ホーム>スタッフブログ>スタッフの日記>ドイツのアシュラム 2回目のドイツへの旅
スタッフの日記

ドイツのアシュラム 2回目のドイツへの旅

ドイツのアシュラムは、清潔で、皆様が親切で穏やかでとても素敵な所shineshine

 

2017911102429.JPG


お食事は、心のこもった
どこよりも美味しいベジ料理restaurant

 

2017911102520.JPG



それもそのはず、周りの畑で愛情いっぱいに育てられた新鮮なお野菜をたっぷり使っています。

歯応え、香りが格別ですsmile

 

 

お花が沢山咲いていてとってもきれいhappy01good



2017911102632.JPG
牛さんもいます。

かわいいheart04
 

2017911102733.JPG

ドイツ観光ツアーも楽しい思い出ですlovely

2017911102820.JPG

 

今回のメインイベントは、30時間にも及ぶヤグナです。

ヤグナとは、日本の護摩焚きのようなものです。

同じマントラをずっと色々なリズムで唱えながら、火を絶やさずに交代で、火の回りに座りお米などを火に投入して祈ります。

その煙が天に届き、ヤグナの終わる頃に、物凄い雨と雷が轟きましたが、ヤグナが終わるとすっかり晴れて虹がかかりました。
 

 

心がスッキリと浄化されましたconfident



2017911102949.JPG
 

また、今回は、色々なワークショップも開かれました。


 

ババジの太陽礼拝の講座もあり、スタジオでもワークショップをこれから開くそうなので、楽しみです。
 

 

私が受けた中で興味深かったのは、ムドラーの講習です。

10のムドラーを習い、それぞれの効果を学びましたflair

 

アジアの人のためのサットサングが何回も開かれ、ダルシャンもありました。

 

盛りだくさんのドイツでのアシュラムで感じたことを日常生活やスタジオで生かしてきけたらと思います。

 

家族やスタジオやその他沢山の皆様のおかげで無事行って帰って来ることができました。

有難うございましたheart01

    アオキ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ananda-yoga.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/462

ページ上部へ