる存在に守られ祝福されミラクル続きでしたshineshineshine
 

 

自分のハートをオープンに明け渡した時、自然は私達をそのまま受け止め抱きしめてくれました。
 

 

何も心配することなく、

この瞬間を子供のように無邪気に楽しんだ4日間notes

 

自分に戻る旅

地球と繋がる旅

いのち輝いた旅
 

 

祈りと感謝の旅を27名の方とご一緒できましたこと、とても嬉しく幸せに思いますheart01

 

有難うございましたconfident

 

最後になりましたが、ガイドを快く引き受けて下さいました堀田義樹氏には心からの感謝を申し上げます。

有難うございましたconfidentheart04


 

来年は5/29 30 31日に富山でリトリートを行ないます。

またご一緒しましょう。

 

ご参加をお待ちしていますlovely

            

   剱持

 

屋久島リトリート3日目

7月31日(火)


5:15起床

 

201885232424.JPG


夜中に雨音がしていたのですが、
朝、空を見上げると、少し欠けた月が、美しく輝いていましたmoon1shine

 

 

6:30ホテル敷地内の芝生で早朝ヨーガrun

 

201885232628.JPG201885232651.JPG
 

コオロギがピョンと跳ね、黒揚羽蝶やトンボが舞う素敵な芝生です。

 

 

仰向けになってシャヴァアーサナ、空を見るeye

 

201885232959.JPG

 

真上の雲を見ると、3層に重なっていて、それぞれが反対方向に流れているのがわかりました。
その最下層と2番目の層の間にうっすらと虹が見えました。
 


 

そして、「瞑想」confident

 

201885233320.JPG

蝉の声、
大地の草の香り、
私は、全身が眩しい光に包まれる感じがしました。

 

 

7:40朝食restaurant

 

20188523352.JPG

201885233646.JPG

 

10:00
22人乗り小型バスと、9人乗りタクシーに分乗して、大川(おおこ)の滝へ出発rvcardash
 

 

バスで移動中、大粒の雨rainがザーザーと降り、目的地に着くと止みました。

 


201885233617.JPG


岩を渡って近付きます。

石は滑りやすいので慎重に移動します。

 

滝壺まで近付くと、水しぶきsweat01でびっしょりと濡れますが、マイナスイオンで爽快ですgood

 

201885233917.JPG
 

バスbusに戻り、西部林道に向かう前に車中でお弁当riceball
この間も雨ふり。

 

西部林道に入り、徐々に雨が止み猿の親子や鹿が道路際に来てくれてみんなで歓声bleah

運転手さんは、その都度バスを停めてくれます。

 

 

201885234115.JPG

201885234421.JPG

201885234329.JPG

 

西部林道の中程でバスを降り、道路脇から更に山の中に入ります。


 

義樹さんの誘導で
「山の神様お邪魔します。」と胸の前で合掌し挨拶をしてから林の中に入ります。

 

20188523460.JPG

ヒルがいる!
色々な虫がいる!
えっ!ここに座るの?
の声がささやかれる中wobbly

 

201885234629.JPG


輪になってオームチャンティングと瞑想を20分間confident


 

屋久島という大自然の中でのオームチャンティングと瞑想。
貴重な体験をさせていただきました。


 

その後、川沿いを散策。

 

201885234920.JPG201885234945.JPG
 

バスに戻るとまた雨rain
 

 

次の目的地は「永田いなか浜」は、亀の産卵地として有名な場所です。

でも、雨あしは益々強く絶望的です。


「永田いなか浜」に着き、
「とりあえず、トイレに行きましょう」と行っている間に雨が止みましたhappy01

 

 

201885235133.JPG

201885235635.JPG
 

結果、この通り!


屋久島の砂は少し粒が大きく、島自体が花崗岩が多いせいではないか、と思いました。
 

 

 

砂浜からホテルへの帰路は北上して島を一周する感じになります。(島は二時間半で一周出来る大きさだそうです。)
 

ホテルに戻るバスの中も雨でしたcoldsweats02

 


19:00

ホテルに戻り島で最後のお食事になりましたrestaurant

 

201885235233.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

「亀の手」という二枚貝のお味噌汁。

出汁に使われ、中には小さな身が入っていますが、出汁に使われているのでほとんど味はしません。

 

201885235256.jpg

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

20:30

場所を移して、サットサング(聖なる集い)
 

 

このリトリートで初めて知り合った、
あるいは会ったことはあるけれどお話をしたことがなかった、という方と同室になって、
話してみると実は共通するものがあり、夜中まで話して親睦を深めた方。
 

 

台風typhoonが屋久島の回りをグルリと回って、「あり得ない動き」に驚いた方。

それを心配していた方。
 

そんな台風でしたが、あまり心配していなかった方。
 

山を歩いているうちに、元気になっていくのが感じられた方。
 

自然が本当に素晴らしかった!という方。
 

皆様それぞれが、沢山の気付きをこの屋久島から戴きましたflair
 

 

皆さんの想い、「雨止んで、屋久島見せて」の祈りに屋久島が答えてくれた気がしますheart01

屋久島三日目の報告は以上ですwink



                       スタッフ 寺山


 

屋久島リトリート2日目 番外編

屋久島といえば山の奥深くにそびえる樹齢数千年の縄文杉を思いflair浮かべる方も多いと思います。
 
 
ただそこまで行くには往復平均12時間かかることもご存知の方もいらっしゃると思います。
 
 
 
今回のリトリートではそこまでは行かず比較的短時間で山や森を満喫できる白谷雲水峡に行くコースになっていました。
 
 
 
ただし、どうしても縄文杉まで行きたい人は別行動で現地のツアーに参加し行くことに。
 
 
 
今回お二人の方がその縄文杉ツアーに参加されました。
朝4時に土砂降りの雨の中、ホテルを出発rvcardash
 
 
 
6時に縄文杉に向けてガイドさんと登山口から出発されたそうです。
 
 
 
台風typhoonの大雨rainの中、縄文杉ツアーを断念された方も多かったのか道中はとても空いていて快適scissors
 
 
 
写真を撮るのも普段は順番待ちの長蛇の列のところが誰もいなかったり大雨も最初だけで途中からは止み、全てがとてもスムーズに進み、なんと平均12時間かかるところが往復10時間で帰ってこられましたcameragood
 
 
 
途中に名前のついた何本もの屋久杉があり、その姿があまりに神々しく鳥肌がたったとおっしゃっていました。
 
 
ちなみに屋久杉と名乗っていいのは樹齢1000年以上のものだけなのだそうです。
 
 
 
夜のお食事の時にお二人の方がそれぞれお話をして下さり写真を見せてくださいました。
 
 
あちこちから次は是非私もいってみたい‼というお声があがっていました。
 
 
そのお二人が撮っていらした写真です。
どうぞご覧くださいhappy01
 
 
 
2018851101.JPG2018851930.JPG
20188511117.JPG
20188511140.JPG
 
 
ウィルソン株heart
 
 
20188511226.JPG
 
 
縄文杉shine
 
 
2018851131.JPG
 
 
                  須佐
ページ上部へ