ホーム>スタッフブログ>スタッフの日記>瞑想法
スタッフの日記

瞑想法

11月2週目の瞑想法は「想念の観察」でしたねconfident

 

想念は「考え」「雑念」「マインド」とも言い換えられますが、私達の頭の中は常に「考え」ています。


その考えている状況を止めることが出来ると、本当の自分を垣間見みることができます。

 


例えば、

ヨーガの汗ばむぐらいのアーサナをした後。

あるいは走ったり運動をした後は頭の中は空っぽで、ただ呼吸だけが感じられます。

そんな時フワーッと何かに繋がる感じがしませんかsign02

 


それが素の自分、魂とも言えるところに接触した瞬間だと思います。

 

そこにいつも繋がっていられると、この世界を創造した大いなる存在と共にいる事が出来、至福(アーナンダ)の状態になれるのでしょう。
そこまで到達するのは難しいかもしれませんが、今週の瞑想、「想念の観察」の作業は自分の心を知る事が出来るので、スッキリします。
 

 

これから年末を迎え忙しいとは思いますが、是非五分でもよいので瞑想の時間を取り入れてみて下さい。

ご自分が変わっていくのが感じられると思いますgood



             寺山恵美子

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ananda-yoga.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/335

ページ上部へ