ホーム>スタッフブログ>スタッフの日記> SUPにチャレンジ!
スタッフの日記

SUPにチャレンジ!

酷暑のこの夏をどう過ごされていらっしゃいますか?



私はこの夏、SUP(Stand Up Paddleboard)にチャレンジしました。

SUPは、サーフボードより軽いボードに立って、パドルで水面を漕ぐウォーターアクティビティ。
誰でもすぐに楽しめるらしいので、下田大浦湾で家族でチャレンジしてみましたscissors

2018816204928.JPG

 

砂浜で準備運動の後、パドルの使い方、腰幅で正座→膝立ち→よつんばい→立ち姿勢を習います。



フローティングベストを着て、足首にリーシュコードを取り付け、ボードを持って、いざ海へwave



ボードの上で膝立ちになり、パドルを右、左に持ち替えながら、波を乗り超えて沖側の目標地点まで漕いでいきますnote



そこから、バランスを取りながらスタンドアップ。
スタンドは、いわば腰幅のターダアーサナ。
揺れるボードの上で立つのは、かなり体幹に効いてますsnowboard



風や波に流されないよう、パドルを使って内転筋と脇を締めて力を抜いて立ったままその地点に保ちます。
これがなかなか難しい。どうしても流されてしまうwobblysweat01



コツをつかんだら、目標地点までスタンドで右、左とパドルを持ち替えながら、沖までグイッと漕ぐ、漕ぐ、漕ぐsweat01sweat01

 


自分のパドルの漕ぐ音と、潮の香りに、デジャヴ。



自分はここにあるのに、ここに無い。地球との一体感。



風が心地良く、水平線の遥か遠くの白い雲がゆっくり動いて、海の色が青から深緑色に変わっていきます。

2018816203524.JPG

波の静かな入江で少し休憩。


スフィンクスのポーズで海を覗き込んで魚を見たり、仰向けでゆらゆら空を見たり。

ラッコのようにボードをお腹に乗せてプカプカ浮かんだり。

2018816205234.jpg



その後再び沖に戻り、オンショアの波に乗って一気に陸へwavesnowboard


あっと言う間の1時間半でした。

今度はSUPでヨガをしてみようlovely

 



中村まゆみ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ananda-yoga.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/592

ページ上部へ