ホーム>スタッフブログ>スタッフの日記>響きeyeコンサート@京都
スタッフの日記

響きeyeコンサート@京都

大阪北部の地震から1週間、被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
 
ちょうど京都で和太鼓のコンサートがあり、出演のため帰省してきました。
 
大阪の実家は幸い大きな被害はありませんでしたが、電車から見える住宅の屋根にかかったブルーシートが目にとまり、ハッとする思いでした。
1日も早く平穏な生活に戻られる事をお祈りするばかりです。
 
2018628153329.JPG
今年で17回目を迎えるこのコンサートは、京都造形芸術大学和太鼓教育センターの所属チームと太鼓教室受講生の発表会で、2歳から88歳まで、学生、社会人、自閉症、ダウン症の方々など、総勢130名以上が一つの舞台に立ちましたshine
 

2018628153727.JPG

「芸術と教育こそが平和を支える」という大学創立者の信念が、この和太鼓のコンサートにも深いところで根付いているように感じます。

2018628153526.JPG

おもい、祈り、目にみえなくても確かにあるもの。

頭で考えず、ただ感じること。

ヨーガ、瞑想にもそのままつながりますconfident

阿知波(あちわ)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ananda-yoga.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/568

ページ上部へ