ホーム>スタッフブログ>2013年3月

2013年3月

啓蟄

今日は啓蟄

虫たちが、目をさまして待ってました とばかり土の中から出てくる日。

ここから春が本格的に始まります。

道ばたで もう春だよ、と野花たちが笑っています。
                                                                                                                                                                 

                                                              (タネツケバナ)

タネツケバナ.JPGのサムネール画像                                                                                                                                                                  
今年の桜の開花予想は去年より早く、関東は3月26日頃だそうです。

待ち遠しいですねhappy01             

                                                             (ヒカンサクラ)

緋寒桜.JPGのサムネール画像

3月26日の自分は どんな自分でしょう。


                                                                                                                    中村 まゆみ

ホーム

ひな祭りの季節がまた巡ってきましたvirgocherryblossom

季節感あふれるエントランスに、ひな人形が飾られました。

IMG_0561.JPG  

IMG_0557.JPG

いくつになってもひな人形飾りをみるのは、嬉しくわくわくするものですねshine


ホームのヨーガは新しく入られた方が2名いらっしゃいます。

認知症の方ですが、ホームで毎朝行われる体操には誘っても参加されないそうですが、ヨーガの時間は楽しみにされていて、担当の方が迎えにいかなくても、自発的に早い時間にいらっしゃいます。
これには、ホームの職員の方も驚いていました。
 

最初から参加されていらっしゃる男性(この方おひとり)を紹介させて頂きますhappy01

90歳過ぎの方で、お目が不自由ですが、何でもご自分でなさいます。

一時間ごとに、声で知らせ時計を使い、スリッパの片方に安全ピンで印をつけ、左右がわかる様にしてあり、鍵は鈴をつけて、必ずご自分でスリッパの中にきちんと仕舞われます。
白い折りたたみの杖は、椅子の後ろにおかれます。

 若い時から、自彊術、真向法をされていらして、開脚がお得意で、胸が床につく姿には思わず拍手ですshine
 先生も言葉の誘導は丁寧にされていて、見本を見ずに、言葉だけでヨーガが出来るのは、いかに集中して聞かれていらっしゃるかです。
 週一回、プールに通われ、800メートルをクロールで泳がれるそうです。

足腰も丈夫で姿勢が良いのは、普段の努力の賜物の様ですね!!

90歳を過ぎた今でも、翻訳のお仕事をされていて、お弟子さんとテープレコーダーを使用して、翻訳をされるそうです。
 お話していると、頭脳明晰で、お歳もお目が不自由なことも忘れてしまう程です。


いつもレッスンにいく度に、人生の大先輩からいろいろと教わる事が多く、爽やかな気持ちで次のレッスン日を楽しみにホームをあとにしていますnotes



       豊川 敏子
 

ページ上部へ